おかえりなさい  

泣きたくなったらおうちへ帰ろう。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

ひさびさの篭り

息子は、始業式に参加すれば

LHR(ロングホームルーム)の出席時間をもらえたんだった。

教科をとっても、LHRだけ足りなくて、卒業できない例が結構あるって聞いている。

なのに、

大事な日に

二日酔い。

二日酔いで起きてこなかったので、母は、ひっさーーーしぶりに

頭のなかでブチきれる音がした。

母さんだって、深夜2時に繁華街まで迎えに行って

そのために(待機)コタツで仮眠して、まともには寝てない。

あんたを1時間半かけた学校まで送り届けようと、7時半には出発。

そのつもりで、6時半から準備したのに・・・・


はぁ?

しぶしぶ起きたかと思ったら・・・・シャワーかい?

出てこないと思ったら・・・どーもバスルームで寝てる気配。

ゆっくりと、のんびりと・・・・わざと。。。やね。

「どーーせ、間に合わんし・・。」

「なんや!!それ。」
「誰のために協力してると?お母さんのために高校行こうと思ってるんなら、もういいが。
来年の授業料は、保留しとくわ。」
「いっとくけど、高校行かんなら、その先のことまで考えないね。音楽も協力はできんから・・・自力でやんなさい。」
「はいーーーどーーーぞ。好きなだけ寝てればいいわ。」

息子は、床にペッと

唾を吐いた。

私は、そのまま予定通り、息子の学校に向かう。息子をおいたまま。

頭を冷やそう。

何を期待したんだ。

まだ、路線の上を走らせたいのか。




それから、3日間。
息子はこれまた久しぶりの部屋篭り。
新聞配達にはきっちり行っていたようだ。

母は、夕食だろうと何だろうと無視してみたが
父母が、弟が、それぞれ部屋に戻る・・・・丑三つ時に

ひそかに・・・・そーーーっと・・・・台所に降り
残り物(・・・があるのが親心)を食べて

なんと食器を洗い
流しの痕跡を消し

そーーーっと・・・・自室にもどる。

こりゃあ、なんのメッセージかいな。

「ご迷惑はおかけしません」

「オレはなんも食べてないから・・・心配せぇよ」

笑っちゃうな。この幼子よ。

4日目。

そろそろ困ってるはず。

ドラムのレッスンは一人じゃ行けず。

振り上げたこぶしは、自分で下ろせないんだなぁ・・・・未熟者ほど。


息子の部屋を、4日ぶりにノックした。

返事なし。

再びノックして、あけようとすると内鍵をしてある。(不登校時代に自作のヒッカケタイプ)

なんや。

母が、この戸の向こう側に来てノックしてくるのが想定されてたわけね。

それで、鍵なんかして

「おれは、怒ってるのだ!!」って準備万端だったんだ・・・

なのに

待てど暮らせど母は来ず・・・(笑)

アマテラスオオミカミのミコトは、洞窟からでてこれなかったんすよ。
(いやウズメノミコトだったっけ?)
タイミングが・・・わかんなくなっちゃうんだよねぇ・・ながびくと。

「もういいがぁ・・・。あんたが腹かいちょるのは判ったがぁ・・・ご飯てべに降りてきない・・」

「んんん。」←ご自由に解釈・・yesともnoともとれる。
眠い・・・ふり。



その後。

経験ある方のご想像のとおりです。

息子は

再び階段を、ドンドンドンと降りてきては

「母さ~ん。今日バンメシ・・な~ん?」という毎日に戻っている。

ライオンキングのような髪をして。


「夜中の皿洗いのメッセージはわからんかった・・・」というと

「なんも深い意味はない・・・」と言う。

そーーーか、な?

授業料の締め切りには間に合ったよ。
あと少しなんだから、がんばんなさい。

やっと、素直に

うなずいたな。





  1. 2009/03/23(月) 21:47:50|
  2. 「学校すかん」長男|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:3
<<ストレス順 | ホーム | 我が家の日韓戦>>

コメント

今の若者を取り巻く世界って
きっと私らのときとは、とっても・・・どころか
大きく違ってるんでしょうね。
尺度があってないのに、図ろうとする私と
尺度に合わせようとして、限界が来た息子と・・・
早く自立してもらって楽になりたかった母が
こりゃあ、とことん付き合うことになりそうです。

最近は息子のことより、自分の周りの愚痴ばっかりです。
エリザベートさんも、子育て奮闘中なんですね。
これからも(^^)/よろしくどーーぞ。
  1. 2009/03/24(火) 21:21:43 |
  2. URL |
  3. エリザベートさんへ #-
  4. [ 編集]

たびたびすみません

「おかえりなさい」ブログ、

私のブログにリンクさせていただいても
構いませんか?
よろしくお願いします。
  1. 2009/03/24(火) 10:18:11 |
  2. URL |
  3. エリザベート #-
  4. [ 編集]

わかります~

我が家にも、似たようなやからがおりますv-40
17歳長男は、高校は進学せず、
一日の大半を家で過ごす籠もり派。

16歳の次女は通信制高校1年次に在籍中、
この子の行動はもしかすると、
ぺいんとままさんの息子さんに
限りなく近いキャラかもv-237
と思いながら読んでいました。

次女に対する納得できない行動がありつつも、
でも、バイトだけは時間に遅れず、きっちり
でかけ、残業も率先してこなしてくる。

褒めてやりたい長所も持ち合わせているのに、
マイナス面もやっぱりあって、
それがまだまだ未成年の行動なんだろうか、
と、ひとり無理矢理納得せざるを得ない状況。

うちも、まだ奮闘が続くんだろうなあ~と
思っていますv-16

でも、ぺいんとままさんの
そのままのやりとりが垣間見れて
なんだかホッとしている
自分ですv-252
  1. 2009/03/24(火) 10:15:03 |
  2. URL |
  3. エリザベート #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。