おかえりなさい  

泣きたくなったらおうちへ帰ろう。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

雪の温泉町へ

お正月も空けて、インフルエンザも完治したところで

妹の44歳の誕生日に
82歳の母を連れて三人で一泊旅行に出かけました。

初めてのことです。

100112_1325~02  <雪が降り始めた湯布院>
湯布院は

かつて旅行好きだった父が
お正月の家族旅行で連れてきてくれた町で
中学生だった私と
8歳も歳下の妹・・・そして兄。

寅年の父が亡くなって、12年経ったこの寅年に
すっかり足元もおぼつかなくなった母と
母の世話を一手に引き受けてくれて
頑張っている妹に

ちょっとばかりかっこつけて、温泉旅行を誘いかけ出かけてみました。


私が嫁に行く頃は
妹は高校生、兄は障害者の育成施設に入所していた。

母は、いまでも
兄の世話となると必死になり
もう体力も判断力もなくなっているのに
その決定権を握り締めているかのように
繰り返し繰り返し・・・同じ心配を口にする。

私の子育てと
やがて嫁いだ妹の出産、育児・・・・

合計7人の孫たちの成長の中で
母もまた自分の子育ては、終わらないままに80歳を迎えた。

もう限界を感じ始めた母は
毎日顔をみせる妹には、苦情やグチを
たまに顔をみせる私には、弱音を吐くようになって・・・もう2,3年。

本当に、疲れているのが分かった。

私も
思いがけない息子の不登校から、次々に起きる難事件に(笑)
同居から始まったアクシデントに
更年期の体調不良に

実家への1時間40分の道のりが、遠い遠い距離だった。

こんな時間が持てるのは
きっと、少しだけ私の荷物が軽く感じ始めたのだろうな。

荷物が減ったら、
母と妹の持てない荷物が、ちょっと見えてきたのかもしれない。


白い雪が、どんどん降り始めて
夜明けには
別府の町は真っ白になった。

露天風呂は、私一人(そりゃそうだろう・・・朝6時だし)

別府湾を眺めながら、
今年は・・・

「定期的に、実家に帰る」

「息子たちの将来に、多くを口出さない」


「そして、痩せる」

固く固く、決意した。
  1. 2010/01/14(木) 13:58:15|
  2. 楽我記|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:4
<<卒業まじか | ホーム | 新型・・・全滅>>

コメント

成人式だったんですね。
おめでとうございます。

うちは来年ですが
行かないと言っております。
・・・行かないのも心配。
行くのも心配。
あっと、心配をしないという決意を忘れておりました。

  1. 2010/01/19(火) 13:36:59 |
  2. URL |
  3. のんきははさんへ #-
  4. [ 編集]

湯布院はあこがれの土地です。
それに、高千穂も。

結婚したばかりの頃は、まだバブル時代で いつか絶対に行けると思い込んでいましたが、今となっては難しい状況。

旦那の大きいばあちゃんとは、息子らが小さい頃 温泉旅行に一緒に行ったりしましたが、実家の母がその年齢に近づいた今、母と一緒の旅行は…無理だな。
母も兄の離婚やら、私の病気や旦那のリストラ、息子の校内暴力と次から次へと 心の休まる暇はなさそうです。
それが運命だと笑ってきたけれど、その肩に老々介護も乗り、ストレスが溜まりに溜まっているのが 良く判るようになりました。
だけど、私もフルタイム勤務で 休みたいと言う度に表情が豹変する上司では、なかなか実家へ行くことも遠のきがちです。(パートなのになぁ)

私もせめて、母のガス抜きに もっと通おうと思います。旅行へ連れていくよりも、今の母にはそれが一番いいんだろうな。
うん。頑張ります。

息子君も まだまだ"武装"が必要なんですね。
うちも、先日成人式を前に金髪にしてきました。
当日は、アイラインも目じりから斜め上に引き込んで、
ネクタイも母が用意した物ではなく、黒白のレジメンタルを緩めにしめて、チェーンベルトをたらし まるで原住民の闘いの装束のようでした。
式には、同じ中学だった加害生徒も来るので、精一杯の武装みたいで 少し泣けそうになりました。
それでも、めっちゃ楽しかったと朝帰り。
三次会の幹事まで務めてきたとうれしそうでした。
  1. 2010/01/16(土) 09:02:08 |
  2. URL |
  3. のんきはは #-
  4. [ 編集]

娘さんは、お正月に帰ってこられたのですか?
我が家の長男は、ほとんど自宅を出ませんよ。
外出には最低1時間かかるんですよ。

気持ちが動いて
お風呂に入って
髪をばっちり決めて
アクセサリをつけて
黒い服黒いシャツ黒い靴・・・

友人でも、彼女でも、親でも
誘うとすれば前日から、です。

きっと社会に出るのが不安なのでしょう。

だから、福岡に行って自活するという意気込みだけ、理解して・・・
無理だと言うことを本人が一番知ってるんです。
  1. 2010/01/15(金) 11:13:07 |
  2. URL |
  3. ちよさんへ #-
  4. [ 編集]

 こんばんは。
お母さんと、妹さんのとの3人の優しい後ろ姿が見えます。時間は、平等に来てくれるんですね。
私も荷物が減ってきたら、父を許せると思います。
今年は施設でお世話になっている母に、会う機会を少しでも多く増やしたいです。
今回帰って来た娘は、近くのスーパーにもコンビニにも普通に行けるようになりました。
前は夜しか行動出来なかったけど、今回は明るいとこでも笑っていました。
そして、インフルエンザの予防注射をして帰りました。
  1. 2010/01/14(木) 17:51:42 |
  2. URL |
  3. ちよ #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。