おかえりなさい  

泣きたくなったらおうちへ帰ろう。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

朝の始まり

イラストメーカーで遊んでいます。
初めて、今日・・ポチッとしたかたがいれば
こんな私の姿で、どんな母かと思うでしょうか。ハハハハ

最近は毎朝のように、息子の友達がくる。
7時前に来て、息子の部屋にあがりヒーターをつけて、定時には
「お邪魔しました。行ってきま~す。」と登校する。
(息子は大抵、ベッドから起きては来ない。)
そんなK君は、ついにスポーツ推薦で行った高校の、サッカーを辞めて
夕方早めに、うちに帰ってくる。
息子は、起きていて迎え、部屋でどうやらドラムを伝授してるらしい。
K君は、夕方のバイトを見つけてきて、息子を誘ったらしいが
夕方は、いつバンドの練習があるかも知れず(メンバーは全員高校生、スタジオ練習は放課後しかない)断ったようだ。

この2・3日には、別の高校にいくⅠ君が朝、加わった。
「おはようございま~す。」といって、さわやかな健全な180cmが2人、毎朝やってきて、眠れる王子様の頭もとで、大笑いをしている。
Ⅰ君はサッカーから転身、空手でのスポーツ推薦で高校に行った。
彼も、近所のうどん屋さんで、バイトをしている。
ここは、かつて長女が学生時代バイトしたところで、オススメだが息子は首を縦にふらない。

その間に、遠い僻地から登校しているバンドのメンバーが、うちにバイクを置いて、着替え、自転車で高校に出かけていく。
「まだ、寝てるんですかぁ?あいつ。」と笑いながら、また夕方やってくる。ここから、行動する放課後の予定があるのだろう。

次男が登校して
長女が仕事に出て行くと、
にわかに忙しく動き出す私達は、夫婦で、
ゴミだしと、犬猫の食事とトイレの世話、
父が、得意なモップかけを(笑)する間に母が洗濯物を干す。

父と、健全な高校生達は同じ時間に出掛けていく。

静まり返ったリビングで、魔法使いのお母さんが顔のペイント。
これからは仕事に出かけていくことになる。

息子は、ゴソゴソしていたかと思うと、再び睡眠に入っていく。
眠れる森の王子様。
息子が使わない時間が、もったいない・・・。



彼らに学校がない日曜は、息子がスクーリングで居ない。

朝からやってくるものはいないが、次男の友達がnintendoDSをもって集まってくる。玄関と車庫と前の公園はキッズの溜り場。

近所に住む進学校に進んだS君が土曜日に
楽器をもって、昼からやってくる。
彼は、高校に軽音楽部を自分で作り、頑張っていたのだが
バンドのボーカルを“女の子”にする、というメンバーに合意できず
「俺は軟弱なロックはやりたくない。」といって(笑)退部した。
息子のバンドカラーに羨望のまなざし・・・らしい。

(ちなみに息子の理想は“可愛い女の子のボーカル”のいるバンド・・・ククク。)

S君は、将来「学校の先生」になるという。
彼が小学校時代、大阪から転校してきた時に息子はとても親しくしていた。
その後、中学では、部活でイジメを受けて、同じテニス部に途中入部してきたときには、一緒に部活外にも二人でコートに出かけていった。
真っ直ぐに目を見て大人と話すS君を、私は大好きで、先生になるならずっと息子と一緒に居て、教育の世界の事を、いつか息子と語って欲しいなあ。先生も、大変・・・って事。
許す・・・という事。
彼も、不登校だった息子の現実を、その家庭の日常をいつか振り返るだろうか。

K君も、Ⅰ君も、S君もバラバラの高校。
そしてバンドのメンバーはまた違う高校。
テスト期間も、学校行事も、クラスマッチから代休まで
我家では、よくわかる。おかしな話。
うどん麺、焼きそば、おむすび海苔・・冷たいウーロン茶、氷は常備品となっている。

することなすこと心配で、見守るというよりも見張っていた頃があった。
息子は、目を盗んで事を進めようとしていた。
心にキズのある少年達ばかりがやけになっていたような気がする。
あの頃の我家は、息子の友達を好まず、家を明け渡す事が出来ず、
私たちは静かな敵対関係にあった。
自分を言いなりにしようとする大人全体に反抗していた息子は
したい事はないくせに、「したいようにする」と言い切った。

寒い12月に父と、派出所へ息子を迎えに行った。
「ごめん。」とうつむいていた息子は、やっと暴走から立ち止まった。

あれから2年。
友達はいつの間にか、すっかり入れ替わって、息子の顔は大人になった。
友達は皆、自分のしようとする事を、自分で決めて、進めている。
体育会系ではない息子の友達は、体育会系ばかりで不思議だ。

もっといいドラムや、機材が欲しくなる頃
仕事を探し始める・・・きっと。
類は友を呼ぶ。
友は、友を研ぐ。

「あいつら、うちに何しにきよるちゃろ??」
寂しがりで一人では留守番が出来なかった息子は、もうすぐ16歳。
まんざらでもない顔で・・・でも私が困ってないかと心配している。

居心地のいい見晴らしのいい息子の部屋で、
許されるなら、お母さんだって、朝のひととき
ユックリ座って、一日の始まりを
コロコロ笑って始めたいなあ。
女子高生気分に戻れるかなあ。


友達と居る時がなにより幸せだった頃・・・ってあった。

友達のなかで自分を確認する。

じっくりと、自分を知ってレンズを合わせていけますように

  1. 2006/12/09(土) 17:07:12|
  2. 楽我記|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:8
<<年末大蔵ざらい | ホーム | サバイバル>>

コメント

haruさんへ

ここだけの話ですが(笑)
息子は芸能プロダクションのオーディションに二次合格までしちゃって・・・プ。
不登校初期の頃。一人ではバスにも乗れない子が、どうやって東京で生きていくやらと・・・黙ってみてました。
「俺は、自分を推薦できるものが何もない。」という結論だったらしく、そのまま見過ごしました。
あれから2年。
息子は、少年から毛深い青年へと、・・・・ププ。
あれからバスにも乗りましたが、映画館とかデパートとか、スーパーさえも行きません。
女の子は、母と行動するから、思春期には女の子の方が楽しませてくれるって・・・私は感じています。
  1. 2006/12/16(土) 11:46:50 |
  2. URL |
  3. haruさんへ #-
  4. [ 編集]

パンダままさんへ

毎日、姫ちゃんのこと・・読んでいます。
すごく辛いだろうなあ、と思いながら
時間の制限の中で軽く言葉を残せないなあ・・・と思っちゃって読みっぱなしです。
長男を見て育つ、次男の気持ちを私は時々、言葉の端から気ずかされては、ドキとします。
そんな次男に長男が励ましの言葉をかけたり、助けたりしてます。
「学校に行かない事」はどれほどのリスクを背負うかなんて、本人が一番わかってる・・クラスの崩壊は大人にも責任はある。
姫ちゃんの辛い気持ち・・吐いた時には痛いほどわかりますね。
怠け心かも?とママさんは心配してましたね。
・・いいじゃないですか。疲れちゃったときには休憩ですよ。
おうちでなら、ママさんのそばならそれが出来るんでしょう。
そんなパンダままさんのあったかさはお兄ちゃんの「お墨付き」ですね。





http://www.shizentai.com/move/
  1. 2006/12/16(土) 11:34:30 |
  2. URL |
  3. パンダままさんへ #-
  4. [ 編集]

グッチさんへ

仕事が始まって、なかなかコメントを残せずにいて恐縮。
会社のPCがネットに繋がってたらなあ・・・と思いますが。

「笑顔で行こう」というグッチさん。
私もそういう風に今年を乗り切っていこう・・って思いました。
負の材料は、数え上げればたくさんあります。
楽しい事だけみるのは「逃げ」で、「弱さ」で、と決めて自分を裁く事はないんですよね。
今日はくよくよしないぞと、自分にいいきかせてみると
生まれつきに持っている顔に戻れたりしますね。
  1. 2006/12/16(土) 11:12:04 |
  2. URL |
  3. グッチさんへ #-
  4. [ 編集]

ハナミズキさんへ

一年を振り返る頃になると
今と辛かった時期とを比べて、あの頃より楽になっている自分に気がつきます。
“努力”というより、大波小波に耐えていたら凪はきた・・・という感じです。
ハナミズキさんも12月は涙したみたいですね。
涙腺が壊れたような頃が、遠い昔になって欲しいですね。
楽しい年末になりますように。
  1. 2006/12/16(土) 10:57:59 |
  2. URL |
  3. ハナミズキさんへ #-
  4. [ 編集]

いま、会社の昼休みです。
家にいても、なかなかネットする時間もなく
会社の昼休みは穴場です。

息子さんの様子、やはり女の子とちがうなぁ・・・
男の子たちのつきあいは、ざっくばらんで、自由だねぇ。
いいなぁ・・・息子ほしい(勝手にジャニ系息子を想像してます)

見張っている時期があったんですね。
私なんて今それなので、とっても疲れます・・・
子供の心がわかりすぎて、苦しいのです。

でもイヤでも自立はくるんだなぁと
ぺいんとままさんのブログを読んで思うのでした。

またきまーーす
  1. 2006/12/13(水) 12:27:04 |
  2. URL |
  3. haru #mQop/nM.
  4. [ 編集]

いい感じですね

このところ、うちも落ち着かなくて、ご無沙汰してしまいました。

何だか、いいなあ、息子さんと友達の関係が。
きっと、この後、みんなが大人になった時、
お酒でも飲みながら、今の事を話すのでしょうね。
もしかしたら、その中には、ぺいんとままさんも、居たりして。
  1. 2006/12/13(水) 10:16:17 |
  2. URL |
  3. パンダまま #ehuBx04E
  4. [ 編集]

いいなぁ、
なんかいいなぁ、息子くん。
そうやって友だちが集まってくるって、性格とか人柄とかあるんだろうけど
ぺいんとままさんの家族の雰囲気や受け入れ態勢もあるんでしょうね。

息子くんの友だちもそれぞれ成長して
そういうのを見ていけるってのも、なんかいいですね。
そうそう、ウチもパスタやベーグルやベーコン、うどんは常備品です(笑)
いつ何を出しても、あの若い男子のお腹に吸い込まれていっちゃいますよね。
けど、息子の部屋から友だちと一緒に笑い声が聞こえるのって
なんか嬉しいですよね。

ぺいんとままさん、ぺいんと上手♪
ミュージッシャン風の、イカス~v(≧∇≦)v
けど、髪のハイビスカス(?)が南国風で
これまた最高~♪
  1. 2006/12/12(火) 00:08:12 |
  2. URL |
  3. グッチ #-
  4. [ 編集]

今日のイラスト、最高!

こんばんはe-343
今日のイラストは、今まで見た中で、一番の最高傑作です!

「類は友を呼ぶ」本当ですね。
もう、息子さんを信じて任せているぺいんとままさん。
友達も全部まとめて、ど~んと受け止めている様子で、
そんなぺいんとままさんだから、安心して、友達も集まってくるのでしょうね。
お仕事が始まるのですね。
風邪が流行っているようです。どうか、くれぐれもお体には気をつけてくださいね。
  1. 2006/12/09(土) 20:24:47 |
  2. URL |
  3. ハナミズキ #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://mamu52.blog56.fc2.com/tb.php/69-ef9ff48c
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。