おかえりなさい  

泣きたくなったらおうちへ帰ろう。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

ありがとう

毎週の事だけど、ドラムのレッスンには大抵母が送り迎えをしている。

始めの頃は、不登校真っ最中で、いろいろ問題行動もあり
学校以外のことに気を紛らせる事ができれば
それもいい・・と思っていた。
いや、もっと切羽詰っていたかもしれない。
“藁にもすがる”思い・・。

言い出したのが本人だったし
教えてくださる方は、親同士も知り合いだったので
荒れ果てた息子の事を、分かってもらえると思った。

もう、2年も過ぎていっぱしにライブなんてやっちゃって
いい仲間に出会えてホントに良かった。

今日は、レッスンの帰り道に『薬局』に寄って欲しいと言うので
連れて行った。
息子は真っ直ぐにヘアカラーのコーナーに行き、あれこれと物色していた。

私も自分のかごを一杯にして、レジに並ぶ。


私のかごにポンとほおりこんだ箱の
パッケージの少年の髪は・・・・金髪。

一度は、これ、アリだろうとは・・思ってたから・・
う~ん・・・想定内、想定内
気が済めば、自前の髪で落ち着くだろう・・・だろうか。
(・・であって欲しいものだ。)
最近、Ⅹジャパンとか聴いてるから、ちょと怖い。

「髪型に校則のある高校に行ってたら、今ごろお母さん、かっかきてるよね。ああ気楽でいいわ。気が済むようにやんなさい。」
「まだ、やらんよ。バイトの面接もあるやろうし・・」
「髪、染めていいとこ限定すると、無いよね。」
「そう。やっぱり、なんか捜さんとね~。」
「俺、通信で良かったって思わん?絶対、良かったって!!」
「そうね。良かったね。」
「バイトは好きな事をする為の手段やし、ドラムが今は一番の目的じゃから。」
「就職が目的じゃないから、どんな仕事でもいいっちゃ。」
「高校生のコンテストに出たいから、高校生じゃないといかんし。」

次々と出てくる息子の言葉は、あの頃(不登校前)に聞いていたらきっと逆上していたな。
髪の毛逆立って、目が血走って、思いつく限りの「人間失格」シールを貼りまくっていただろうな。息子にも自分にも。

目的達成の為に高校行くなら、こんな理由もあり、かもしれない。
ただ、この母の為に“卒業証書”は、あの白いA3サイズの紙は持ってきて欲しい。
世間体に弱い愚かな母へのプレゼントだと思って。

「よっしゃあ。まかせろ!」

駐車場に着いたら、買物荷物や、スティックや、ジャケットを両手一杯に抱えて、
「母さん、ありがとうね。」と言った。
なにが?ときくと
「え。いろいろと・・・。送り迎えとか。」
といいながら玄関へ向かって行った。

ありがとう  と

息子はいつも言って車を降りていくのだけれど
今日のはいつもと違っていた。
なんだか心がしっかりこもっていた。

今日の“ありがとう”はしっかりと受け取った。
  1. 2007/02/07(水) 22:01:17|
  2. 楽我記|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:10
<<バレンタインスタイル | ホーム | 個性の問題>>

コメント

haruさんへ

仕事が始まって(1~6月まで)
以前みたいにいつもPCのまえに座れなくて・・・
でも、それも良かったかもと思えるこの頃です。

日中の独り言が多くなりましが、少し、以前の私も取り戻せそうです。
金髪も、男女交際も、いろんな価値観も
親の示したものが自然と受け継がれるものだと思っていたけれど
時代や、性格や、いろんな背景も違い
親子であっても、お互い「すりあわせ」しながらいく事、学びますね。私の場合・・イヤイヤでしたが。
母親の示す「絶対安全」という無難コースを行く子は、賢く知恵があり親孝行ですが、つまらない人生と後悔で振り返る事もあるかも知れない。感性の鋭い子ならなおさら、痛みも宝になっていくんだろうと信じるしかないです。やがて、凪がくるまで・・ですね。
「分析してもきりがない」という記事。
すごく同感しています。でもなにも言葉を残せなかったんですよ。
その後、何日か考えさせられました・・・・。
  1. 2007/02/18(日) 01:43:25 |
  2. URL |
  3. haruさんへ #-
  4. [ 編集]

こんばんわ

こんばんわ
おくらばせながら私もちょっとかきます
うちの娘も・・・金髪にするのが夢
ピアスもしたい、鼻ピアスしてる人はかっこいい・・って

どうしてそんなことしたがるのか理解できないけど
とりあえず、冷静に冷静に・・・

想定内って言葉、まだまだ使いこなせない未熟者の私ですが
息子君の行動に興味しんしんです。
ペイントままさんの対応には頭がさがるよぉぉ

それから、髪がとけてもずくのお話
すごく参考になりました。
いずれ私も娘に聞かせるときがくるでしょうね。
  1. 2007/02/17(土) 20:46:22 |
  2. URL |
  3. haru #mQop/nM.
  4. [ 編集]

mogaさんへ

くせ毛を気にしているので
今のところパーマに興味はないようですが
“もずく”“べりーショート”・・・は怖いですね。
しっかり教訓として息子に話しました。
ありがとうございます。
もしもそんなことになれば、息子は部屋からも出てこなくなるでしょう。
  1. 2007/02/12(月) 08:01:53 |
  2. URL |
  3. mogaさんへ #-
  4. [ 編集]

グッチさんへ

染め・・・じゃなくてブリーチだったみたいです。
自然な金髪を目指したようですが、
出来上がりは、ビビリ染めv-397っていう感じでしょうか。
自分でサッサとやって、覚悟してた私としては、なあんだと思いました。・・・が、挑発はもちろんしませんよっ!e-277
  1. 2007/02/12(月) 07:57:58 |
  2. URL |
  3. グッチさんへ #-
  4. [ 編集]

ムスカリさんへ

「ありがとう」
が言える心の状態になっていることが嬉しいと思いました。
渦中から脱したのか・・・と。
ムスカリさんところも今年は、否、今が大切な時期だと
充分、息子さんは感じているんだと思います。
我家でもそうでしたが、一年経つと遠い遠い昔みたいです。

どうにか入ってくれた高校で、夢のように一ヶ月無欠席で登校しましたが、
「行かない」といつか言い出すの、うすうす覚悟はしていた気がします。それでも、相当ガックリしました。
頑張って見せてくれて、やっぱりダメで、その頃ブログ始めたのですが・・・
あっという間の日々でした。
世話をかけたなあ・・とチョットでも思ったのでしょう。
  1. 2007/02/12(月) 07:52:04 |
  2. URL |
  3. ムスカリさんへ #-
  4. [ 編集]

のんきははさんへ

優しい息子さんですね。
親は子供に何か返してもらおうなんて思わず
無償の愛情を注ぎますが(普通は)
“サプライズ”
で、嬉しいことがあると幸せ一杯になりますよね。
こんな事が、時々あって
それまでの涙が「チャラ」になったり・・・
親ならではの体験だと思います。
ダヤン・・・可愛いですよね。
  1. 2007/02/12(月) 07:40:30 |
  2. URL |
  3. のんきははさんへ #-
  4. [ 編集]

「ありがとう」、同じ言葉でもちょっと重みが違ったんですね。
心からの言葉だったからでしょう。
それを、ちゃんと感じ取れるpaintmamaさん、素敵です。

金髪・・・・かなり目立ちますよね・・・
それなりに見られることも覚悟しないと。
でも、バイトのこととか、息子さんもちゃんと考えてる様子だから
任せて大丈夫でしょう・・・・
ただ、ご忠告。金髪って、ほぼ脱色に近いと思うし、髪がかなり
痛みます。ただ、染めるだけならケアをきちんとすればいいけれど、
万が一、染色のあとパーマをかけたいといわれたら
ぜ~~ったいに止めてください。髪の毛、溶けます、マジで。
長女が、脱色したあと、ストパーかけて、
見事にモズクのような毛になり、しかたなくベリーショートに
カットしたことがあります。半年、出かけるにはウィッグが必要でした。
髪のことを考えたら・・・・・出来ればやらないほうがいいんですけどね・・・
  1. 2007/02/09(金) 10:04:23 |
  2. URL |
  3. moga #M5f.rndE
  4. [ 編集]

あ、いいなぁー♪
息子くん、お母さんのことちゃんと見ているんですよね。
いつもマジで言いたいと思っていたんであろう「ありがとう」を言えて
息子くんも嬉しかったんじゃないでしょうか。
なんだか、私まで心が温かくなりました♪

ウチの息子もいつか金髪に、とほざいてます。
そう、私も想定内と思いつつ
ハッキリ「似合わん」と言えない弱さ(親ばかさ?)もあります。
ダメと言うより、一度やってみないと
どんなもんか男の子にはわからんのでしょうね~。
ウチもそのうちやるかな、金髪。
ちょっと見て見たい気持ちもしますケドね・・・
  1. 2007/02/09(金) 00:48:40 |
  2. URL |
  3. グッチ #-
  4. [ 編集]

う~~ん、泣けるかも・・

「ありがとう」って、いいですね。
そんなことを言ってくれる息子さんは、自分の道をちゃんと見つけ始めてるかも・・
金髪かぁ・・・でも、それもいいのでは・・
なにげなく、「ありがとう」って言われると、私なら泣くかもなぁ・・

学校、というか人間が集まる場所に行って、いろいろな価値観や人生の生き方を見るのは勉強で、家でひとりで篭ってるだけでは、先が見え難いのでは?と私は思ってます。
集団になじまなくてもいいけど、いろいろな人を見て、考えることがいいのかなって思います。
息子さん、高校に行く目的もあり、ドラムを楽しみ、その友人もいて、何より自分から動くっていうのが、ホントいいなって思います。
  1. 2007/02/08(木) 09:08:06 |
  2. URL |
  3. ムスカリ #-
  4. [ 編集]

プレゼント

"ありがとう"って すてきな贈り物ですよね。
子ども達は実にいろいろなプレゼントをしてくれます。

実は私、初めて息子からプレゼントをもらいました。
大きな意味での『贈り物』はいろんな時 いろんな形で受け取ってきましたが、リボンのかかった本物は初めてです。
本日 誕生日の私。大好きなキャラクター 『ダヤン』と言う名の猫のマグカップを長男より贈られました。

            v-344…幸せ…v-398
  1. 2007/02/08(木) 01:13:05 |
  2. URL |
  3. のんきはは #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://mamu52.blog56.fc2.com/tb.php/81-535a6c62
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。