おかえりなさい  

泣きたくなったらおうちへ帰ろう。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

ついに息子がPC!

息子がドラムを購入して、はや一年。
バイト代から親に支払う月々が終盤に差し掛かり
盛んに次のターゲットはPCだと
アプローチしていた。

父のPCはリビングにあり
誰でも自由に使うことができる。(男専用)

入り口?がそれぞれに分けられているので
プライバシーは、(お気に入りなど)少しは与えられているのだけれど

昼間、そして深夜、一人で使い放題の息子が
それでも自室でPCを使いたがる欲求を
かれこれ3年は、なんとかかんとかかわしてきた。

今日、家族で出かけて
PCを
ついに入手した。
10回払いで、返すことで
当分は新聞配達は、辞める気は無いらしい。
「バイトにやる気がでた!」と嬉々としている。

信用している、といいつつ、じつはちょっと疑ってもいる。
なぜか息子は、いまいち信用できない・・・・なーーんでか?
小さいころからの・・・何かが、母に不安を持たせる。
悪意による事件というよりも
無知、による事件を、
なんかしでかしそうな・・・予感をいつも抱かせる。

いかがわしいサイトもあるし、買い物もできる。
どんな巧妙な詐欺に引っかかるやも知れぬ。

何より、世界と交信を始めるわけだから
グロテスクな映像や
実話ではあるが真実ではない情報で
どんな交友が始まるかも・・・

そんな心配は
母ほど、父はしていないようで
PC使用度が増えるので内心(^O^)ウレシーーーー!!!はず。
次男も順番を待たなくてもいい。


     旅を止める  親鳥たちは
     かばおうとする その羽がとうに

     ヒナ鳥には小さすぎると
     いつになっても  知らない


学生のとき、よく聴いていた中島○○きさんの歌。
まさか、親のジレンマのほうを
自分が味わうとは・・・。

「深夜、リビングでひとりPCに向かうも
自室で向かうも
たいして変わりは無い・・・。」

PCを扱うノウハウは、きっと息子の方が母を超えているはずなんだけど
エクセルとかワードとか「要らない」「使わない」と言い張る子に

母は、再び「一般常識」の変換を強いられている。

  1. 2009/05/05(火) 21:21:26|
  2. ドラム息子|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:2
<<爺ちゃんからの手紙 | ホーム | みなさん、ありがとう>>

コメント

兄貴と弟の距離が
うちより断然ちかい感じですね。
兄弟でのセッションが聞ける日が来るかも・・・。
うちは無鉄砲な我侭なお兄ちゃん・・・・
オレとは別物っていう感じで、楽器には何の興味も無いみたい。

自分が弟に買ったはずのお土産(修学旅行)も
いつの間にか自分の部屋へ・・・
弟の目覚まし時計も・・・
ほんとに、思いのままで横暴な兄貴です。

  1. 2009/05/08(金) 15:56:41 |
  2. URL |
  3. ぺいんとまま #-
  4. [ 編集]

もうすぐ夏。そして次男の誕生日が来る。
何でも長男を追っかけて成長してきた次男に『今、欲しい物は?』と聞くと ベースもしくは電子ドラムとの答えが返ってきた。
今 長男が夢中になっているのは 友達に借りているエレキギター。
長男が欲しがっている物が ベースと電ドラだ。

完全に 長男の策にはまっている次男。
「もし、使えんかったら俺が引き取ってやるから大丈夫」って あんたの思い通りには行くもんか。


すっかりその気になっている次男。
二人で仲良く出かけていった。
ジャ○コの本屋さんへ。
  ・・・の隣の楽器屋さんへ・・・だろう!!v-356

お前の思い通りには 絶対ならないッ・・・予定だけど・・・

ムムム・・・

自分の力で 欲しい物を手に入れようとする息子君がうらやましく思えたりします。

  1. 2009/05/08(金) 00:49:17 |
  2. URL |
  3. のんきはは #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。