おかえりなさい  

泣きたくなったらおうちへ帰ろう。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

春はここにも

あそうそう。

この前の参観日の懇談会で、一年の振り返りがあり、
お母さん達が、ひとこと・・・っていう例年のやつがあった。

「(次男は)まだ、あと一年ありますが、中学校に行く時は兵役に出す つもりでいますから・・」

ちょっと過激な発言をしてしまった。

笑い声もあり、うなずく方も横目に入ってきた。
そうそう、と。

先生が事情を知ってくださってるから、つい言っちゃったんだけど・・・

来年の、担任がまた、大きな波のような。
私のこの、学校に対する嫌悪感は
どうしたもんだろうか。


  1. 2007/03/12(月) 12:52:28|
  2. 楽我記|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:3
<<華麗なる一族 | ホーム | 春はどこから?>>

コメント

のんきははさんへ

ああ、本当に。
どこでも怒鳴り込んでいって、正誤に関わらず支離滅裂でも、母親の本能に従って怒りをぶちまけていったら、その時どれほど気が済んだか知れないと思います。
でも、きっと何も解決はせず、「あんなお母さんの子供」だとずっと評価され続けるんであれば、とぐっと抑えて、神様に道を譲りました。
一番大切なことは、子供の傷を癒す事。
息子の部活の先生も、自分の子供を首の座らないうちからテニスコートのベンチのうえに置いて、指導に情熱をかけてきた方です。「この道、んん十年。私のやり方に不満な方はどうぞ言ってきてください、でも私は変えません・・・」といいきった自信満々な方でした。
彼女の生きる道においても、息子が「不登校」を決めたことはおおきな「汚点」となったでしょう。いや、たいしたことではないのかも。
息子のクラスの女の子達は、この先生の体育の授業を、息子のゆえに皆でボイコットして、抗議しました。
親が、大騒ぎしなかったこと、(今は、心にくすぶっているものはあるけれど)それでも良かったと思います。まだ、結論はでてないから、息子が、振り返って、乗り越えたと思えたときに、やっぱり一言いいたいと思ったら、一方的にでも手紙を書こうと思ってます。
でも、できたら、抹殺できるくらいのちいさな存在になっていて欲しいですね。完全なる復讐は忘れる事なんでしょうね。
来年、次男が中学にいき、嫌でもあの一連のいきさつを、校舎や職員室をみて思い出すと思います。先生にも、会うでしょう。
思いのほか、息子よりも私の傷の深さに驚いています。
のんきははさんの辛い気持ちは、ほんとに言葉にならないほどわかります。そして、誰にも癒せない、子を想う母親の気持ちは父親にさえも分からないかもしれない。
息子さんが去った部活の業績を一緒に喜べるなんて、すばらしいです。私はもっとドロドロしてました。
息子は、褒めてましたから、私より出来てる・・・はははe-277
人生、まだまだ結論はだせない・・・あと半分あるから、どう生きたかは後半が大事ですよね。
絶対、ハッピイエンドにしましょうね。のんきははさん。
  1. 2007/03/15(木) 23:02:27 |
  2. URL |
  3. のんきははさんへ #-
  4. [ 編集]

嫌悪感

長男を殴った生徒の所属するラグビー部が この春の県大会で初優勝を遂げたと、次男の同級生の母で、このラグビー部の顧問(監督)の奥様でもある友人から聞かされた。
よかったね~。お父ちゃんあんなに頑張ったモンね~。
と笑顔で言ったものの すごく複雑。
確かに先生に罪は無く 10年以上も『うちは母子家庭だわ』と友人が愚痴るほど打ち込んできた。それが報われたことは うれしい。
だが・・・うちが問題を大きくできずに 黙って退学したからじゃん。私のお蔭?じゃない。
そんなことを考えているのに、感情を隠して喜んだ振りをした自分に 嫌悪感です。
 
  1. 2007/03/15(木) 20:26:37 |
  2. URL |
  3. のんきはは #-
  4. [ 編集]

ふふふ・・・

ぺいんとままさん、ナイスです!
私は、一票投じますヨv-238

嫌悪感は、そのまま放置しておくと
発酵していい味出るんじゃないかな~・・・・
私の場合は、今は嫌悪感がアメリカンな感じです(笑)
でもきっと次男が受験生になるころには
また煮詰まるかも (^^;ゞ
  1. 2007/03/12(月) 22:49:22 |
  2. URL |
  3. グッチ #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://mamu52.blog56.fc2.com/tb.php/87-2ad8f49e
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。