おかえりなさい  

泣きたくなったらおうちへ帰ろう。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

ついに免許取得

予約してなかった為に、免許センターの受付で門前払いを食ってから、はや二ヶ月。
K君と、なかなか足並みがあわない息子は、焦るでもなくのんびりと構えていた。

前夜からうちに泊まり、早朝から(5時半)一日がかりで試験を受けると言う計画で、ようやく先日、再挑戦を決めた。
予定日に、K君は、お兄さんの猛反対を受け、外泊を許されず、
朝はなにかの不都合で「俺、あきらめた。」とメールしてきたようだった。

免許取得が許されていない高校へ通うK君は、
バレたら、何かの処分は免れないだろう。
お父さんは、PTA役員を今年も引き受けました・・といっておられた。
既にバイクを買ってしまってる事や、離れ離れのお母さんに会いに行くための交通手段が欲しかった事・・
いろんな事を知っている息子は
何故、お兄さんが反対するか分からんやるせなしと言っていたが、
成り行きを見ていた私としては
K君のご家族に「あっぱれ!!アップロードファイル」と心で拍手喝采だった。




いずれにしても、単独で免許を取りに行こうと決意する。

息子は、朝からその日の日程をこなそうとする時
必ず、しっかりと「朝ご飯」を食べる。
スクーリングの朝。
入学式、始業式。昼からのライブ。馬鹿食いする。

戦国時代の武士が戦に出かける前のように(・・・と母はいつも思ってるのだが)
トースト一枚、やっと牛乳で流し込んで早朝のトレーニングに出掛けていたあの頃(中学)が健全だったのか、それとも今か。

トースト二枚。目玉焼き。横目で、父の朝食を見て
「俺にも味噌汁、ある?」「目玉焼きに、メシのせていいよ。」
「このヨーグルト食っていい?」
「昨日のサラダもうない?」
お弁当のおかずの残り、油物、あるものは片っ端から食べようとする。
これから起きようとする事への意欲と言うよりは
世間の風に当たる不安を払拭するかのように、とりあえず腹いっぱいにしとこう・・とでも思ってるのか。

免許センターへ向かう人気の無い松林の道で
「俺、受かるかなあ。」と言う。
「大丈夫って。そこいらへんのおぃじさん、おばぁさんも乗ってるじゃん。第一、このお母さんだって乗れるっちゃから。」
「うん。」
それだけの会話。
「『勉強屋』の食堂の兄ちゃんが俺の顔覚えちょってくれたらいいなぁ。」

独りで初体験。相当緊張してるのが分かる。

12時。
職場からメールしてみた。「どんな調子?」
「合格した   昼から講習」

「おっめでとー

仕事が終わってから、免許センター近くのショッピングモールの駐車場で待ち合わせして、車に乗せた。

同じ歳の子と知り合いになって(高校中退)さっきまで一緒に居た、と言う。
楽器屋さんでドラムを叩いていた。
スティックを買った。
学科はたぶん満点合格だと思う。
実技は、全部一番手でプレッシャーだった。
堂々と?バイクに乗ったのは生まれて初めてで、風が超気持ち良かった。バイクっていいなあ・・と改めて思った事。
免許証の顔写真が、思いのほか映りが良くてご機嫌だ。
次々と、話す言葉から、今日一日の刺激的な時間が、快適だったのが分かる。

通信制の高校でよかったことのひとつに、規制が少ないと言う事がある。
髪型も、服装も、免許も自由だ。
勉強する時間も自由で、規制と言うより『最低限の納得できる約束』があるだけ。
こんな事で高校を選ぶとすれば、とんでもない事なのかもしれないが
、今の息子にはぴったり合っているようだ。

さて、
免許を取ってから息子は一度もバイクには乗らない。
第一、乗っていく場所が無い。
新聞配達に使っている母のバイクで買物を頼んだけれど「NO」tushe

カッコいいバイク欲しいなら = 自分で買う = バイトする → 「NO」
お金があるなら  = 楽器 > バイク

そして、「俺、右折の中央寄りが恐ぇ~つよねぇはわー;」とのたまう。

内弁慶の息子はほんとに「怖いもの」が多すぎる・・・。
族に入って、スピード狂になるかも、と言う不安が
無いことが幸いだ。
息子はたぶん、バイクに乗りたくて免許証を取ったのではないようだ。
「免許証」という自分証明が欲しくて
写真つきのあのカードが
単に、欲しかったのではないんだろうか。


  1. 2007/04/30(月) 10:17:00|
  2. 楽我記|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:6
<<あれから一年 | ホーム | ボディブロウ・・なんだって。>>

コメント

グッチさんへ

やっぱりそうでしょうね。
乗り始めたら、また心配の種かも・・・。
長女の知り合いで一万円で譲ると言う人が居るようです。
一応、保険、ガソリン代、名義書換,etcの説明をしているので
乗りたいなら、バイトをしなくちゃいけないというハードルがあり、諦めているようです。
今、やっと早朝に息子の部屋を振り返り、電気を見て、寝てるかまだ起きてるかをついチェックする癖(笑)が、なおりそうなところ・・・
グッチさんの「バイクをみる癖」が私にも身につくかも・・・ですね。
  1. 2007/05/03(木) 15:55:54 |
  2. URL |
  3. グッチさんへ #-
  4. [ 編集]

息子くん、一人で免許受けに行ったんですね!
合格おめでとうです♪
ぺいんとままさんの見守る様子、
うちとかぶっていろいろ思い出しました。
本当に・・・
息子くんとウチの息子はやることが似ていますよね・・・。

免許を取るっていうことに意味があって
バイクを乗るのはまだ先だと私も思っていたんですが、
息子の場合は偶然友だちがバイクをくれちゃって・・・。
でも、はじめは息子も「自分証明」が欲しかったんだろうと思います。

高校もそういう規制が少なくて助かりますね。
やりたいことは、とりあえずやってみないと納得しない息子なので
余計な気苦労がひとつ減ってそれだけでも助かります。

・・・でも
今でも息子がバイクででかけると
帰ってくるまで気になります。
  1. 2007/05/02(水) 23:06:45 |
  2. URL |
  3. グッチ #-
  4. [ 編集]

のんきははさんへ

隣地区の苦情は、あるんです。v-283です。

マンション住人の置き去りの猫が、友人の倉庫で子供を産み
親猫は「愛護団体」にひきとられ、子猫は友人の子供が3時間おきのミルクで育てた。
友人の子供は、17歳。不登校でひきこもりです。
愛情たっぷりかけた、その数匹の子猫をどうしても遠くへ手放せずにいて、知り合いである数人で分けて引き取りました。
コレv-283が、人好き。そして、外で飼われてたので脱出の天才。
我家は市営住宅の建ち並ぶ中心地。

もうお分かりですね。

網戸も開けたら・・・また閉めてv-405出かけます。去勢しても行動範囲は変わらず・・。
子供が大好きで、鳩が好きで・・・でもわれわれは、平謝りです。
もう。ノイローゼになりそうでした。
動物は簡単に飼うな・・・と言う事を肝に銘じます。

あれれ、のんきははさんも朝3時??
皆さん、目が堅いのかな。
深夜のバイクの音は、遠ざかっていくからいいんですよ。
新聞配達のバイクの音も結構うるさいと思うけれど、苦情は言うほうが珍しい人。
友人についていく息子さんの姿が目に浮かぶんですが、可愛いじゃないですか。
おばあちゃんの手紙は、この息子さん宛のものなのかなぁって思って読んでます。
  1. 2007/05/01(火) 22:12:43 |
  2. URL |
  3. のんきははさんへ #-
  4. [ 編集]

mogaさんへ

mogaさんv-12もしかして朝?2時?
いつもそうなのかなあ・・・ちょっとびっくり!
私も韓国ドラマを一気に見終わるときには起きてますが、なんせ4時から配達があるもので・・・。
最近は真面目に早寝です。睡眠不足は体力がすぐ無くなるのがわかるこの頃です。
息子がバイクに余り興味なくて、実はほっとしてます。
傍目にはアッシーの母親で、大変そうにみえるけれど唯一、息子と話せる時間。
息子は「世話になってる」ので聞きたくない事でも、黙って聞くし
私は、隣に座る息子の反応を見ながら、今、大切な事を伝える時間・・・説教にならないように「味付け」して。
独りで動き出したら、二度と手に入れない時間だと思えて、大切にしてます。
今日、確認したら、「ピンポン♪免許証が欲しかったンですぅ」と言ってます。
  1. 2007/05/01(火) 21:51:35 |
  2. URL |
  3. mogaさんへ #-
  4. [ 編集]

怖がりtoo

我が家の息子共もそろって怖がりだ。
子ども用のジェットコースターでスリルを充分に味わえるお得な体質…ともいうv-15
長男がバイクの免許を取った理由は・・・、山を造成してできた住宅地の隣に自宅があるため、自転車だと『心臓破りの坂』を超えずに出かけられるところはない。「バイクは最高に楽」らしい。大事な足になった。
その点いっしょに出かける友人達とはあきらかに違う。バゥバゥと騒がしい中型バイクの後から、原付の少し高めの音が追っかけていく。多分 少し無理して…
その状態が一番危ないと分かっているのは おそらく長男本人だと思う。無駄なプライドとかのために、わが身を危険にさらす愚かさは『わかっちゃいるけど やめられない』のだろう。
先日は別の怖さを骨の髄まで味わった。深夜外出することは減ったが,自宅前にたまってしゃべるようになった。近所にあまり家がないから、しゃべっているのは構わないが、深夜2時に爆音を響かせて帰っていく友人達のバイクの音を聞きながら いつか畑をはさんだ隣地区の住宅街から苦情がきそうで 小心者の母はびくびくしている。v-390
  1. 2007/05/01(火) 03:35:36 |
  2. URL |
  3. のんきはは #-
  4. [ 編集]

息子さん、免許取得、おめでとうございます。
そっか、バイクに乗りたいというより、
なにかしら成し遂げた証が欲しかったのかもしれませんね。
それに、運転を怖がってるくらいのほうが
安心。少し慣れたくらいが一番怖いから・・・・
いずれは、風を切ってバイクを走らせる日が来るのでしょうけど、この「怖い」感覚を忘れないでもらいたいですね。
  1. 2007/05/01(火) 02:33:17 |
  2. URL |
  3. moga #M5f.rndE
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://mamu52.blog56.fc2.com/tb.php/96-9ee74e0e
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。