おかえりなさい  

泣きたくなったらおうちへ帰ろう。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

動機・・・・うごくきっかけ

相変わらず、昼夜逆転の息子が
自動車免許を取りに行く時だけは
不登校前(14歳)の、息子に戻った。

自分の計画通りに時間配分して
スイッチを入れて
規則正しく、(抜かりなく・・・笑)目的に向って一直進・・・である。

満点合格で
全て1回パスで、最短で免許を取ると
また再び
昼夜逆転の生活だ。


3月までに、高校卒業資格試験を受けるには
これまでの2年半のペース配分では到底無理で
息子は、また半年伸ばそうか、無理してやってみようか・・・決めかねていたようだったが

起爆剤になったのは、彼女の生き方のようだ。

目的があって福岡に行くために
バイトしているその子と
一緒に福岡へでると言い出した時は頭に血も上ったが
息子は
母の感情が想定内だったらしく
少しづつ、時間をかけて・・・・・情報公開していった。

母にも、あと半年のうちに「気が変わるはず」の想定で
まずは、出方をみてみようか・・・と。

当然、高校卒業・・という目的意識が加わり
これまでギリギリ提出だったレポートを
自分が追いかけるようにこなし始めた。

入学当時
イヤイヤ起こされて、orzダラダラ準備して、むっつりふてくされて食事をし無表情。
「母のために行く」という、いや、「行ってやる」という態度だったこと
思い出すと、大きな変化だなぁ。

人は
目標に向ってひたすら努力している姿は、
美しいと思うが
最低限、生きていくためには日常的な自分を動かさなければならない。
どうも息子は、それが極端なようだ。

わがままとも取れる自由奔放な生活ぶりだが
かつて医師に
「時間の配分が出来ないでしょう。」と指摘されたことを思うと
体の時計(脳の時計か)に従えば
睡眠時間は、きっちり8時間取ってるようで
安心はしている。

PCでネットしかしない息子が
ブラインドタッチの練習を・・・・
始めるらしい。




  1. 2009/11/17(火) 11:26:28|
  2. 「学校すかん」長男|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0
<<修学旅行の送迎 | ホーム | 親には言えない>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。