おかえりなさい  

泣きたくなったらおうちへ帰ろう。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

お迎えコールあり

30分かけて迎えにいった駅で、
息子は女の子と談笑していた。

息子が車に乗り込むのをみとどけた女の子は
息子に手を振った後
母に引き続きの笑顔で頭を下げる。

母   「だれ?」

息子  「友達。」

     勇気を出して、聞く。

母   「夕べはどこに泊まったと?」

息子  「・・・キラさんち。(バンド仲間)」

息子  「警察に電話したと?」

母   「・・・・。」
(するわけないじゃん!)

母   「お父さん、一晩中着替えんで待っちょったとよ。」

息子  「すんません。」

母   「音楽、やってる子?」 (またさっきの彼女に話がもどる)
息子  「ギター・・・。」


     
     自宅について息子は
     腹いっぱいご飯食べて部屋に戻ったのをみて
     母は姉に話した。

母   「あの子、二股かけてんじゃないよね、まったく。」
姉   「ほっちょきね。結婚するって言うわけじゃなし。」
母   「もしそうなら、(二股)わが子ながら許せんね。」
姉   「お母さん、(息子)が連れてくる子は無視していっちゃが。
     私なんか、(むこうのお母さん)一年ぐらいは挨拶だけで口もきいてくれんし、なんかツンツンしてたよ。いちいち仲良くせんでいいて。」

いちいち仲良くしてるわけじゃない。
息子が、デートの送迎を頼む神経もわからん。
女の子は、どの時の子も闊達そうで社交的で良く話す。
内気なタイプはいないみたいだし
そして、母にすごく気を使う・・・かわいそうなほど。
(恐い顔、してませんよ)


やがて息子は免許証を持つようになり
母の送迎は要らなくなると
こりゃあ帰ってこんバイ。

「目は離すな、手は出すな。」

かつてはそう言い聞かせていたが

   tired

目も離したい今日この頃だ。

    
     


  1. 2008/09/17(水) 11:47:30|
  2. 楽我記|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:6
<<運動会をみる | ホーム | 母のメール責め>>

コメント

のんきははさんへ

うううう、同じだ!!
「もう遅いから(チャリで15キロかけて来てる彼女)帰したほうがいいんじゃない?」と2階の息子にメールを送ったら
「わかった~寝過ごしたからすいません、っていいよる。」とv-405返信。
「あわ・わ・わ・。」開いた口はふさがらず
母の頭の中はパニック状態ですわ。
健康サンダルで来るほど近くないんですが、同じ中学の女の子は
まったくそれです、キティちゃんやバツマル。
  1. 2008/09/22(月) 12:55:05 |
  2. URL |
  3. のんきははさんへ #-
  4. [ 編集]

グッチさんへ

そうだねぇ・・やばいと思えば合わせんやろうねぇ。
考えてみればそうなんだけど、
ま、息子もそのうち
かんぐる母を誤解させない知恵を身につけるか(いや無理やな)
今まで、女に関する直感が見事当たってきたもんで
息子は「母に隠さんほうがまし」という方法で
行きはじめてる様子。
  1. 2008/09/22(月) 12:45:02 |
  2. URL |
  3. グッチさんへ #-
  4. [ 編集]

u-たんさんへ

息子は、すっぽりと母の懐に戻ったように
うちに居続けて無防備な時期と(幼稚で甘ったれてくる)
うちから遠く勝手気ままに生きている時間とがあって・・(気持ちは外向き、きく耳持たず)
この周期が少しづつ長くなってるような感じがします。
親離れ?なのかも知れないし
こうやって独り立ちするものなのでしょうか。
わかりませんが、こっちもうまく子離れする時期です。
  1. 2008/09/22(月) 12:37:17 |
  2. URL |
  3. u-たんさんへ #-
  4. [ 編集]

そうねぇ

よっぽどヤバイ関係なら
あえてお母さんに(彼女を)見せるようなこと、せんのやない~?と思いつつ
でも昨今の若者感覚、侮れんしねー。

>母にすごく気を使う

それがあるうちは、まだいいのかも。
お母さんの存在、大きいんですよね。
  1. 2008/09/19(金) 21:23:52 |
  2. URL |
  3. グッチ #DtDn.hGw
  4. [ 編集]

健康サンダル

仕事から戻ると、玄関に見慣れぬ健康サンダルが・・・
よくわからないけれど、流行物らしく友人達みなキャラクターの可愛いのを使用している。キティちゃんやら、マリーちゃんやら、エルモやら。色もピンクに赤にと鮮やか系。"健サン"というらしい。

で、昨日はピンクのキティちゃんが来ていた。(息子のは赤のエルモです。)
友達がまた遊びに来ているんだと、何の気なしに息子の部屋に入った・・・ら・・・。
女の子がベッドで爆睡中v-405だった。
息子はその横で漫画読みながら、平気な顔で「よう、おかえり」だって。
悪さはしていないとは言うし、信じ・・・たい・・・が・・・v-284

初めてではない。
前回は友人の彼女を友人がバイトを終わるまで預かったといって、その時も「ソファがないから」とベッドに二人でいた。
どう考えるべきか、おばちゃんには難しい世の中になりました・・・半信半疑ってこういうことかな。



  1. 2008/09/19(金) 18:49:19 |
  2. URL |
  3. のんきはは #-
  4. [ 編集]

何年か先に

今の状態の家の長男から見たら、もうひたすら息子さん羨ましいですv-14
いやそんなこと経験してみなければ なんでしょうけど 
お嬢さんのコメントも へ~ って感じで 何年後かに
こんな素敵なひと時が来る事を思うだけでも幸せな気持ちになりました。
  1. 2008/09/19(金) 08:34:43 |
  2. URL |
  3. u-たん #8mQnrvzk
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。