おかえりなさい  

泣きたくなったらおうちへ帰ろう。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

娘の旅立ち

娘が嫁いでから、連休も開け
通常の生活が始まった。

娘の携帯の請求書や、ファッションカタログや
DMが届いて居たので
会社帰りに、玄関ポスト ポストにでも入れといてあげようと思い
朝から、持って出掛けた。

夕方5時過ぎに電話をすると
「今、うち(実家)に帰っている。」と言うので
どうしてか聞くと
父がメールで郵便物がきてることを知らせてくれたという。

(ははあ、呼び寄せたってわけだ。) おとうさん豆電球

「お母さん、胡麻ドレッシング作るって言いいよったよね?」
(取りに来るんだったら、夕べ作ればよかったかな。)

娘のアパート近くのスーパーにいるとわかると
娘も出てきて一緒に買い物をする・・・ことになった。
と言っても、ならんで見て歩くでもなく
それぞれの食卓をイメージするビミョーな“こそばゆさ”。
遠くから見る制服姿の娘が
ショーケースを覗き込んでる姿をみたら

今から、毎日こうやって、夕食の準備して、食べて、片付けて・・
まずは2人分からの新米主婦をやっていくのだろうなと思い
なんだかかわいそうになったのは、・・・自然な感情といっていいんだろうか。
不自然な感情かな?

「今日は何する?」
「肉じゃが・・・かな。」 
「うちは酢豚・・・  絵文字名を入力してください」と言いながら、「取りにおいでよ。」と言う言葉を飲み込んだ。
娘はなかなか感情をみせないけれど
きっと人生の貴重なスタートを
楽しんでるんだろうし、甘えさせてはいけないのだ。

そのうち図々しく、なんでも持っていくようになるのだから、きっと。

先に済ませた母は、片手をあげて娘と別れ
家に向かって行く時間、寂しさがこみあげてくる。

なぜか、感傷的になってるのは、更年期と秋のせいか。

帰ると、ヒロピ(娘の夫)が空港で買ったと言うロールケーキロールケーキ?
父に届けてくれていて
彼なりに気を使って大変だろうね・・・と。
おいしい心使いに、感謝感謝。

母は一番先にドレッシングを作った。

やってやんねぇな・・明日渡せるかな、と思いながら。

  1. 2008/10/16(木) 11:58:22|
  2. 娘のこと|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:2
<<団体責任ってなんや | ホーム | 一人時間は大事>>

コメント

パンダままさんへ

結婚した頃、自分だって前しか見ることなく
実家の両親が寂しがってるなんて想像もしなかった。
だから、夫の両親も今思えば・・・
「取られた感」があったのかもしれませんね。
家庭を持っても、娘は母にとってずっと娘であり続けるのでしょうが
息子には手出しできなくなる・・・かな?
パンダままさんちも、どちらの経験もするんですよね。
父親の気持ちはあまり母親にはわかりません。
そのうち、話してくれるんでしょうね。
  1. 2008/10/21(火) 16:09:55 |
  2. URL |
  3. パンダままさんへ #-
  4. [ 編集]

お嬢さんがいると、
結婚後には、こんな楽しみがあるのですよね。
一緒にお買い物とか、料理のレシピを教えたり・・・

それまでの『親子の関係』が、
『女性として、妻として、主婦としての先輩・後輩の関係』になるから、
それが、
いい感じの距離を、母と娘の間に作るというか・・・

ちょっと羨ましいですよv-9
  1. 2008/10/17(金) 07:49:22 |
  2. URL |
  3. パンダまま #ehuBx04E
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。