おかえりなさい  

泣きたくなったらおうちへ帰ろう。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

バレンタインスタイル

横顔
中3の頃

坊主だった髪が伸びるまでは、部屋から出ない日が数日あり
どうしても仕方ない時は、毛布をかぶっていた。
体全身を覆い、オバケのQ太郎だ。

やがて、バスタオルへ。
そしてフェイスタオルに変わる頃には眉がなくなっていった。
外出用にとバンダナを買ってあげたら、
似合いもしないのに『B系』ファッションにしたがり、Mサイズの身体にXXLサイズのシャツとジーンズをはいて、どのように歩くのか・・・もてあます姿を呆れて見ていた。
片方の足に全身が入りそうなジーンズで、“ソールドアウト”の曲を口ずさみながら歩き回る姿は、自分を見失ってるさまだ・・・って
哀れでもあったが、実はすごく笑えた。
可哀想で・・・おかしくて・・・。

(これが実際の私の感情だったから、正直に言っておこう。)

取り敢えずは
壊れたような息子を、好きなようにさせてみようと黙っていた。

そういう友達と会うときには、そういうファッションでありたいんだろう。たった一着きりのがぶがぶの服は、当時の息子の“戦闘服”だった。
そうやって、仲間にあわせて、くたくたに疲れて帰ってきてはやけくそみたいに別人を演じていたよね。

今は、タンスの奥深く、戦い終わり、眠っている。

ドラムに行くようになってからは、何も気にしなくなった。
Tシャツ、トレーナー、お気に入りのリーバイス。
こだわりの息子は、2,3着をとっかえひっかえに着るので助かる。





髪型もいろいろよくやるよなぁ・・って感じ。
今時は皆そうなんだろうか。
女の子と変わらない、いや、もっとかもしれない。

中学生でいた頃は、学校へ行こうと思うときに
髪型で足止めにならないように、時々、ちくりと言っていた。
今は気楽でとってもいい。

バレンタインあたりは、小さい編みこみで・・・う~んなんていうんですかアレ?黒人の方がやってるやつです。
似合うかどうかより、
彼女でもない子に髪を触らせて平気なのかどうか
彼女に知られて何ともないのか、
男の髪を編みこみする女子高生の感覚って、どうよ!?
「無邪気で幼稚」を装いながら、男と女を楽しんでんじゃないか。
女のしたたかさは、女だから良く分かり、息子はどこまでもウブに見えて、もう姑根性を培っている。

やきもちじゃありませんよ~~

「お母さんの彼氏だったら、許さないね、ほかの女に髪触らせる奴。」
「そういうのを心の火遊びっていうよね。」
くれぐれも、やきもちじゃありませんよ~~って。



「ファッションなんてどうでも良くなってきた。」
「バイトして、金ためて、楽器買おうか。」
「ロックはみかけじゃねえし。」

息子よ。
大切なものならもっと、大事に扱うもんじゃないかい?
楽器も。彼女も。自分も。

   今のうち 思う存分楽しめと
      無言で語る  父の髪型
  1. 2007/02/17(土) 23:16:55|
  2. 「学校すかん」長男|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:3
<<世界の中心でダイエットを叫ぶ | ホーム | ありがとう>>

コメント

まー♪
やっぱすごい美形ですねー息子くんv-238
こりゃヤキモチも焼いて当然ですよー!
最後の一句も・・・味わい深くてなんともいいですね♪

ところで、ウチの息子もB系っていう、あのダボダボも通りましたねー。
もしかして小さい編みこみって、ドレッドヘアかしら?!
このハンサムなお顔にだったら、似合うでしょうね~♪
私もぺいんとままさんと似た様な感想を持っていました。
まさに、女子高生の感覚っていうか。
息子も髪が長かったときは、一昔前のワンレン・・・みたいでした。
ゴムでくくったりヘアバンドつけたり。
そういうのを見ているとなんだか、わけもなく、イライラしました(笑)

  1. 2007/02/23(金) 23:08:41 |
  2. URL |
  3. グッチ #-
  4. [ 編集]

いやんv-344
うちの子と同じくらい可愛いじゃない・・・ってか?!

長男は髪を伸ばし、ファーつきの黒のジャケットにチェックのシャツを腰に巻きつけ、シルバーのアクセをじゃらじゃらと、ニートやフリーターが読者モデルの『メンエグ』という雑誌をお手本に お兄系ファッションとかに邁進仲。
母には腰巻か、はたまたバグパイプを抱えたスコットランド人にしか見えないが、一部の女生徒たちには評判がいい・・・?(本人談) (確かにバレンタインデーに小学校低学年の子から熱烈なラブレターをもらっていたなv-10。)
もし高校生を続けていたら、母は楽しむどころじゃなく、ひやひやはらはらいらいらの毎日を過ごしていたことでしょう。文句は言うけど、ちょっと楽しんでもいます。

我が家も家系的に髪の毛の生存率が低いので、今のうちに楽しむが良いわと思っています。
にしても、最後の一句は GOODv-424です。
  1. 2007/02/19(月) 18:50:29 |
  2. URL |
  3. のんきはは #-
  4. [ 編集]

やや!!美形の少年がっ!!
全く根拠なく、がっしりした姿を想像してました。
娘達の好きなバンドのドラマーは、がっちりした人だったんで・・・
こんな細身で、汗散らしながらドラムを力強く叩くんですね!
しかも美形・・・・・こりゃ、モテますなぁ・・・v-238
やきもちですな、やっぱり^^;
最後の歌も、ある意味、ヤキモチですよね、髪に対してのv-12
とにもかくにも、mamaさんの「気がかり」は続くのでしょうが、
無理なく自分を表現できる場を持った息子さん、どんどん逞しくなって
うらやましい限りです。
  1. 2007/02/18(日) 11:09:06 |
  2. URL |
  3. moga #M5f.rndE
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://mamu52.blog56.fc2.com/tb.php/82-baf33eb7
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。