おかえりなさい  

泣きたくなったらおうちへ帰ろう。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

幸せになりたいけど・・

幸せになりたいけど~がんばりたくなあい

最近、息子が鼻歌でよく歌っている。

どうしたんだい へへイ・べイべ~と私もキヨシローを返す。

この歌詞書いた人、すげえよ。
こんな事、皆に言えるなんてオレ尊敬する。
そういって
ここだけ大声で歌っている。

「幸せに、なりたい・・んだけど!・・」
「がんばりたくねえ・・って・・」

味わっている。


今、母はがんばらなくても幸せだなあと思える事がいくつもある。
たぶん、これを失いそうになる時
頑張ってしまうんだと思う。
親だから、「守り」・・の体制だ。

今、息子はまだ、これでいい、これが幸せ・・とは思っていない。
だから、がんばらないといけないんだと思っているかもしれない。
もっともっと満足する人生を手に入れたいと言う欲求があるなら
がんばるのだろうが、
どうなりたい、という目標がないからがんばりようもない。
どうしても欲しい物がないから、働かない。

まだまだ労働して自活しなさいとは言わないが、みんなが働くから働くという選択を、絶対にしそうにない息子も、この先「何かを得る為には何かを引き換えにしなければならない」・・という同価
等価交換の原則(最近息子に教えてもらいました)で
自分の幸せを手にしていくんだ。








昨日、空缶を集めに部屋に入ったら、
泥だらけの雑巾がまるまって、床の隅にあった。
「今日、窓拭きしたっちゃ。きれいになったやろ?」
確かに秋の高い空がいつもより澄んで見える。
息子が自発的に窓拭きなんて、奇跡みたいだ。

青い空が見えて、空気が綺麗で、遠くの林が揺れている。こんな幸せな気分・・・。
「オレがんばった」


無邪気な笑い顔が小さいときのままで、壊れたあの頃の変な作り顔ではないことが、今の心の状態を見せてくれるようだ。
「結構、努力家よね。」
「え?オレ?」

結構、ではなく相当の“のめり込み屋”であるけれど息子にとってはそれは“ガンバリ”ではない。
なんでも人並みにはやりこなしてきた息子が、“努力家”と評されるのは意外かもしれなかった。

窓ガラス拭きは「がんばった」・・そしていい気持ち。
レポート提出は「がんばった」・・そして受取メールを見て、満足。

「うん。努力家だなあ・・って最近きがついたわ。」

がんばらなくても、持っている幸せもある。
がんばったら、手に入る幸せもある。

歩き出したあの一歩だって、
すごく頑張ったんだと思うよ。

がんばれない時は、今ある幸せをみつめ
幸せが増えた時には、がんばったことに気がつこう。
  1. 2006/10/26(木) 10:38:38|
  2. 楽我記|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:6
<<コスモス日和 | ホーム | 短歌の世界>>

コメント

haruさんへ

元気になって欲しいですね。
清志郎は、あまり知らなかったんですが、渋くなってから、なんか魅力的になってきたように感じました。あちらが変わったのではなく、私が変わったのか・・・よく知らないままでいたのか・・。
haruさんが熱心なファンだって、ブログから感じてました。

音楽や歌詞が伝えるメッセージを考えながら、味わいながら成長する時期がありますよね。息子は、今なんだろうと思います。もともと「オレの中には女がいる」(女性的という意味だろうけど)といって、女々しい涙もろい自分を嫌っていました。私も、そうだったんですが。息子は男だから隠したいんでしょう。
でもそんな感性は全然恥ずかしい事じゃないんですが、「表現」出来るようになれば自分開放できると思うんです。
単刀直入な清志郎のほかの歌、聞いてみたいと思いました。
  1. 2006/10/31(火) 09:18:28 |
  2. URL |
  3. haruさんへ #-
  4. [ 編集]

清志郎!ですねーー

うーーん
これは書き込まずにはいられないでしょう。
息子さんはすごく大人です!この歌詞のよさを味わっているとは。

歌はその人の生活自体でいろんな解釈があると思う。
以前きよしろうが、君が代をロックでうたったことも
様々な解釈があるように・・。

この幸せになりたいけどがんばりたくないーーいって歌詞は
単に怠け者の歌詞ではないんですよね。

息子さんみたいに、気楽に歌って未来を夢見る人もいれば
私は癒しの歌だなと思ったし。

すごく頑張った人にしかわからない歌なんですよね。
つらい経験したことがある人にはしみる。

今現在がむしゃらの人には、頑張りたくないってどういうことだ?って
思う人もいるみたいだし(^^;)

ずっと病床にいた人がこの歌を聴いて
はげまされた・・というコメントを読んだことがあります。

がんばらなくていいよ
そういってもらえたら、頑張ってはりつめて生きていくしかない人には
すごく救いなんですよね。

うちの娘は、何度も
私はこんなに頑張っているのに、
学校にいくとみんなが頑張れ頑張れっていう・・と
泣いたことがあって
それをおもいだします・・・

清志郎はここんとこずっと病と闘っていますが
絶対復活すると信じていますーーー。


  1. 2006/10/30(月) 12:28:56 |
  2. URL |
  3. haru #mQop/nM.
  4. [ 編集]

そう、それです!

きゃあ・・そうですね。間違いでした。
等価、です。
と・う・か、でした。
私、誰かのところでも言っちゃったかも・・・
ハナミズキさん、ありがとうございます。
こんな私ですが、引き続き宜しくお願いします~e-463
  1. 2006/10/29(日) 07:50:21 |
  2. URL |
  3. ハナミズキさんへ #-
  4. [ 編集]

等価交換の原則?

「何かを得る為には何かを引き換えにしなければならない」… 等価交換の原則 だと思っていました。
これて、「鋼の錬金術師」の言葉ですよね!?
娘も、略して「ハガレン」が大好きで、学校に行かないで、ハガレンの漫画を読み続け、DVDを借りて、一日中見ていたこともありました。
そして、何度もこの同価交換の原則を繰り返し、聞いていました。

これがわかれば、努力しなきゃいけないって、わかってるだろうに。。。と
心の中で思いながら、その言葉を聞いていました。
きっと、わかっているけど、体が動かなかったんでしょうね。そのときは。
目標がなければ、努力しなきゃいけないっていう理由もないですものね。

人それぞれの「がんばった」があるんですよね。
ちゃんと、見てあげなきゃねって、思いました。
  1. 2006/10/28(土) 22:49:33 |
  2. URL |
  3. ハナミズキ #-
  4. [ 編集]

グッチさんへ

福岡で演奏・・・なんて夢の夢。
なんだけどそんな話になるだけでも子供って親に、いろんな夢をみさせてくれて有難い存在ですね。
PCばかりいじってた時は、ハッカーでナサに侵入なんてオオボラ吹いてましたが、少しづつ、自分の丈の高さに近づきつつあるかな。
いつかご対面・・・なんてこともあるかも。
ああ、やっぱり痩せなきゃぁ。
  1. 2006/10/27(金) 10:07:02 |
  2. URL |
  3. グッチさんへ #-
  4. [ 編集]

ぺいんとままさんと息子くん、仲いいなぁ。
それにしても、何だか息子くんはウチの息子に似ているところが多くて
窓拭きの話とか、読んでて納得してしまいました。
本人も気がつかない間に努力しているなんて
それに気がついてちょっと満足そうな感じとか、
なんだかいいなぁ。
今の状態そのままの顔で接してくれるってのは
親としてはこの上なく幸せですよね。

>がんばれない時は、今ある幸せをみつめ
幸せが増えた時には、がんばったことに気がつこう

いい言葉だなぁ。
私もそうありたいと思いました。

息子くんが、ウチの息子のことを気にしてくれているってコメントを頂き、
嬉しかったです~!
私もたまに、(ブログのことは話してないから)
知り合いの息子さんもドラムやってるんだってー、とか
バンド組んだらしいよー、とか
チラホラ話題にさせていただいています。
息子も興味津々で「どこに住んでると?どんな曲やっとるって?」って
聞いてきました。
お母さんの誕生日に、ドラムでお祝いしてくれたって話も
「いいヤツだなぁ」って感心してました(笑)
もし福岡で演奏することがあったら、一緒に見に行こうって言ってます♪

  1. 2006/10/26(木) 16:15:34 |
  2. URL |
  3. グッチ #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://mamu52.blog56.fc2.com/tb.php/55-10d5fc04
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。