おかえりなさい  

泣きたくなったらおうちへ帰ろう。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

青春だけど清純か?

呆れて物が言えない。
情けなくて、落ち込む。

息子はたった一ヶ月行った高校で、数人のメルトモを作って退学した。
男もいるが、女がいないはずはなかった。
携帯電話の請求が4万を超えた6月には、AUに明細を送付してもらって認めさせた。それまで身に覚えが無いと言い張った。
さすがにしばらく払わないでいて「懲らしめ」たがそれには甘んじて従った。生活費はしわよせだ。
はあん。特定の彼女がいるなあ・・とわかる。

外出しない息子がライブハウスに行きたいと言った。
精米所のバイトでお小ずかいはあるし、父が送っていくことになった。
事後報告で、女の子の家まで迎えに行き、ライブが終わってまた父が連れに行くと、女の子の家まで送ってかえったそうな。
父の様子じゃ、デートの足になったことを怒ってるふうでもなく、先方のお母さんが出てきて、ご挨拶があったというから
まあ、特に印象悪くもないし、先方の親も高校行ってない子とつきあうなんてさぞかし心配だろうなあ・・我が娘の高校の時なんか絶対許さなかったろうなあ・・と思ってた。
親の協力に、気を良くして息子は時々「彼女」の情報を何気にもらす。
母は内心意地悪く「今までのよりマシ」「・・また次女。次女にもてるやわい男」「来る者は拒まず」なんて姑根性もあり、泉ピン子に変身して顔も見ないで聞いていた。


その彼女が来る、といって部屋の掃除が始まった。
布団も干している???掃除機の音?
私もいるのは知ってるはず。

「お邪魔します」といって2階にあがっていく後姿は、背中の開いたタンクトップにミニスカート。
嬉しい事に私には来客あり。全身を耳にして、一人で過ごすのは耐えられない。

廊下の壁をスリガラスにする、玄関から2階への通路をオープンにするという話で大工さんとしばし雑談。
入れ替わりに妹家族が来て、姪っ子や甥っ子とわいわい。またまたその後、私の高校の後輩で、この町に嫁いでいるキミチャンが来て・・。

やがて5時のサイレンが鳴り、息子の彼女は「お邪魔しました」とにっこり帰っていった。
母の心、ここにあらず。・・母の心中穏やかならぬものがあり、「いいえ」と返す挨拶のあと、2人の後姿をみて複雑な気持ちでいた。

ここ一番、大事な時に女有り。
高校合格が決まった頃、知らない女が朝、息子の部屋から出てきた。買い出しに出ようとする女と玄関で母はバッタリ。目がテンだった。
 息子に聞いたその子の素性は、大人が聞けば矛盾だらけで、あちこちに親切な知り合いがいて「足」もしてくれ「お金」もくれる。なのに非道な親に、衣食住を与えられず、バイト代は搾取され、兄には追い出された、と言う。
母はその日一日、部屋に籠り布団をかぶり寝続けた。そして「燃える火鉢の中に手を入れて取り出す気持ち」で夜、差しで息子と話した。冷静にその子の話の矛盾を解いてみせる。息子は、泊まるつもりで来たとは思わなかったと言う。10代の出会い系サイトでメル友になった・・・と。出会い系・・さんざん今まで家族でこきおろしていた社会現象だったじゃない。どうして、そこに行かなきゃなんなかったの?
 
 その夜、「帰る家が無いから泊めて。」、「今夜、寝る場所が無かったら死ぬ」と電話で言ってきた。
息子は「オレのせい(泊めてあげない)で死んだらどうしよう・・」と言って「母さん。お願いだから泊めてあげて」と涙ながらに頭を下げた。メールで培った、奇妙な友情。

「あんたが助けなくても、その子は絶対、死なない。お母さんは自信がある。」断言して「その子の親とうまくとりなしてあげるから連絡先を聞きなさい。」と言った。女は断固拒否した。「では警察に言って助けてもらいなさい。警察は保護してくれるから相談して力になってもらいなさい。」と言うと、はあ、なるほど名案といった口調で息子は話していた。「うちの親を売れっていうのか」と息子に逆切れしてきて、母がそばにいると言うと、一方的に電話を切った。
 
 息子はその態度で、何かに気がつき母の言う相手の姿が見えてきたらしかった。目の前で、アドレス削除、番号の拒否、「オレ、馬鹿じゃった。母さん。分かったから、もう一切関わらないから。」と言った。相手からのメールで、親が駅に迎えに来て帰った、と言う。返信はしなかった。息子は女のしたたかさを知らない15歳のお子様ランチだ。。「やっと、高校決まって今から新しく踏み出そうって時に女でつまずかないでよ。」と懇願した。

あの夜、深夜招き入れた女とどんな一夜を過ごしたか、考えたら身体の血が逆流する。玄関で女の見せた、笑みは悪びれても無く、挨拶でもなく、「どんなもんだい」っていう不敵な得意顔に見えた。
今はそんな時代なんですか。なんだか悪夢のような数日でした。

ヤンキーなカウンセラーの方が息子に、こと細かに、避妊について私の前で話してくれた事がある。
いつ使うか、なぜ使うか。
わが県が、離婚日本一、中絶日本一、おそらく隠れたエイズも日本一だと言われた。真剣な顔でコンドームは必需品と言った。今は女が「大事」にしていないから、男が身を守れ・・と。
息子はテレながら、私も笑いながら、話を聞いていたが、今となってみれば有難い。

彼女が帰ってから、息子は首にタオルを巻いています。
私は、情けなくて落ち込む。なんか悲しい。そんな私に長女が一言。
「あの頃は、あれがステータスやとよ。10年前でも回りは普通やったよ。クラスの女の子も男の子も学校でそんなん自慢話ばっかりよ。」

皆がそうなら・・・・(言葉が無い。)ああ呆れた。

この息子の男女交際の行く先について、想像したくもなく・・ぶすっとして、お父さんにひたすら八つ当たりしています。

今時、悩む母のほうがおかしいもんですかねえ。
親は見ない振りしてやり過ごすもの?
わかりません。頭が痛いのでしばらく横になりたい。

  1. 2006/08/30(水) 14:13:41|
  2. 「学校すかん」長男|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:6
<<チビ猿物語(登場人物編) | ホーム | 今は黙る時>>

コメント

パンダままさんへ

身体は早熟。心は幼稚。
賢い子は、やんないし、やらせない。守るし、守らせる。
古いと言われても、自分の事は棚に上げても?
女に子は、特にそうであってもらいたい。

自分を大事にしない子は、人も大事にしない。
・・なあんて、頭の中でぶつぶついって過ごしてます。
大人になっていく
「順番」を間違ってるわ、あんた。・・・って言ってやりましたよ。
  1. 2006/09/01(金) 15:09:32 |
  2. URL |
  3. パンダままさんへ #-
  4. [ 編集]

・・・・・

朝、息子さんの部屋から出てきたお姉さんとであっちゃった、ぺいんとままさんの驚きを想像すると、私までドキドキしてきましたv-405
子供の異性との関係。いつか来るのだろうと、分かっていても、それが、突然現実になって・・・それも、15歳。不登校中という現実。
心配に心配が、重なって・・・。
でも、そのお姉さんの矛盾だらけな言葉に、気が付かず(そこは、やっぱり15歳)、ただ、何とかしてあげようという思いから、こっそり、泊めちゃうことになったこと。
その女に、腹が立ちますv-412
息子さんの優しさを、上手く利用したのだから。

今の彼女さんの心が、綺麗なことを、願います。

異性に興味を持ち、早い子は、様々な経験をする機会を、簡単にもててしまう、昨今。
間違った関係を持ってしまうことだけは、思いとどまって欲しいですよね。
そこには、15歳では、とても背負いきれない責任が生じることが、ありえるのですから。

うちは、私の留守中に、同級生の女子が二人、突然、長男を訪ねてきて、部屋に上がっていたことがあったけど、幼稚園から知っている子だったから、何食わぬ顔で、
「帰んなさ~い」って、帰しちゃった。
ぺいんとままさんの息子さんをとりまく状況よりは、甘ちゃんです。



  1. 2006/09/01(金) 08:34:11 |
  2. URL |
  3. パンダまま #-
  4. [ 編集]

グッチさんへ

娘の反逆と独立についてはまたそのうちUPしますが、
今朝、「お母さん達は、厳しいと思う?古いと思う?」と聞くと
「いいや。普通だと思う。」と言ったので、この子は分かる歳になったんだなあ・・もう大人だ、と思いましたね。
 娘の反抗期は、夫婦で追っかけまわして、追跡して、特捜最前線でした。「帰ってこんでもいい!」と言って鍵もチェーンもして、締め出したり・・・。
でも愛情だとは知らなかったといいますよ。自分の思い通りにしようとしてるって思ってたみたい・・(苦笑)
私は自分のダミーを作ってたみたいですわ。ずっと私のもの・・に。怖い話ですね~娘はACなところがあるかも、って思いますよ。本人はまだ気がつきませんが。

グッチさんとこも、おねいさんv-517の姿があったなんて、なんて、なあ~んて、v-408・・・ごめんなさい、申し訳ないけど嬉しいっv-507なんでかしらv-507
あいつは2年から不登校のぶんざいで、3人も彼女が代わり、その3人が連れ立って遊びに来るから、そのうち一人の子のお母さんと「変だよね。あの感覚。」と話してます。ありゃあ“ごっこ”だよね。“ごっこ”でも一線越えは、有り?みたいな。
だから、別れ話に、純情な方が刺したり、燃やしたりするんだろうね~。そいでもってあいつは、彼女の誕生日には登校する、どうしようもない奴で、かばいようの無いところも呆れまくりです。
  1. 2006/08/31(木) 16:34:37 |
  2. URL |
  3. グッチさんへ #-
  4. [ 編集]

おおお

息子くん、やりおるな~
いえいえ、ウチもおねえちゃん連れ込んだことあるし、
しかもそれをいちいちブログに残す母親やけんね~わしσ( ̄▽ ̄)

>不登校で彼女作るな!
うんうん、ごもっともです。
彼女作る前に、もっと他にすることあるやろーと言いたいっす!

けど、こりゃどーしようもないことなんかなぁと最近思います。
学校に行けなくても、どんどん体は大きくなるし
いろんな情報は携帯からもネットからもTVからも入ってくるし
年齢からいってもそーゆー方面への興味がわくのが普通なのかもなぁって。
したたかなギャルにだまされたりするのって、
人を簡単にだますよりも勉強になるだろうし
きっと誰でも通る道なのかなぁ・・・・?
ちょっと通り方が大胆で怖いもの知らずだっただけで。

ぺいんとままさんの娘さんの一言は冷静ですね~。
さすがだ、現代の若者ってそーなんだーと驚きました。
ってことは、まだ自分は未成年で両親に養われているってことや
責任を取る覚悟もなしに突き進んでいくことの落とし穴なんてーのを
どうにか教えるくらいしかできないんでしょうね。
私も、これを見てみない振りするのには首をかしげてしまいますが、
実際家におねえちゃんがいたときも結局何もできんかった。
情けないです。
とにかく、女を見る目は養って欲しいなぁ。
そこんとこ、頼むよ~と願うばかりです・・・・。
  1. 2006/08/31(木) 15:36:22 |
  2. URL |
  3. グッチ #-
  4. [ 編集]

ムスカリさんへ

息子には
「今のあんたは無力やろ?助けを求められてもどうにもできんやろ?あんたの本気で好きになった人が、助けて欲しいと思ったときに助けられる男にならんといかんやろ?」って言いながら、男女観を子供はどこで学ぶんだろう・・と思いました。
両親から・・であるならば、身体の弱い父の分までもと、しゃしゃりでて切り回す絶対的な母親のような、ガンガン言うままに引っ張っていく女にひかれて行くんでしょうか。(笑)
実際、これまで親しくなる子は全部次女。シャキシャキしてて、はっきりしてて、自由なタイプ。体育系で、風切って歩く感じの子ばかり。
不登校で彼女作るな!って思いました。
この件は先が思いやられます・・がいちいち今後ブログに残すような変な母にはなりたくないものです、はい。
  1. 2006/08/31(木) 08:39:47 |
  2. URL |
  3. ムスカリさんへ #-
  4. [ 編集]

う~~~ん・・

そういう問題も必ず通ることなのですよね。
上手く自立できない、学校へ行けない・・とか悩むと、そういう事ばかりで、他の事は悩まないかと思うと、そうではないですね。

モテルって、いい事なのだと思うけど・・・
いやいや、親としては心配ですね・・・
だけど、中学生ともなれば、異性に興味あって、男の子なんて、それこそ、いろいろと大変なんだろうし・・?
気持ちは子供でも、体はどんどん成長するわけで・・

でも、自分と相性のいい彼女ができたら、彼女に心を打ち明けられて、将来も考えられて、成長できるかも、なんて甘いことも思ったりしますが・・
だいたい、私の感覚だからいけないけど、男は女を守るモノみたいに思うと、まだまだ・・息子じゃ、頼りようもないし、ダメだなって思うけど・・
でも、いろいろな感覚の人間がいるので、彼女が守ってくれるかもしれないし、男と女の関係も、いろいろだろうし・・

しかし・・・ホントに心配は尽きない・・ですね・・・

私は彼女のことでいろいろあったら、主人に任せたいけど・・
ムリかな・・ぺいんとままさんみたいに、ちゃんと息子と話せるかなぁ・・っていうか、息子はモテナイのかしら??
男の子しか、遊びに来ないけど~~でも、分からないけど~~

男女の付き合いも人生勉強なのだと思いますが・・難しいですね。
  1. 2006/08/30(水) 17:14:12 |
  2. URL |
  3. ムスカリ #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://mamu52.blog56.fc2.com/tb.php/23-db6710a9
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。