おかえりなさい  

泣きたくなったらおうちへ帰ろう。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

面接試験

ついに、高校の通信制の面接の日となりました。

息子が週1日通うのは隣町、自宅からは車で20分の距離だが、本校は母の実家のある町で、自宅からは1時間半から2時間ちかくかかる。
どこでもそうなんだろうが、式典、イベント、などは本校まで行く事になるようだ。

新聞配達を終えて、支度して7時に出ても9時締め切りの受付までギリギリセーフ。ちょうど、通勤時間で車も多くずっと緊張状態の中で「面接の心構え」なんぞをあれこれ。

出掛けに洗面所が黒く汚れていたので、次男に「絵の具の筆か、習字の筆でも洗ったの?」と聞いてみる。息子が「あ!それ・・オレ。ごめん。」黒髪戻しスプレーで、なんかやっとったな(笑)可愛いやっちゃ。
「へえ。で、うまく出来んかった?」
「うん・・ま、じたばたせんことにした。」
じたばた・・したんだなぁ。一回は。

「どうでんいいし!面接なんか」と吐き捨てたあの日の言葉は忘れてやろう。何でもまともに受け取るなといった姉の言葉を思い出した。

前夜から「Gパンはいかんやろう。」といい、一度も着なかった新品の夏の制服(高校)をビニールから出した。
母は、内心オークションで売ってやろうともくろんでいたので
モッタイナイオバケに少し憑かれそうになり、振り払う。

車中で、質問の幾つかを想定して考えさせた。
なぜ高校を辞めたのか。
どうしてこの高校を選択したか。
将来はどうしたいと思っているのか。ブツブツ言っていた。
すごい緊張が伝わってくる。

この答えは、私だってハッッキリ!!聞いてみたいもんだ、と思いつつ一人の世界にいる息子に声もかけず・・

滑り込みで受け付けを終え、息子は一人で会場へ入る。
赤い髪の子供達ばかりが、ちらと目に入る。
うわ~今時まだギャルメイクもいらっしゃる。
こんなとこ(この場面という意味)でメル友作ってくんな・・って言っときゃ良かったかも。

待ち時間は実家に帰った。
一人でのんびり出来そうだったが、年老いた母の留守に、冷蔵庫の掃除を始めたらあっという間の2時間。


「校則に縛られたくない。自宅で勉強したい。」
「父と母の実家があり、馴染み深い土地だし、便利。」
「将来は音楽でやっていきたい。」
「困った時の相談相手は親です。」

質問の答えはこうだったそうで、
「あんた、大人が喜びそうな答えしたね」
「やろ?」・・・でも嘘ついてるわけでもなさそうやね・・
と母は思いつつ、「お父さんに報告してね。待ってるはずよ。」と促す。
マイダーリンの返信は
「お疲れ。お母さんと美味しい物でも食べて気をつけて帰って来なさい。」
ああ、お父さん。よくぞ、言ってくだされた。安い物じゃなくて、「美味しい物」・・・いいんですね。

「母さん。オレ、車で待っとくから食べてきていいよ。疲れたから、スイッチOFFで、人に会いたくないわ。」
なんで私だけがご馳走たべられますか?一人で?

片道2時間、また運転して、食事を作り・・
ひとり夕方から死ぬほど疲れ果てて寝てました。

今日はのんびり。
また明日は、発表とオリエンテーションで同じ一日だ。

いつかはレストラン・・・息子と行く日がくるかしらん。

(付け足し)
夕食時の報告では、席の前には父より年齢が上のおじさんがいて、加齢臭が漂ってきたけど、なんかそれが落ち着いたんだって・・結構、年配の姿があちこちにあり、なんか不思議な感じだったらしい。
カレー好きの次男は「カレーの匂いかぁ・・」と納得していた。

  1. 2006/09/13(水) 10:58:13|
  2. 楽我記|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:6
<<いつまで赤ちゃん | ホーム | 幼ない頃の記録>>

コメント

ハナミズキさんへ

自分で決めて歩き出す事を願ってはいますが、実際のとこは、私が水を引いたり、情報を集めたり・・・やっぱりしてる。
外からの情報が息子には入ってこないようで、情報は私が入れて、考えさせて・・・口を開けないと食べさせられないから、うまく「あ~ん」させる。
今は、行くイメージでいるようですが、私は内心「卒業までいけるか」とっても不安です。
これまでの経験で身につきました、期待しない事。
ダメなとき落ち込まないように「ダメかも」という覚悟もあって、そんな気持ちが言葉のはしに出ないように、気を使いますね。
  1. 2006/09/19(火) 17:45:02 |
  2. URL |
  3. ハナミズキさんへ #-
  4. [ 編集]

おめでとうございます。

おめでとうございますe-343

息子さん、緊張しながらも、ちゃんと立派に答えてますよね。
やっぱり、高校生になると、大人になるんだなぁ。。
またまた、一歩前進ですね!
  1. 2006/09/16(土) 00:08:25 |
  2. URL |
  3. ハナミズキ #-
  4. [ 編集]

パンダままさんへ

ほ~んと疲れました。
息子の緊張度に引っ張られちゃって・・・
面接とか、生まれて初めてだったかい?って考えました。
受験番号をいって名前を言うように指示されたらしいんですけど
「さんびゃくきゅう番」イヤ、ソウジャナイ
「さん、まる、きゅう番」アレ、マルってイカンカナア・・
「さん、ぜろ、きゅう番」

なんと番号3回もいったんだってv-405

どれほどパニくってたかわかりますよね。
それでも、一応は全員合格みたいで、オリエンテーションを一人で受けて、あとは入学式を待つばかりです。
  1. 2006/09/15(金) 08:18:05 |
  2. URL |
  3. パンダままさんへ #-
  4. [ 編集]

グッチさんへ

この次の日、思いがけずレストランに息子と行く事になりまして、
(息子にとっては、行くハメになったかも)
ひさしぶりな感じで、なんか嬉しかったですね~やっぱり。
別の親子と同席でしたが、照れてるようにも見えました。

「もっとよく噛みなさい」とか・・いいたかったけど(笑)
嫌われるんでv-36止めときました。
  1. 2006/09/15(金) 08:09:43 |
  2. URL |
  3. グッチさんへ #-
  4. [ 編集]

お疲れ様でした

息子さん、面接頑張ったんですねv-237
すばらしいv-221

スイッチOFF・・・分かる気がするなぁ

これから、また、新しい未来が、開けてきた感じ。
なんだか、私も、嬉しくなってきちゃったv-291

息子さんも、ぺいんとままさんも、お疲れ様でした。
  1. 2006/09/14(木) 07:21:38 |
  2. URL |
  3. パンダまま #-
  4. [ 編集]

今日が面接だったんですね、お疲れ様!
息子の受験の日を思い出しました、思わず。

>疲れたから、スイッチOFFで、人に会いたくないわ

息子君、がんばったんだね。
スイッチoffにしなきゃダメなくらい、疲れたんだ。
やるときゃやるんだってことですねv-218

ウチもね、ぺいんとままさんとこと同じこと考えてました。
で、入学式の帰りに、息子と二人で奮発してホテルのランチ食べてきました。
あのときの、息子の困ったような嬉しいような顔は
きっと一生忘れられないなーと思いました。
たまに、そういうご褒美があるから
私たちはやってこれるんですよね。
  1. 2006/09/13(水) 23:19:05 |
  2. URL |
  3. グッチ #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://mamu52.blog56.fc2.com/tb.php/32-ce80ea0c
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。