おかえりなさい  

泣きたくなったらおうちへ帰ろう。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

眠れない親心

息子のバンド仲間が
親元(祖父)から独立して、引っ越すというので

息子は手伝いに出かけた。
父の車で。

(内田●也サンじゃないが)うちの電球すら替えないのに
どんだけ働くんだろうか疑問だけど
・・・・

案の定、夜は   引越し祝いか何かで帰ってこないし
きっと夕食も要らないに決まっているが

母としては、確認のメールを入れることにする。

(°°;)ウザイ・・か

だろうね

夜中か早朝に帰ってきて、食べるのが通例なので
そのことを、一言添えると

ありがと

一言

・・・そんなもんだろうね


お酒飲んで、そのまま眠って
夜明けに起きだして
新聞配達のために、帰ってくる息子は、もう20歳と半年。

夜明けの運転なんて
警察に呼び止められそう・・・

なんて考え始めると
眠れなくなる。

想像は膨らんできて

あまり仲良しすぎる彼ら(男同士)の関係に
「ある疑い」まで湧いてくる・・・・打ち消す・・・息子の貞操の心配かい!!

こりゃ、妄想だな。

父親がゴソゴソと動いたので、「眠れない。」と言ってみたら 
案外聞こえたらしく

「考えてもしょうがない。」

といいながら考えずにはいられない性分の母を
またきっと

呆れている。


自分の33年前へ//////Back to the Future

そのうちウトウトしたらしい。。。

結局

息子が帰ってきた時間には気が付かず、

新聞配達から戻ってきた   エンジン音で、目覚める。

私はちっとも寝た気がしなくて
なんだかくたくたに疲れており
いったいこの取り越し苦労はなんなんだと
我ながら嫌になるばかり。


それでも、お弁当を作らねば、と張り切ってキッチンで右往左往していると
「おはよう」と下りてきた夫が

「親がね・・・・どんだけ心配してくれたのか、今更にわかるよね。」とポツリ。
「僕はそんなことなかったけど。」  と付け加え。

あらぁ~わかっていたのねぇ~夕べのわたしのこと。
しかめっつらして寝てたのかしらん


嗚呼

父上様。あなたのいなくなった年齢に、どんどん近づいています。

もう一度、会って、謝りたいあの頃の馬鹿娘です。

玄関で仁王立ちの父親は
私の顔を見るまで寝ないでいて

母を叱っていた

でも母のせいじゃない

母は私を怒った、「なんで私が怒られるのか」ってね。・・・・確かに。



眠れない長い夜を過ごすのは、親の勝手だと決め込んで
青春を謳歌していた私は

父と同じだけ・・・・眠れない夜を過ごすのかと
いったいどれくらい
何回くらい

父は私の帰りを心配してくれたのだろう。

時代の流れについていけない恐れと
想像力にふりまわされて。








  1. 2011/05/17(火) 16:17:20|
  2. 楽我記|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:8
<<プール通い | ホーム | タイトル浮かばず>>

コメント

グッチさんへ

今日はTV番組で
「自分の性格でストレスを作る」という
タレントの話を横目でみつつ
「ははん・・わたしか。」って思っちゃった。

「たまにはお母さんにユッタリさせてよ~。」といったら
「自分で仕事を見つけよるっちゃん。」といわれたし、なんてめんどくさい性分かと・・・・

息子はやはり、気に入れば徹底的、気に入らなければ逃げ出す、という幼児性がアリアリですが
世間様によってうまく成長してくれれば、ありがたいこと。

親はフォローすらできません。
どうかどうか犯罪などから遠く離れて暮らせますように。
ほら、これが自作ストレス。
  1. 2011/06/18(土) 18:52:02 |
  2. URL |
  3. グッチさんへ #-
  4. [ 編集]

ウチも同じーー。
相変わらずの生活してる息子ですが
・・・なんかもう
私のほうがサッパリしちゃって
一応心配してるんだけど、慣れすぎちゃったのか
寝たもの勝ち、とばかりにふて寝です(笑)
とにかく、夜中静かにしてくれればいい、と。

ぺいんとままさんとこは
とにかく新聞配達に責任もってるってところが
私的には金賞あげたいです!



  1. 2011/06/16(木) 21:25:55 |
  2. URL |
  3. グッチ #-
  4. [ 編集]

おすぎさんへ・・・その2

次男が
「あぁ学校行きたくねぇ・・・。」とめんどくさそうに言うときもあります。

そうすると私は過敏に反応しないように
サラリと無視しますが
その無視が、次男にとってはメッセージとなるのかもしれない。

でも深く考えないように、
自分が受け取って欲しいように受け取られる努力?をするって言うのも
最近疲れちゃいました。

息子と次男・・・互いを見て、うまく人生を学んでるようでもあります。
  1. 2011/06/13(月) 11:39:02 |
  2. URL |
  3. おすぎさんへ #-
  4. [ 編集]

ほんとにほんとに、よくわかります~(T_T)
今、文化祭シーズンで浮き足立ってる高校生達の集団、準備で買い物に来てるんだろうな・・・学校から聞こえるにぎやかな声、叫びまくってるバンドの演奏とのりのりな生徒達、青春だな・・・
高校最後の年は文化祭参加したかっただろうな、させてあげたかったなと思ってしまう自分がいました。子供の心の中はわからないけど、今しかできない事、やってほしかったな、いえやらせてあげたかったな~と思うのはやっぱり親心ですよね(;_;)
同感すぎてコメントしてしまいました
弟君はエンジョイしてるんですね!それが1番だね~(^0^)
  1. 2011/06/09(木) 12:05:33 |
  2. URL |
  3. おすぎ #Og.ZtrLY
  4. [ 編集]

おすぎさんへ

ほんとによくわかりますよ~(;O;)

少しでも良い人生になれば・・・と思い、、、
親としては経験上のアドバイスがいっぱいあるんだけど
聞く耳持ってくれそうも無い。

子供の揺れる気持ちは手に取るようにわかりますよね
ウザイ気持ちも十分わかる

我が家は高1の次男が
ハイスクールをエンジョイしてるのをみるにつけて
逆に
息子が体験できなかったいろんな事をまた思い返してしまいます。
やり残してしまっているような(母親業として)感じですね。

でも当の本人は、もう終わってしまった10代のこと。

後戻りはできないけれど
やり直しはきかないけれど

やり始めることは何でもできる若さが、まだ息子には十分あるわけで
それまで無駄にして欲しくないなぁ・・・と思いながら
それって私の都合?かもしれないっても、思ったりします。

  1. 2011/06/08(水) 22:07:57 |
  2. URL |
  3. おすぎさんへ #-
  4. [ 編集]

コメント返すのが遅くなってしまいました。

タバコ、やめようとしたことが立派ですよ。
いけないとわかってるんですよね~

我が家もかれこれ・・・6年目。肺は真っ黒でしょう。

しかも本人が小児喘息で苦しんでた経験持ってますものね。
それで辞めないんだから、どうしようもない。
親の気持ちは、親になんなきゃわかんない・・んでしょうね。
  1. 2011/06/08(水) 21:57:30 |
  2. URL |
  3. のんきははさんへ #-
  4. [ 編集]

おひさしぶりです。
ほんとに、いつまで子供の心配をしなきゃならないんでしょう。子供の言動に一喜一憂・・・
やきもきしていると案外ちゃんとしてたり、逆になかなか腰が上がらなかったり・・・
子供についてまわる訳にいかないし、心の中は見えないしでいらいら~
我が子は高校3年になりそろそろ進路を決めなくてはならない時がきました。
専門学校に体験入学に行き、とても楽しくてその気になって帰って来たものの、やっぱり色々な不安がついてまわってテンションダウン(;_;)
バイトに行ってはいるものの、毎日学校へ行って学ぶ生活がはたして自分にできるのだろうか・・・
起きる時間が遅い今の生活、月1回の通学、机の前に座る事のない今、どこに行くにも原付、体力も落ち、大勢の仲間とうまくやっていけるのだろうか・・・考える時間がありすぎて湧き上がる色々な不安。
専門学校、やっぱりやめようかな・・・
遊びたいから就職はしない、フリーターがいいなと話す娘に不機嫌になる私。
どうして!?なんでそうなの?と心の中で叫んでいます。
娘の人生なのにね・・・

  1. 2011/05/31(火) 18:33:39 |
  2. URL |
  3. おすぎ #9l3cp6BM
  4. [ 編集]

本当にね。
親の身になって 初めて分かることの何と多いこと。
親に内緒でやっていた あんなことやこんなこと。

ゴメン…

さて、現実の問題。
長男の喫煙を何としよう。
いったんは止めたみたいだったのに、就活がなかなか厳しくて そのイライラからか あえなく復活v-309

父は喘息の発作で時々倒れているし、母は癌の病歴を抱えている。
リスクに気がつくのは、地雷を踏んでから…なんてことだけは、避けたい。
ついつい口うるさくなる

で…

(°°;)ウザイ・・か

 
子どもが、病気になって 一番こたえるのは 親だってこと 今更ながら身に沁みている。


じいちゃん、ばあちゃん…ゴメンよv-421
  1. 2011/05/25(水) 21:36:32 |
  2. URL |
  3. のんきはは #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。