おかえりなさい  

泣きたくなったらおうちへ帰ろう。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

恒例、新年

元日は恒例で
息子の新聞配達につきあい、新年号を配る。

そういうわけだから31日はお酒を飲まない。
暴飲暴食は慎んで完全防寒着でスタンバイ・・・夜明け前2時にうちを出る。

今年も満天の星で、空気も冷たいけれど
「一年が始まる」というシンとした感じがすごく、いい。

オリオン
北斗七星
           キラキラ

息子の配達区域は
母が3年間配って、譲った場所で
全部終えた頃には大橋のムコウから朝陽が昇り始めて

冬は吐く息とポカポカの身体で

春は土手の青草の香りで

夏は田んぼの煌きと蛙の声で

秋は銀杏並木の金色の絨毯で

生きているっていいなぁ・・って心のそこから誰かに感謝したくなる瞬間。


そんな大切な大好きな場所を
息子が引き継ぐと言ったとき、正直、3ヶ月持てば上等だと思ったんだけど、もう3年目だ。

一人で朝焼けを見る体験は、絶対「宝物」。
母は朝焼けを見て欲しいと、心から願っていた。

息子が配るバイクに付いていきながら
少なくなった新聞を補充する。

父と母とが交わす会話は少ないけれど、熱い缶コーヒーを握り締めて
黙って、暗い夜道を車で追いかける。

両親に後姿を見せて、走るバイク。
人知れず続けてきた一年間の頑張りを、父と母はとっても感動して追いかけていく。

私たちの息子は、けっこういいんじゃん。


お父さんそっくりの外見と
お母さんそっくりの感性と。


♪あの頃の未来・・・に   


僕らわぁ立ぁっているのかなぁ~♪
夜空のぉ~ムコ~にわぁ・・・明日がもーーー待ぁっているぅ


車の新聞の在庫が無くなり、息子のバイクに全部が積み込まれると
親の役目が終わる。

「ありがと。もういいよ。」

なかなか帰れない心配性の母と
そんな私にとことん付き合う優しい父と。


もういいよ


・・・もう、いいのかなぁ。そろそろ・・・・


5時。元旦、爆睡。




  1. 2011/01/06(木) 00:00:02|
  2. 楽我記|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:4
<<届くコトバ | ホーム | 息子、ついに20歳>>

コメント

のんきははさんへ

今年も早速、ありがとう。
金髪の息子さんの成人式の写真・・・
あれから1年ですね。

髪は黒くなりましたか?
うちはモヒカン風になってるようですわ。

今年はうちにも成人式の案内がきましたが
息子は「そんなもん、行かん。」といいます。
さすが、私の息子v-8というか、なんと言うか。

明るい陽を浴びて、汗を流す健康的な息子。
中学の部活でボールを追いかけていたあの姿は
今となってみれば、夢のようです。

あっ\(◎o◎)/!、最近息子の中学時代の写真、平気で見れるようになりました。
次男が、思い出を塗り替えてくれたのだと思います。

  1. 2011/01/07(金) 01:17:35 |
  2. URL |
  3. ぺいんとまま #-
  4. [ 編集]

おすぎさんへ

コメントありがとうございます。

リポートの期限を守れるかどうか・・・の心配、わかります。
「全日制なら、ただ登校して座ってればなんとか学年の階段をあがれたのに(実はそれだけでもないんでしょうが)・・・」と何度も思いました。
「こんな心配、なんで私がするの!?」とか。
「だんだん手が離れるはずなのにますます手が掛かるわ!!」とか。
言わないことって、私にはすごいストレスで、
私は結構なんでも感情を口に出してしまう弱さが(笑)あって
・・そこを鍛えられました。
あ、克服はしてません・・・秘密にできない性格(爆)

子供の思春期と親の思秋期が同時期だと、ほんとに涙涙・・・センチメンタルになってしまいますよね。

卒業式、必ずやって来ますよ。
すごく嬉しい、子供を誇らしく思える日でした。
  1. 2011/01/07(金) 01:02:38 |
  2. URL |
  3. ぺいんとまま #-
  4. [ 編集]

新年あけて、センター試験イブ状態の次男を除いて 正月気分の中、母のみ一日早く出勤。
まだ寝ている家族の朝食と昼食を用意して、次男のお弁当も作って、あわただしく着替えて飛び出した。自転車のペダルを必死でこいでいると、たまたまトイレに起きてきた長男が、裏口のドアを開けて 大声で「いってらっさぁい」だって。
見送ってもらうのって 久しぶりで、ちょっと照れくさかったけど、元気でました。

二年前は、朝というか午前中起きていることが難しかったし、その一年前はお日様を浴びることなんてめったになかった。お日様の下にいる息子が何だかうれしくて、テンションあがったなぁ。

少しずつ、少しずつ変わっていって 気がつけばちょっと大人になっている子どもを見つける。
そんな小さな喜びが、今年もきっとあるだろう。
そう思えるのって、やっぱ幸せだ。

うんうん。今年も元気で頑張りませぅ。よろしくお願いいたします。
  1. 2011/01/06(木) 22:16:06 |
  2. URL |
  3. のんきはは #-
  4. [ 編集]

お久しぶりです。
読んでいたら泣けてきちゃいました(;_;)
息子さん頑張ってますね!
もういいよって・・もういいよって・・何だかとっても泣けてしまう言葉・・・
うちはまだ高2だけどいつかその時が来るのかな・・・
まだまだ朝起こしてバイトへ行く日々ですが、なんとか生活のリズムが出てきた感じ。
でもスクーリングと東京で遊ぶのとどちらが大事なのかと思ったり、リポートの期限を忘れて遅れる事が何度かあるのを見ていらいらしてしまう自分がいます。
子供が元気になってくると、前の怒りっぽい自分が顔を出す。その事に後悔したり、家の前の学校の生徒が授業してる姿、部活をやってる姿を見て羨ましいと思ったり、テレビ見て、音楽聞いて涙が急に出てきたり・・・情緒不安定?と思ってしまいます。
これって一生続くのかな・・・
早く卒業式の日が来ないだろうか、と思ってしまう私がいます。みんなと出そろう気がするから・・・

弟君もいよいよ受験ですね。
世間体、将来を考えてばかりいた2年前を思い出します。
戻れたら戻りたいなあ。
  1. 2011/01/06(木) 18:20:04 |
  2. URL |
  3. おすぎ #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。