おかえりなさい  

泣きたくなったらおうちへ帰ろう。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

しわよせ

次男が、眉間にしわを入れて帰宅した。
「おかえり。」といっても返事は無い。

「お母さん。今日は宿題手伝って、美術。」

母が絵は好きだけれど
夜に一人で過ごす時間は。。。もっと好き。
夕方から夜までの時間、自宅で4~5000歩も万歩計がカウントする母の時間が
どれほど忙しいか、知らないはずは無い。

「はあ?なんで?」

団体責任は、まだ続き
放課後の部活時間を(美術)削って
グランドを走らされているというのだ。

今度の女校長が赴任してきたとき
すでに息子(長男)の部活動の顧問は、中学校で4年目だった。
教師陣のなかに強い発言権を持っていて、尊敬さえされていた。
かつて常々、美術部をなくすと話していたのを知っている。
体育会系でついていけない子供の
駆け込み寺になってる、というのが持論だった。
その女顧問と、この女校長で
ダブルの1000羽基地用なのだろうか。

息子が不登校のとき
(この顧問がきっかけだけれど)
保健室まで登校するという息子に対し
「うちの学校では、保健室、校長室登校は一切無しということに今年から決まったんです。」
担任に返答された。
くいさがって聞くと、この顧問の提案だった。
息子が卒業してから、メタボの教祖様が校長でこられた年に
正門に
「文武両道」という大きな看板が掲げられた。

母は、ぞっとした。

話をもどすと
次男は、朝は部室掃除のため7時10分までに登校し
夕方はグランドを走り
スケッチ大会の絵が仕上がらないまま今日に至ったらしい。
期限は明日。
センセイのありがたいお言葉によれば
この絵は、一人が出さんでもいいというものじゃない。
一人でも出さないと、提出できない。(おそらくコンテスト狙いだ)
明日中に出さなければ

はい。ビンゴ。

団体責任・・・だ。

、螯rヲW、J、O


知ってる方は知ってるが
次男は、ほかの子と同じ量の宿題を、必死で夜中までかけてやっている。
そのうえ
このくらい脅かしとけ、っていう大人の思惑が読めず
まともに受けて帰ってくる。
明日まで、といわれたら明日まで。
まるで自分だけに言われたかのように果たそうとする。
それはどんなに説明しても
母の声には耳を貸さない。

今夜は申し訳ないが両親のことで神経がくたくたになっている。
そこへもって、次男は頼ってくる。

「お母さん、みたことみない風景の色なんてわからんし、手伝えない。ポスターカラーはね。水彩より厄介だからあんたの書き方では、ドライヤーつかって乾かしながら書くしかないよ。」

そういいながら、中学校なんて大嫌いだと強く思った。
そういいながら、末っ子には甘すぎた母を反省もした。

そのうち
次男は学校に行けなくなるほど、
この団体責任に溺れてしまうのじゃないだろうか。

母は、どらえもんDORA にはなれない。



朝。
新聞配達から帰った 絵文字名を入力してください  ドラ息子と次男は
ふざけながら、絵を仕上げていた。
絵?じゃないな。
ぬり絵・・・だな。

どっかの古い建物も、単一にべったりと塗られ
母は、助けなくて良かったと思った。
「これで出すの?」
余計な一言が次男をまた不安にして
腫れたまぶたを伏せた。

「いいんじゃない?」
フォローになってたかどうか・・・・
また今日も
頑張って
学校に行った。







  1. 2008/10/24(金) 12:25:15|
  2. ノビ太癒し系|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:4
<<凝り性 | ホーム | 親を「受け入れる」>>

コメント

のんきははさんへ

うちの会社・・・
セクハラもどきは去年までの○長でした。
今度の方は超紳士ですが・・・
パワハラは権力を持つ先輩事務員ですね。
女三人の職場ですが、一番年上で、一番新人の私は
トライアングルで言うなら
切れてる角。
・・・・変な表現ですが、つなげない手なんです。
会社にはドラマがあります。
タイトルは
「人の不幸は、蜜の味。吾が人生にミスは無し。」ですかね。



  1. 2008/10/28(火) 16:12:51 |
  2. URL |
  3. のんきははさんへ #-
  4. [ 編集]

日曜日の文化祭で
例の団体責任の「書き取り」の話題が出てました。
親掛かりで手伝って上げたのは我が家だけではないようで・・・・
って事は、初めから親に書かせて「親教育」が目的だったかも、ですね。
敵もさるもの、です。
  1. 2008/10/28(火) 16:01:18 |
  2. URL |
  3. グッチさんへ #-
  4. [ 編集]

パワハラ

ぜったい これって究極的パワハラですよね。
上から目線なのは 千婆危ッ懲(←こんなんでましたぁ)も同じ。
パワハラもセクハラも強圧的な先生の指導も 上から目線の 人格無視の暴挙です。

会社の課長がセクハラの常習者で、今年も新入社員が『他にやりたい仕事がある』と言う理由で退職しました。
常務とか上の方々もお気づきで、『セクハラ』には敏感ですが、部下にとって本当にやっかいなのは パワハラの方。
同じ事をしていても、ある日は怒られ それじゃぁとやり方を変えれば『なぜ勝手に変えた』と怒鳴られる。その後の指示が元のやり方だったりする。
そんな理不尽さを『やり手』と評する社会が まだまだあるんですよね。
 
兄弟は救いですね。
兄貴はやっぱり 兄貴として育てられていくんだなと思いました。
  1. 2008/10/27(月) 07:49:03 |
  2. URL |
  3. のんきはは #-
  4. [ 編集]

ひぇぇ

ひどい、そんなんアリなん?!
いくら団体責任だからって
そこまでいくと職権乱用じゃないですか?
それでも黙って頑張ってる次男君のこと考えると
(私も次男に激しく甘いんですが・爆)
思わず教育委員会にチクリと電話しちゃうかも。
同じ国で義務教育の中学校に通っても
校長が違うとこんなに酷いってこと、
少しはお上もわかっていいかも!! なんちゃって。
ホンマ、壱千羽奇津腸(←こんなんもどうでしょう・笑)!!

そんな中、兄弟ってのはありがたいですね。
長男君たのもしー♪
  1. 2008/10/24(金) 19:50:10 |
  2. URL |
  3. グッチ #DtDn.hGw
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。