おかえりなさい  

泣きたくなったらおうちへ帰ろう。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

テレビゲーム、壊れる

新聞を配り終わった息子は、コタツでご飯が炊き上がるのを待っていたが
炊飯タイマーが6時だと知ると、もうソワソワして
母の後ろを行ったりきたり
鍋の蓋をあけたり
回転するレンジを覗いたり・・・・

突然、
「母さん。今の子供がキレルと、簡単に人を殺すじゃん。あれって、カアアーッツと頭に血が上ってマックスになると、コロスってとこに行きつくっちゃろね。なんも考えちょらんよね。」
と言う。
深夜、ひとりで過ごす息子は、何かの情報を得たものと思われる。

朝から、コロシがテーマかよと思いつつ、
婆ちゃんに聞こえないような小声で

「テレビでも、ゲームでも、毎日何回人殺しの場面を見てるか、考えて見たら恐ろしいことよ。」

ゲームという言葉にカチンと来るかとおもいきや

「そうそう・・・それやね。」

えぇ

目線が、少し変わってきて、夢中になるものが移ってしまうと
あれほどゲーム内容は選ぶようにいっても
聞く耳を持たなかったとは思えない変化だ。

この冬休みに
息子はついにゲーム機を壊してしまった。
もともと、もう5年も毎日使っていたものだから寿命かもしれない。
買ってくれとも言わず、DVDプレーヤーだけでいいと言う。

次男にはかわいそうだけど黙って過ごしていると
どうやらリビングでパソコンゲーム。
二人は、持っていたゲームソフトを売り、お金にしてしまった。

そうして
息子はこういうセリフを、母に行った訳だ。

よし。
もう買わないぞ。

息子はお年玉全部で、ドラム部品を注文した。



  1. 2009/01/09(金) 16:48:35|
  2. ドラム息子|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0
<<思春期のトゲ | ホーム | 今年は、捨てる>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。