おかえりなさい  

泣きたくなったらおうちへ帰ろう。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

我が家の日韓戦

ちょっと、本気でやっちゃった。

多分、嫁いで26年間、初めてだと思ってたら

娘が「久々の2回目だね」とメールをくれた   スホトラヨテヲ、キ、ニ、ッ、タ、オ、、

そう、嫁と姑は永遠のライバル。

ボケようが容赦はない。

爺婆が出かけたのを見計らって、部屋中の戸を開け放ち
(もちろん私たちだけの住居部分)
掃除機をかけてから
ガラクタ市に花の苗を買いに出かけた。

パンジー15円 ~パンジー07  花??
大安売りだ・・・・・。

お昼前帰宅すると、爺婆も帰っていた。
台所でゴソゴソしてると出てきた爺ちゃんが

「あら?おるが?」振り返って婆ちゃんに「おるじゃねぇか。」

σ(^_^;ワタシ?

「お義父さん。いいところに・・・お刺身と、おはぎと、シュークリーム(婆がすき)買ってきたから・・。」
と手渡した。

婆「あんた。どっかいっちょったと?」
σ(^_^;ワタシ?「うん。買い物に。」(なんでいちいち聞くかな)

婆「黒い服着て、ここまで(玄関先)きていってきますって、(夫)と一緒にどっか行ったがね?」

σ(^_^)「(夫)さんは居たよ。私が一人ででちょったけど・・・この服。黒い服は着てないよ。」
     (はいはい、いつもの記憶障害・・)

何度も何度も念をおして聞きなおす婆に
笑いながら
「勘違いじゃない?」と返事しながら心では{病気、病気}と・・・・

ここまでは理性が働くσ(^_^;ワタシ?




庭で花をさっそく植えた。

気分はルンルン。

暖かくなって、また婆の「嫁フリーク」が始まっている。
玄関席にベターっと座り込み私を・・じーっ・・・・と眺めている。
一瞬、目と目が合ってしまったが
そのまま続けていた。

おりしもTVは、日本ー韓国戦。
爺と夫はそれぞれの部屋で観戦中だ。

婆の攻撃が始まった。

「まこつ、あん子(σ(^_^;ワタシ?)は手がはえぇもんよ。
私になんか言われやせんかとおもて、こそこそやりよるわ。」


カッチーンむかー

「どこも行かんやら、あげなウソをつくが、腹がたつじゃねえけ、まこつ。」

爺「何いいよるか。行ったていいよるやねえか。」

婆「私がなんか言わるると思って、見てみね。あんげして聞いちょるちゃが。」

キーッ!!

この時点で、アルツハイマー認知症の事は忘れた。

私が嫌いだという事は、百も承知だけれどこれまでは多分理性でうまく演じていた。
裏で語ってた事を、もう本能のままに、今は聞こえたっていいと思ってるんだろう。

婆「あんた。さっきなんかもらいよったが!!」
爺「おう。刺身やら、もろたが。」
婆「ほら、みてみね。やっぱどっかいっちょるが!あんうそつきが、私を騙そうかと思って、あげなウソをつくちゃかいね。まこつ腹がたつわ。」

スック・・・・・と立ち上がりました・・・私やるせなし

お義母さん!!どこにも行ってないやら、誰が言った?
行ったて、言うたが。なんも隠してないがね。
ただ、黒い服は着て行ってないよ・・て言いよっちゃが!!!
なんで私がコソコソせんならんと?
ウソついちょっとか、腹がたつとか、みんな聞こえちょるが。



なんと、婆は私をみてフフフッ・・と不敵に笑った。
「そんカッコウでや?ここまで来て、いってくるわ・・・・て言わんかったけ?」

「そうよ。この格好よ。お義母さんたちが出かけてから私は出かけたわぁ~。」

(相手にしちゃあ、あわん。)と我に返り、かたずけを始めると
杖をつき、玄関の網戸を開けて
執事(爺)の手を引かれて、私のそばまで来ようとしている・・

お父さん!!(夫)
ちょっとここに来て、座ってて!!婆ちゃんがなんか言いよるから
黙ってきいちゃってん。


息子の前で、私にどう言うだろうか・・

息子(夫)事情を察知して、玄関先で言う。
「どこに行ってても、いいじゃんけ。どっか行ったらいかんとや?」

婆、すかさず・・・
しょんぼりと 悲しい
「わたしどんは、どうせ、もうなごーねえきよーーー。」
(わたし達は、どうせ、長く生きられん・・という意味)
まったくいくつになっても、女はしたたかですわ。

私「ごめん。私が悪いっちゃが。おとな気なかったわ。
  婆ちゃん病気じゃから、まともに相手した私が悪かった。」

と、空振りに見せかけての、ヒットエンドラン。jumee☆loud laugh1

婆「わたしゃ、病気じゃねえよ!!正気じゃが!!」

私「お義母さんが?」

婆「そうよ。」

私「お義母さんが?正気?正気はおかしいわ~何回言ってんわからんが~正気じゃないやろ。
  ・・・・お父さん、どっか行こうや。出かけようや。」

婆「どこ、行くとけ

私「あっちこっち。jumee☆escape2

婆「爺ちゃん、着いていこや。」(婆にとって、家に残る者は負け組という価値観があるらしいのだ)

爺ちゃんは、そのとき完全に聞こえなくなって
(いつもは少し聞こえてるはず)・・・・・・車を拭き始めていた。(笑笑・・・ウケルゥ)

爺ちゃんは、長年、こうやって

親戚の間で、暴走する4つ年上の妻の言いたい放題に「勝手耳」
遠く高千穂の山々を眺めて、我関せず・・・雲
庭先での言い争いが始まると、突然、赤の他人になるという。
これが、うわさにきいた自己防衛の技だ。

ジャジャーーーン。

玄関で杖をつき、仁王立ちの婆の前を

夫と二人で車で出かけました・・・・温泉へ。

湯船に使って考えた。

黒い服で挨拶して、夫と二人で出かけた??ははぁん・・・去年の次男の入学式か?

春の陽気で、フラッシュバックしたのかも。

爺ちゃんに「二人は黒い服で出かけた。」と知ったかぶりで言ったものの

そうじゃなかった事実が、私をウソつき呼ばわりしたのか・・・。

そうでなければ、自分がうそつき、またはボケ、という事になるわけだ。

どうせ婆ちゃんは、今日の事は忘れる。

田舎の親戚と大喧嘩しても、すっかり忘れている。

向こうじゃ、姉妹(85歳)がショックで拒食症になり、立ち直ったばかり・・・・だというのに(1年かかったらしい。)


・・・・なんだか、今日はすーーーーーーーっきりした。
私、謝りませ~ん。
ウソついてないもーーん。



※編集しないで、書き放題。
  1. 2009/03/22(日) 12:38:13|
  2. 二世帯の暮らし|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:4
<<ひさびさの篭り | ホーム | ダイエット応援歌>>

コメント

のんきははさんへ

ふぇぇぇぇん!!
ありがとう・・・泣きそうになったよ・・・。
のんきははさんもかなりの苦労人だねっ。

最近、ブログから離れてて、
書こうと思うとき自分のスタンスがわからなくなってます。
そんなものがあったことすら知らなくて
なぁんだ、「見せようとする自分」を書いてたのかな?とか・・・。
ある出版社に投稿しちゃったら・・・(^m^)
参加賞でボールペンもらっちゃった。
私って、きっとこんなことシタインダ・・って
気が付いちゃった。
はははは・・・52歳の春。
のんきははさんも、どうですか?

のんきははさんの文章、おもしろいもの。
  1. 2009/03/24(火) 21:30:05 |
  2. URL |
  3. のんきははさんへ #-
  4. [ 編集]

吐き出しましょう 吐き出しちゃいましょう
心に沈殿物が溜まりすぎると 身体にも悪い。
七人の敵がいるのは男ばかりじゃない。
男は家に帰ればほっとできる。
家の中に敵を抱えているほうが逃げ場がなくてつらいのだ。

いろいろなことが 次から次へと起こるけれど、この世での修行が終わった時 誰かが「よく頑張ったね」と褒めてくれるに違いない。

ぺいんとままさんは とぉ~っても頑張って自分の人生を生きていることは間違いないと思いますよv-218
  1. 2009/03/24(火) 12:37:17 |
  2. URL |
  3. のんきはは #-
  4. [ 編集]

エリザベートさんへ

ありがとうございます。
こんな(自分で書いときながら)内容は
なかなか第三者には、入っていけないものがあるでしょうね。
判っていながら吐き出しちゃいました。
主人は、先々のことを考えてちゃんと記録してて・・・といいます。
一緒に住んでる人にしかわからない事を
いつか誰かに説明する日が来るかもしれない。
忘れてあげることも大切だと思うけれど
きっと“限界”もあるのだろうと思う。
未知の世界です。
この先どうなっていくのかなんて煩っても仕方ない。
できるとこまでは、するしかない。
そんな感じです。
婆ちゃんは、玄関席に出てきませんよ、あれから。
リビングの扉はスーーーと開いたり閉めたり。

やっぱり病気なんですものね。
  1. 2009/03/23(月) 20:38:23 |
  2. URL |
  3. エリザベートさんへ #-
  4. [ 編集]

はじめまして

こんにちは!
ムスカリさん、のんのんさんのブログから
飛んできました。いつも読まさせて
いただいてます。

よろしくお願いします。


きょうの 「日韓戦」
嫁姑の日々・・アルツハイマーのこと
大変なんだなあ・・と思いながらも
ぺいんとままさんと姑さまの
やりとりで、思わず吹き出す場面も~v-16
我が家にもあと2~3年で80歳になる
姑が居るので、なんだか近い将来のことのように
感じています~v-40

バトルがあったときは、逃げるv-30
これに限るんでしょうか~



  1. 2009/03/23(月) 17:35:50 |
  2. URL |
  3. エリザベート #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。