おかえりなさい  

泣きたくなったらおうちへ帰ろう。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

弟の髪型

先日の事、次男の髪があまりにも伸びすぎているのに気がついた。
「ボクだってお洒落したいと!!」と言う割には
裏返しのTシャツでも、もうこのままでいいっていうし
髪も自分から切りたいなんて言ってきた記憶は無い。

思いついたように車に乗せて、とにかく近場の床屋に駆けつけた。
いつものお店がオヤスミで、しかたなく初めての床屋に飛び込む。

黙って、なすがままの次男。

不安になったのは母であった。「あの、坊ちゃん刈りで。あの、長めで・・」

この道一筋○十年、みたいな店主と
カミソリを研ぎ始めた老婦人と
ホーキを持って、直立して兵隊のように眺めている・・む、息子?
「はい。長めで。」

私の待合室から次男の姿はみえない。
あの子なら、どうなってもきっと、大丈夫・・と根拠も無い気休めを自分に言い聞かせて、店内を見回す。

『バリカン堂』

この店の名前。外には無かったよなあ、確か。
こりゃあ長男なら暴れまくるぞ~とか思いながら覗いてみると
てっぺんだけ残して、後頭部と左右はあっという間にぞりぞり状態だった。
鏡越しに、次男が、私をじっと見ていた。




事が終わってから、なんでもない顔をして、連れて帰った。
一言も言わない次男。

夕食になり、息子が降りてくる。(息子の表情をみない母)じっと弟の後姿を見ている。
ことさら、黙って配膳してる姉。私の顔を避けているようにも、ある。

空気を読まない父が
「あれっ?いいじゃん!さっぱりしたねえ。」と地雷をギリギリ。

(ああ・・ダメ。サッパリって言葉は息子がムカツクって、前に言いよった)

次男「そうかあ。なんか変じゃねえかあ?」
母「そんなことないよォ。ぐっと、お兄ちゃんらしくなったよね?お父さん」

言いながら、こんなだから親を信用しなくなるかなあ・・上の二人。

それから、息子はうまい具合に誘って、次男を我が部屋に連れ込み
長めに残されたてっぺんの髪に、最近お気に入りの「キムタク」のワックスをつけてやり、いろいろアレンジして無言の励ましをする。

さすがに次男も、気がつく・・わなあ。

次の朝。
布団の中で「行きたくないなあ・・オレの気持ち、わからんやろう。」とぐずぐず。
なんとか、出掛ける後姿に、赤白の帽子をズボとかぶせた。
「どうか、学校でからかわれませんように・・」
いってらっしゃああい。まるく剃られた襟足が可愛いんじゃない?

それから姉が始まった。
「なんや!あんまり可哀想やわ。あれ、タラちゃんになってるやん。お母さんちゃんと、ゆうてやらんといかんわ!何十年前の頭や!!」
怒る、怒る、チーママ。
息子は、意外と黙っている。同情の念で一杯なのかしら。
「あれでも、帰ってきてお母さんがうまくグラデーションつけたんだけど。」
「どこが!!」

学校から帰ってきた次男を、連れて上がる息子は自分ならありえない弟の髪型を、今風のイケテル兄ちゃんのようにいじくる。

次男はなすがまま。

母はおおいに反省しました。
自分もアレぐらいの時は、ドキドキしながら髪を切った。
「そこはそうしないで」と言えないジレンマは、人によっては、身体に暴行を加えられるに等しいかもしれない。

次男の髪は、赤い。黄色味を帯びている。
赤ちゃんの頃は「染めたんですか?」と見知らぬ人にも聞かれることはしょっちゅうだった。
黒い制服を着るようになると、きっとめだって赤いはずだ。
次男が、お洒落に目覚める頃、赤い髪で学校とトラブルにならなきゃあいいなあ・・と今から心配している。

黒く染めろと言う先生がどこかの学校には居るらしい。

『バリカン堂』で切った髪をもらい、証明用にと、大切に保管している母の心配に免じて、今回の事は乗り越えてもらえればありがたい。

もしも、中学でなんか言われたら、そん時は絶対守ってあげるからね。
  1. 2006/10/15(日) 15:44:58|
  2. ノビ太癒し系|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:2
<<息子たちとカレーパン | ホーム | 学校に行かないという選択>>

コメント

ムスカリさんへ

いつもコメントありがとうございます。

もう中学校の髪型も自由にしていい時代じゃないかと思いますね。
そして、公立の学校入学は自由選択にする。学校が少子化対策で「サービス」競争を始めて、先生もより教育されて、メンタル面のサポート出来るような設備の中学校が、または、学校内に『美容院』あり~の・・・いいですねえ、このアイディアv-415
通信も、夜間も、全日制もすべて『単位制』
途中、留学なんかもおおいに結構。

教師の管理能力が、相当求められるけど、自己管理もできちゃうよねえ・・・ふむ。

髪型なんか、しゃかりきに寸法測ってる場合じゃないと思うんです。もっと、みるとこあるだろう!っておもう。
  1. 2006/10/16(月) 11:16:56 |
  2. URL |
  3. ムスカリさんへ #-
  4. [ 編集]

そうですよねぇ・・

子供にとって、髪型ってホント大事なんですよね。
思春期が近づくと、親もドキドキします・・
髪のこだわりって、結構、あるのですよね~。

昔は中学に行ったら、厳しく校則で髪の長さも決めてあって、ホントに疲れましたけど・・
今はそれほど、厳しくないけど、周りの目は厳しい・・

でも、お兄ちゃんがフォローしてくれて、いいですね~~。
キムタクのワックス、ウチも息子もお気に入りです。

しかし・・「バリカン堂」かぁ・・・
恐ろしい名前ですねぇ・・・
  1. 2006/10/16(月) 08:46:44 |
  2. URL |
  3. ムスカリ #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://mamu52.blog56.fc2.com/tb.php/47-57118b08
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。