おかえりなさい  

泣きたくなったらおうちへ帰ろう。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

タイトル浮かばず

近所の桜並木に
提灯が下がっているので
そろそろ季節が変わってきたことに気が付いた。

そのくらい3月は忙しかったなぁ・・・


仕事は無事に3月31日で、退職。

次のステージに気持ちが行っちゃうと、別れの儀式は興味なしなので
送別会なるものを上司が企画して
持ちかけてくださったけれど
次男の卒業イベント、入学準備
長女の里帰り出産
そして
仕事の整理etc.もあったので、うまく断ったつもり。

この仕分けの犠牲にしてしまったことを
再三、「申し訳ないねぇ・・・」と言う局長は、自腹で、昼食に誘ってくれた。

一緒にご馳走になったもう二人は、
オーダーしたメニューが失敗だったらしく
がっかりした顔つきでパクついていた。

とことん、わがままな人達とは晴れておさらばとなる。

わたしが退職を表明してから
回覧がまわされて(・・・・といっても4人でまわす回覧)
残る3人の日給が大幅アップを示していたので

印鑑押す気もせんかったわ。


やってられんし、この穴だらけの政策。
天から下ってくる方たちは
長い時間をかけて、老後をどう過ごすか
どうやって何回も退職金つかむか、もうバッチリ計算してるので

仕分けもきっと
パフォーマンスだと・・・思うよ。

いいのいいの、ストレスで胃潰瘍、十二指腸潰瘍まで起こすような
我儘2人の付き合いは、おしまい。

行ったことにする、とか
知らなかったことにする、とか
本音と建前と、責任の所在と、そんなのを管理するのが“事務職”っていうの?

事務は不向き。53歳にして悟る。

お金には変えられないよ。
わたし、ちょっと人間不振と被害妄想になって
人格変わってしまうかと思ったモン。


産まれたばっかりの無垢な
孫娘の顔で
今は癒されてるところ。

チョーー可愛いの。
ばぁばでもいいかな。

  1. 2011/04/04(月) 15:59:34|
  2. 楽我記|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:6
<<眠れない親心 | ホーム | 成人式でリセット>>

コメント

フランさんへ

辞めてから数週間後、
会社からアルバイトの依頼がきました。

自分の仕事の片付けもあったし、と出かけていきましたが、

長年、お役所にいた方は
上からの指示に対して、実務的に無理な仕事の時にはうまく逃れ道(バイパス)を作る、という方法がもう身についています。
たとえば、個人の車の使用禁止(ガソリン代等の不正を防ぐ目的)です。代わりに電車・バス・タクシー・レンタカーにせよ、というお達しが出た場合。
そうすると、大都市ではない田舎にはそんなに電車はなし。
駅まで車で10分、(タクシーつかう)電車乗って、場合によっては特急だね。

きっとガソリン代より高くつくんですが、それでもいいというのが厚○省の指示。

この高くつく交通費は税金の無駄使いとは言わないんでしょうかね~

親戚に個人タクシーの運転手がいたら?あらあら・・・不正は尽きない。
でも、同じ部屋で同じ苦労をともにし続けると、甘い汁も分け合うようになり
そういうのに難色示すと、なんだか浮いちゃう・・・・?みたいな。
  1. 2011/04/29(金) 08:49:35 |
  2. URL |
  3. フランさんへ #-
  4. [ 編集]

のんきははさんへ

もうとっくにサクラの花も終わりました。

朝晩が冷えて、周りは風邪引きさんも多い中・・・
急に自由にされて、なんだか
まったり、のんびりです。

こうなるといろいろ不安の種を探し出す悪い癖。

ですから庭に花など植える準備に入りました。
爺ちゃんに譲ったテリトリですが・・’笑
  1. 2011/04/29(金) 08:29:07 |
  2. URL |
  3. のんきははさんへ #-
  4. [ 編集]

おすぎさんへ

一ヶ月近くの放置でした・・・
ごめんなさい。

里帰りの娘も帰りました。
寂しくもあり、嬉しく(疲れちゃって)もあり・・

新学期が始まって、娘さんはどうですか?
我が家の次男の朝の「お見送り」も

実はハラハラです。
これってトラウマなのか、心配性なのか・・・

これからまたブログを楽しんで行きたいな。
  1. 2011/04/29(金) 07:54:57 |
  2. URL |
  3. おすぎさんへ #-
  4. [ 編集]

お久しぶりです。
お仕事、大変だったのですね。
私も、白黒はっきりさせたい&おかしいと思うことはおかしい!と言葉にしてしまう方なので、本音と建前の職場では、痛い目に合うことが少なくないです。(汗)
うまく立ち回れなくて、敵を作ってしまう自分の性分に時々絶望的な気分になったりします。
職場って、長くいると、見たくないいやなところが、どうしても見えてきちゃうものですよね。
人間のドロドロした本音の部分というか・・・。

仕事上のストレスから、解放されたぺいんとままさんは、心の休養が必要な時なんですね、きっと。

お孫さんがいらっしゃるんだ~。
可愛い時期はあっという間ですから、目いっぱい楽しんじゃって下さいね。
お仕事、お疲れ様でした。
  1. 2011/04/10(日) 12:43:56 |
  2. URL |
  3. フラン #mvIUoD6A
  4. [ 編集]

赤ん坊の顔って どうしてあんなに何もかも許せる気持ちにしてくれるんでしょうね。

私は姪っ子の息子(1歳半)にめっちゃ癒されています。
計画停電の埼玉を離れ今月から十勝住民になりました。遠く離れても 今は写メという強い味方がある。靴下を脱いでは笑い転げているムービーに 元気もらっています。

新しい季節です。
次男は無事大学生になりました。
長男は…就活…厳しいです。
それでも、二年前には就活できるなんて想像もしていなかったので、ホスト風じゃないスーツ姿を見るたび にんまり。
本人の苦労をよそに、幸せ感じちゃっています。
どの子の上にも 春よ来い。

古くさい重いコートを脱ぎ棄てたぺいんとままさんの新しい季節にも、さわやかな風が吹きますようにお祈りしています。
  1. 2011/04/07(木) 20:04:57 |
  2. URL |
  3. のんきはは #-
  4. [ 編集]

お疲れ様でした~そしてお孫さん御誕生おめでとうございます(^^)
そしてそして次男さん、ご卒業&ご入学おめでとうございます。
それはお忙しかったでしょう!
お兄ちゃんはいかがですか?
我が家の娘は相変わらず勉強をまったくせず、でも彼女なりには他の事をがんばってるのかな、無事進級も決まりほっとしています。
いよいよ高校3年生・・この先どうなるのか、どうするつもりなのか、ちょっと心配・・・
でもこれからの日本がどうなるのかがすごく心配ですよね。庶民の事をもっとわかってもらいたい。
それに・・・震災の復興を目指す日本で目をひくのは、被災したのに頑張ってる学生や大人、ボランティアの人、それに過酷で危険な状況で頑張ってる原発の作業員の方、ほんの1部のお役人。上の方の人達、どこへ行っちゃったのかな~
お孫さん、かわいいでしょうね!皆さんでたくさんの笑顔で囲んでるのが目に浮かぶようです。今までの分、ガンガン癒されちゃって下さい(^0^)

  1. 2011/04/05(火) 09:49:56 |
  2. URL |
  3. おすぎ #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。