おかえりなさい  

泣きたくなったらおうちへ帰ろう。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

今年の夏は自動車学校

最後のレポートを提出し終えて
息子の高校から、母のPCにメールが入る。

「試験資格がある」という知らせに、
ようやく通信過程3年目前期を終える日が近づいてきた。


息子は相変わらず、昼間は寝て
バンド活動もなく
時のすぎゆくままに・・・というやつである。

最近、同年齢の子が中途で入学してきて
・・だから18から19歳だろうと推定するけれど
自動車免許を取りに行こうと誘われて、ついに事が動き始めた。

夏休みに大学生(同級生)が帰省する前に
滑り込みたいらしく
諸手続きが済むと(父母がすべて手回しをした)
嬉々として出かけるようになる。

昼間、たっぷりと練習できる恵まれた環境にいるためか
10日目に仮免合格。
路上に出るようになり
そろそろ「本免」へと進みつつある。

9月に通信過程を卒業したら、その後どうする気なのか。
働こうという意欲が
あるのか
ないのか。

この夏、また次のステップへと子供たちは成長する。



  1. 2009/07/29(水) 16:43:38|
  2. 楽我記|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:4
<<子育ての終わり | ホーム | 学校の魅力>>

コメント

そうですね。
他人様に迷惑掛けないでいること・・人命かかかってるということ・・・この責任の重さをしっかり分かっていて欲しいし、きっと充分に分かってると思います。
(T;T)
  1. 2009/08/20(木) 16:25:14 |
  2. URL |
  3. ぺいんとまま #-
  4. [ 編集]

とりあえず、人に怪我させたり…じゃなくて良かったと 自分に言い聞かせています。
私の実家の母が50才になる娘の運転を心配して、落ち着いて運転しろと いつも注意してくれます。
きっといくつになっても、親は子どものことを心配し続けるんだろうな。
そして、私もね。
  1. 2009/08/19(水) 12:36:46 |
  2. URL |
  3. のんきはは #-
  4. [ 編集]

のんきははさん・・・
うちの一歩先行く体験ですね。
こんな心配はきっとずっと続きますかねぇ・・・

保険、加入しました。
保険料が跳ね上がりました。

そんなこと、あんなこと全部言い聞かせて
〔自分専用〕を欲しがらない様に、と
ダメ押ししてます。
  1. 2009/08/19(水) 10:23:46 |
  2. URL |
  3. ぺいんとまま #-
  4. [ 編集]

先日、珍しく家の電話が鳴り…(嫌な予感)
案の定、近隣の警察からで「お宅の車が駅近くの民家の車庫を塞いでいて入庫できないと苦情がきています。至急移動して下さい」…
息子はすでに電車で移動していて、連絡もおぼつかない。
スペアキーを引っつかみ、とりあえず駆けつけた。
謝って、自分の車は邪魔にならないところに置かせてもらって、息子の車を駅前の有料駐車場に停めた。駅近くといっても徒歩20分の距離。走って戻ってもう一度謝って退散した。

未成年だから、責任は親にあるのよね。
予想はしていたけれど、家の電話が鳴るたび、どきッとする習性がついたようだ。
事故に違反に盗難にと トラブルのたび警察からの電話を受け ついに「いつもお世話になります」と挨拶してしまうようになった。いつまで続くんだ。『子育て』と言う名のぬかるみよ。
  1. 2009/08/12(水) 12:38:24 |
  2. URL |
  3. のんきはは #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。