おかえりなさい  

泣きたくなったらおうちへ帰ろう。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

結婚記念日

変なスパムを選別するために、設定を変えてみました。
これでいいのか、ちょっとわかりません。
しばらく不具合があったらごめんなさい。

******************************

前々からそれとなく話はあったが
夕べ娘が電話してきて

「ウェディングドレスを決めに行くから、迎えにいくね。」

と言ってきた。

そう。今日だったのか・・・と思って。

今日は結婚記念日。

第一回目は、娘がもう生まれていて、たしか10日目くらいで実家に戻っていた。

トマトの美味しい季節だった。

あれから26年たって

母が娘を産んだのと同じ26歳になったんだなぁ。

当たり前のことだけど

娘の人生の全部に、親はかかわっていて

私の人生の半分に娘との歴史がある。

私のドレスはやはり母と選んだけれど

あのころの母の気持ちを、今まで思うことがなかった。

こうやって

一緒に選ぶときが来るとは

実は想像しようとしなかったし、誘われても現実ではなかった。





息子が

「写メールで送って。」といい

すぐ「やっぱりいいわ。実物見るから・・感動がうすくなる。」

という。

この弟の感情は、きっと母は体験できないものだろうけれど

黙って聞いてる父の気持ちは

(今回は母をうらやましがらない)

察して余りある寂しさ、だ。


今夜は結婚記念日。

娘の用事が済んだら

父の大好きなケーキでも買っておこう。

  1. 2009/04/11(土) 09:49:52|
  2. 楽我記|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0
<<我が家式 | ホーム | お兄ちゃんの制服>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。