おかえりなさい  

泣きたくなったらおうちへ帰ろう。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

さて、そろそろ

そろそろ・・・秋ですが
うちの婆ちゃんは週3日のデイケアに行くようになり
すこしだけ爺ちゃんがのんびりできるようになっています。

そうすると
いつも2階にいる息子と爺ちゃんと
このうちに二人きりになるのですが

相変わらずの昼夜逆転の息子は
ちょっと肩身が狭いようで

台所でばったり出くわしたりすると
表情が固まって居心地悪そうにしています。


幼い頃のように
爺ちゃんのハゲアタマに無邪気にリボンをつけたり
背中によじ登ったり
もうできません。

「良い若いもんが 就職もさがさんと・・・。」

という言葉を
きっと自分自身で唱えているのでしょう。


爺ちゃんが新聞の折込に入っている求人広告を
心配してそっと持ってきたりするので

一層、そう思うのです。

母と一緒に【いざというとき用の履歴書】書きましたが

どんなアルバイト先をみつけても
接客(対人)は嫌だというのですから
きっとしばらく
ドラムに向き合っていくばかりでしょう


明日は、ドラムの師匠(といっても30歳前後)とその奥さんと
バスで博多へ行くそうです
一緒にドラムを競っているシヨーコちゃんが
コンテストに出る・・・とか。


唯一の社会勉強の場、は
音楽の仲間といる時間。

母の胎内から、2週間過ぎても出ようとせずに
微弱陣痛の引っ込み思案だった息子は

そうそう

一気に分娩台に上がることなく生まれたんだっけ

母は、ただ

信じて待つのみ・・・・・か

  1. 2010/10/01(金) 21:09:51|
  2. ドラム息子|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:2
<<親の夢 | ホーム | 高齢者の病院探し>>

コメント

のんきははさんへ

そんなこと、あったんですか。
うちは完璧に息子が悪かったんですけど
といっても、未熟な腕と判断力のゆえに起きてしまったことでしたが
(発進時の注意ミスでした)
示談書にサインするまでに2ヶ月かかってしまい
その間、親も人間不信でした。

つくづく保険に入っていて良かったです。

  1. 2010/10/04(月) 09:42:13 |
  2. URL |
  3. ぺいんとまま #-
  4. [ 編集]

ぺいんとままさんほどではありませんでしたが、私も陣痛微弱気味で、ふたりとも先生に手助けしてもらわなければ この世の中にでてこれませんでした。
引っ込み思案…だったのか。
それでも、何とか生まれてくる力があったことは証明されたので、生き抜く力の方も発揮してくれることを祈るのみです。

長男は髪の毛が黒くなりました。
一応、就職戦線になのりをあげるつもりのようですが…
睡眠障害が大きな障害にならないか心配してます。
ここ半年ほどは、ほんとに調子がよい状態で 大音量の目覚まし時計の力を借りれば どうにかこうにか身体が動いてくる日が増えましたが、四年以上も泥のように眠る姿を見てきたので、いまいち不安感が抜けません。
acid black cherryさんのマネージャーになりたいから、えい○っくすに就職したいなどと、夢のようなことを語っております。
信じて待つ。それしか方法はなさそうですね。

免許をとると 心配がひとつ増えますね。
うちは『当て逃げ』で…二年前。
いつもなら眠っていて身体が動かないはずの時間に発生した事故で、運転手は黒髪で、助手席に茶髪の女性!?という目撃情報もあり…(当時の息子は茶髪のロン毛でした)
でも、警察屋さんが「(現場検証したくないから)うまく治めて…」とおっしゃるので…
(マッポ公認の保険金詐欺か?)
多分、息子の先輩が、眠くて運転できなくなった息子に代わって…? で、逃げちゃった!?
あくまでも、仮説です。
それでも、被害者宅に夫婦&長男の三人でお邪魔して 土下座して謝ってきました。
人身でなくて良かった。
お金で済むことで良かった。
と、気持ちを立て直して…

結局 その"先輩"とは、疎遠になりました。

いろいろあります。 _/ ̄l○
  1. 2010/10/02(土) 10:02:49 |
  2. URL |
  3. のんきはは #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。