おかえりなさい  

泣きたくなったらおうちへ帰ろう。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

息子の宝物

連休前に、息子はPCの前に座り続けていた。
何かを探している様子で、こんなとき大抵、私に語りかけて
欲しいものを“匂わしてくる”のだが、
今回は頬杖をついて黙ってひたすら捜し続けていた。

その内、父を呼び、楽器を買おうとしていることに気がついた。
もう決めていて、注文と支払方法の相談をしていた。

連休中は、宅急便を待ち続けて、家を離れずにいたが
バラバラになったかつてのバンドのメンバーが集まって、
ライブに友情出演するというので、出掛けて行った。

帰宅後、届いた宅急便を横目にまず・・夕食。

なんだか自分をじらす様に、箱を眺め眺め・・・おもしろいやっちゃ。

階段を持ってあげられない大きさだと言ったのだが
どうにか、たった一人で持ち上がり
空箱と、発砲スチロールと、空気まくらを二階から投げ落としてきたbikkuri

また、そーいうことする!!

どんな顔で開けてるか知らないが、息子は小さい頃、どんな小さいプレゼントでも体中で喜んで見せた。
子供は大抵そうかも知れないが・・。
お姉ちゃんは、ニヤリ「アと笑って、そっと手紙をくれるタイプでしたから・・(笑)

その、喜びの表現力は回りを幸せにする力があり、
息子はホントによく人から贈り物をもらう天才だ。

母も、操られてついつい買ってあげたことも・・・あったと思う。(反省鼻血

次の日は、ドラムのレッスン日。

息子は大きな楽器ケースを抱え、車の後部座席に乗り込んできた。
いつもは、荷物をどさっと投げ込み、自分は助手席に座るのだが?・・あれ?と思いつつも、出発する。

夕べから何も聞かず、見にも行かず、無関心な母にきずいていたのか
自分から、突然、話し始めた。

最初はこうだ。
「お母さん。こっちが100%悪くなくて事故ったら、全部相手が弁償するとよね?」

バイクの話かと思い、答えた。
「そうね、入院費も車輌代も過失の割合で、保険で支払うっちゃけど。動いてる車同士では100%って有り得ないみたいよ。」
これは、息子の聞きたい事ではないらしい・・ま、よくある事。(さらに落ち込み

「いや、その、車に積んである貴重品が壊れた時は?弁償はある?」

どうやら、相当大切らしい。
それが、壊れるほどの追突事故なら、命も保障できんわなぁ・・
「さあ、わからんけど、保険かけてるのは車と人間やないと?」
息子は黙っていた。

命より大事?まさかね。
バックミラーでちらとみると、「スネア」とか言うらしいその“太鼓”をぴったり傍らに付けて、しっかりと掴んでいる。

「自分のお金で買った物では、一番の大物やね。」
と察して言うと(声だけでの判断で・・)しみじみと

「そうやとよ~。」
さらに
「今日は○○○君に(先生)調節してもらって、アドバイスしてもらおうと思って・・・ま。
安モンやけど、先生クラスからすれば・・・」


私は更年期の影響でか、一瞬、胸が熱くなった。

「夕べは夜中に目が覚めて、またケースから出してみたり・・ちょっとファスナーを開けてみたりしたっちゃがー、クククアップロードファイル
そういいながら自分を笑っている。

3歳の頃、握り締めて寝ていた“トミ○”のショベルカーを思い出した。指を開こうとすると、力をいれて・・お風呂でも離さなかった。

それ、激しいリズムで叩く目的・・・よね?大丈夫?力、入るか?


小学校時代のからの友人がバイクで遊びにやってきた。
一生懸命バイトしてるみたいだ。

息子は部屋でドラムを叩いている。

次男はうちの向かいの公園で、野球をしている。
喧嘩の仲直りをしたらしい。

子供の宝物は、
親が与えてあげて、喜んでくれるうちは親の幸せ。
自分で見つけてくれれば、親はもっと幸せなものだと思った。


  1. 2007/05/06(日) 09:16:17|
  2. ドラム息子|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:7
<<中学校の風が吹く | ホーム | 次男の願いかなえて>>

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  1. 2007/05/11(金) 07:23:14 |
  2. |
  3. #
  4. [ 編集]

グッチさんへ

やっぱり、メロメロのグッチさん。
でも、やっぱりそうですよねぇ~息子は可愛い。そう思えるから、姑が主人を可愛がっても、許せるな。まして体の弱い息子ならなおさらだものね。
息子が大事にする「嫁」v-397ガハハ
だから、可愛がってもらってます。自画自賛。
  1. 2007/05/08(火) 21:49:02 |
  2. URL |
  3. グッチさんへ #-
  4. [ 編集]

ほんとうに

そうですね。
親が与えるものを喜んでいたときは、まだ可愛いだけだった。
自分で見つける楽しみを見つけると、
その嬉しさが親にまで伝わってきますね。
私も、楽しそうに笑う息子をみているだけで、
もう何もいらない、と思います。

息子くんの、大事な大事な楽器に対する扱い、
うちの息子にも共通するものがあります(笑)
ミニカーも離さなかったなー、
ギター弾くための訓練?(笑)

お友だちのバイク、すんごーいですね!
そりゃバイトも相当がんばらないと、でしょうねー!
  1. 2007/05/08(火) 00:11:28 |
  2. URL |
  3. グッチ #-
  4. [ 編集]

のんきははさんへ

親友・・息子にも居ないのではないかと思っています。
私が歓迎してる友人とそうでない友人・・敏感に感じ取ってますね。
友達のいい所を褒めて、どんなところが好きなのか、言います。
息子も認めて「そうやね。」と。
友達の自慢をするときは反論したくても・・・我慢、我慢。
いい過ぎると、きっとわざと連れてきたりするから、口は慎んでます。不登校時代に、学習しました(笑)

それでも、子供の笑顔に、勝てる親は無し・・・ですね。
2階から、笑う声が聞こえてくると安心です。
子供の友達は最大の関心事です、次男も。

  1. 2007/05/06(日) 20:37:40 |
  2. URL |
  3. のんきははさんへ #-
  4. [ 編集]

mogaさんへ

息子は「破壊屋」といわれるほど物を壊す名人。物を大切にしない子で・・・。
自分で稼いで買ったもの、どれほど大切にするのかが今後のお楽しみです。
  1. 2007/05/06(日) 20:17:42 |
  2. URL |
  3. mogaさんへ #-
  4. [ 編集]

欲しいもの

母にとってほんとうに欲しい物って 子どもの心からの笑顔じゃないかと思います。
大切なものって、手に入った満足感と同時に 守らなきゃいけないという責任感から 愛しさ込み上げてくるのかも知れませんね。
大切なものが出来るたび、少しずつ大人になるのでしょう。

長男が安心できる親友と 心うちこめる何か。それが 私の一番欲しいものかな。あ~これも過保護、過干渉の馬鹿ッ母かぁ。v-393
  1. 2007/05/06(日) 17:59:02 |
  2. URL |
  3. のんきはは #-
  4. [ 編集]

夜中に目覚めて確かめてみるほど大切なものがあるなんて、幸せなことですね~
大切な大切なもの、決してなくしたくないものを一つでも持っていると、他人の大切なものも大事にするようになるでしょう。気持ちが分かるから。長男クン、なんだかキラキラしてて母として、胸が熱くなりますねっ
  1. 2007/05/06(日) 09:55:27 |
  2. URL |
  3. moga #sESvhCGI
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://mamu52.blog56.fc2.com/tb.php/99-f374a0bf
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。