おかえりなさい  

泣きたくなったらおうちへ帰ろう。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

息子を動かす他人

携帯代をコンビニに支払いに行くことさえしない

できない息子が

いや、できるのだろうけれど猛烈にいやがる息子は

親が教えようとして世の中の常識らしき考えを話すと

もう、どうでもいいようにおちゃらける。


そのくせ

最近できた年上の彼女のアパートへいくために

母の出社時間に合わせて車に便乗し

途中で降ろしてくれと言う。

そんな労力の要るスケジュールをこなしている。

新聞配達→シャワー→朝飯ガッツリ→母と町へ→途中で下車して徒歩→夜中に帰宅(交通手段は不明)→新聞配達・・・・(どこかで寝ていることになるわけだ)


近所の奥さんが

「このごろドラムが聞こえてこないね、って言ってたよ。」と言うと

「たたいてねえし・・・」

・・・・・・・・はぁ、そう。


「母さん、キラさんが(バンドメンバーで24歳)T字髭剃りつかってみぃーっていうから
買っといて」

そんな提案は、母以外のところから仕入れてきて取り込む。

mail「母さん、定額給付金って俺の分・・・ある?」

mail「母さん、T字髭剃り、自分で買ったからもういいよーー。」

最近はよそ様に社会勉強させてもらっている様子。

どこぞのスーパーできっと
誰かといってレジにならんだかぁ・・・・・

母とだったら車からさえ降りやしないあまちゃんだが
できるってことやんか。

懐に戻ってきたり

こんな風に外の風に当たったり、と

周期的に繰り返しながら

息子たちは親離れしていくのだろう。(それが願いでもあるのに)

とは、いうものの

「事件」を起こして戻ってくるのがいつものパターンなだけに

母の妄想は膨らむ。(そう、願いでもあるのに何もしでかさないでいるという信用がないのだ)

そうだよね・・・もう同級生は社会人もいる。

息子をとりまく世界は、ピノキオみたいな息子を

どこへ連れて行くのだろうか。

信用できない母は、信用できない自分を責める。

ゼペット爺さんは

人間になったピノキオをみるまでは

こんな気持ちだったのかなぁ。


  1. 2009/03/10(火) 23:13:36|
  2. 「学校すかん」長男|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:4
<<ダイエット応援歌 | ホーム | この個の将来>>

コメント

ちよこさんへ

子供が小さいとき
公園で遊びながら時々親を確認してみる。
親がおしゃべりしてるのではなく自分を見守っていることで安心して、また親から距離をとっていても安心して遊べる。
そんな本を読んだことがあります。
息子は幼いとき、親を確認してるとは思えないほど距離が離れることに平気でした。
周りに関心がなく、自分の興味に一心。
興味がないことには耳も貸さないようなところ・・・。
そんなこと思い出します。
そのまま、今の子離れにもあてはまるのかなぁと思います。
  1. 2009/03/19(木) 00:29:22 |
  2. URL |
  3. ちよこさんへ #-
  4. [ 編集]

のんきははさんへ

他人様の中で認められて成長していくのに
ただただ母は、よい人たちにめぐり合って欲しいと
願うばかりですね。
・・・勝手にやれば?と突き放せない自分に問題ありか・・・と自問自答です。
  1. 2009/03/19(木) 00:20:27 |
  2. URL |
  3. のんきははさんへ #-
  4. [ 編集]

うちのピノキオの困ったところは 本人がまともな・・・というよりも 人よりも優れた人間だと発言すること。
心まで木製のままの弱い存在だと自覚しているから 返って強気な態度にでているのかな。
中学までは、弱いけれど頑張っている自分に自信を持っていた。私もそこが好きだった。
その弱さに思いっきり×をつけられた後は、新しいキャラに変身したらしい。ちょっぴり無理しながら・・・
そんな新装開店した息子との付き合いに 戸惑ってばかりだけれど そうですね。もう親ではなく 他人の中で育っていく時期にきているんですね。
ゼペット爺さんがすることは 見守ること。
荒波にもまれているだろうピノキオの無事を ひたすら祈りながら・・・ってことですね。

早く人間になった息子に会えますように・・・
  1. 2009/03/13(金) 00:26:53 |
  2. URL |
  3. のんきはは #-
  4. [ 編集]

 お早うございます。
「周期的に繰り返しながら親離れ。」本当ですね。
波は、親の反応を見ながら
私を信じてる?と、確認しながら繰り返し
近づいたり、遠くに行ったりと繰り返していますね。
 沢山教えていただく事があります。
どうぞ、宜しくお願いします。





  1. 2009/03/12(木) 09:40:44 |
  2. URL |
  3. ちよこ #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。