おかえりなさい  

泣きたくなったらおうちへ帰ろう。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

届くコトバ

若く幼い頃

心を動かす文章は、すぐに記憶に焼きつき

一度焼き付けた美しいフレーズは

心揺さぶられる時、コロコロと記憶の宝箱から飛び出してきた


初恋の人にもらった本は

見知らぬ遠い南の海の ジャワの国のお話で

「6年5組 ○○ ○○」

私の幼い文字で名前を書き

私と一緒にまだここにある

12歳の私のときめきに戻れる、必須アイテム

描いた景色はきっとどこにもないはずなのに




若者たちの新しい歌は

言葉に感情が付いていけず

とうに別世界だと思っていたけれど

最近、心動かした言葉・・・・見つけた



これから出会う宝物は
宝物のまま古びていく

君の願いはちゃんとかなうよ
怖くてもよく見て欲しい

これから失くす宝物が  くれたものが今、宝物 

(BUMP OF CHICKEN)



なぁんだ

私のココロと気持ち

まだまだ若者と繋がる

そういうコトバが届いた嬉しい朝

  1. 2011/01/06(木) 16:55:32|
  2. 楽我記|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:6
<<進行 | ホーム | 恒例、新年>>

コメント

ちよさんへ

今年は、まめに更新しようと思ってます。
こちらこそ宜しくお願いします。

内容が少しづつ息子から遠ざかりつつあり
私自身がようやく子離れの段階なのか
息子が成長したのか
よくわからないけど、次のステージなのかも。
親の事、そして孫のこと?
健康の事、そしてダイエットですけどね。

「行ってるらしい」
ちよさんはうまく距離が取れているんですね。
子供とがっつり組んでしまうと
くたくたですよね。
娘さんなら、たくさん心配もあるでしょうけれど
幼い頃の子供の性格を
私は信じてみようと思いました。
優しかったこと、真面目だったこと、気にしいだったこと。
むやみに曲げなければきっと、その子の笑顔は無くならないのだと思っていたような気がします。
根拠も無く、ですけど。
  1. 2011/01/12(水) 16:58:51 |
  2. URL |
  3. ぺいんとまま #-
  4. [ 編集]

今年も、宜しくお願いします。
娘も2年目に入りました。
行った当初は、新型インフルエンザが
日本で大騒ぎになっていました。
高校も行ってるらしい
「らしい」事にも慣れてきました。
素敵な、コトバに嬉しくて出てきました。
有難うございます。
  1. 2011/01/12(水) 11:03:14 |
  2. URL |
  3. ちよ #-
  4. [ 編集]

のんきははさんへ

素敵な詩ですね。
98歳・・・あこがれますね。そういうハートがあること、すごい。
始めて知りました。
探してみます。

息子さんの好きな曲・・わたしチンプンカンプンです。
うちはスリップノット?のTシャツばかり着ているんです。
「腕もあって、曲もいい」と、言いますが・・・私は・・・チョッチュネ。
長男は小学で「ライオンハート」を聞いて歌詞がいい、といったロマンチィックな子でした。
ケミストーリーからエグザイル(カナ書き)あたりまで母と共感していましたが
もう、ついていけません。

次男は・・・なんでしょ?漫画ばっかり。
  1. 2011/01/09(日) 11:32:27 |
  2. URL |
  3. ぺいんとまま #-
  4. [ 編集]

我が家にあふれている音楽は、相変わらずヴィジュアル系ロックバンドの曲ばかり。
母には、Janne Da Arcのヴォーカルことacid black cherry様の声しか受け入れ難いのですが、詩の内容はかなりエロチック。これを母子で聴いていいのか!?とは思わんでもないですが、とにかく声が『神』なので…

そういえば、最近は次男がAKBにもはまりだしている。
こっちの方が受け入れにくいのは 何故なんだろう。…嫉妬? マサカ…

最近心が動いたのは、98歳の詩人柴田トヨさんの詩集『くじけないで』。風と陽射しの醸し出す世界の温かさを感じます。ラストの詩『秘密』の言葉。
  九十八歳でも
  恋はするのよ
  夢だってみるの
  雲にだって乗りたいわ

この感性。たまらないと思っちゃいました。
幾つになっても、変わらないものを心の中にたくさん持っていたいなぁ。
  1. 2011/01/09(日) 09:50:24 |
  2. URL |
  3. のんきはは #-
  4. [ 編集]

おすぎさんへ

通信3年目の後期になると
息子の場合は、タイミングがよかったのか
彼女もバンド練習もなくなった・・・
当面「卒業」というスイッチが入ったみたいでした。
ちょっと無理しないと1,2単位取れそうに無くて
「こいつは無理してまではやらないなぁ・・。」とまた半年遅れるかな、と諦めてましたから、奇跡でした。
がっつり向き合ったときから、もう、ほっていても大丈夫だと、母の直感。
とにかく、『ひとつ』のことしか夢中にならないんですよね。

子供もきっと、すごく考えてるんだと思います。
この先、どうするんだろう、どうしたいんだろう
絶対考えてるはずなんだけど、居心地良い自分の場所で、じっくり待つしかないかも、ですね。
  1. 2011/01/07(金) 23:35:59 |
  2. URL |
  3. ぺいんとまま #-
  4. [ 編集]

ありがとうございます。ぺいんとままさんのお返事にまた涙・・・だめだなあ・・・
みんな少しずつ少しずつなんですね。
宝物か~うちの子は見つかったのかな、これからなのかな、今進んだり戻ったりしながら進んでいる時間があの子にとって宝物に将来なるのでしょうか。学校をやめても変わらず付き合ってくれる友達、彼氏も宝物って思ってるのかな・・・
前は音楽はメロディで聞いていたけれど、最近は歌詞で聞くようになりました。
ほんとに今の若者達の歌はわからないものばかりだったけれど、そうでもないものも結構あって聞き入っちゃう(^^)
子供にはそんな曲聞くんだ~と言われ少しだけ子供に近付けた気分。
でもまた音楽聞いてうるうるしちゃうんですよね。

みなさん大変な思いをしてきているんですね。
私も来年の3月を楽しみに頑張らなきゃ。
誇らしいうれしい日になるといいな・・・
  1. 2011/01/07(金) 16:21:02 |
  2. URL |
  3. おすぎ #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。