おかえりなさい  

泣きたくなったらおうちへ帰ろう。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

今、の道標

息子は、一緒に活動するバンドを決めて
連日、練習に出て行くようになった。

今度のメンバーは、
元からちょっと名前の知れたギターと
大学生らしい19歳と息子の3人だ。

タクヤ君とキラ君と呼んでいるが
なんて想像力をそそられる今風な名前。
(息子の名前は、一杯のかけそばのイメージが強いんだなぁ、母は。)
平和の良い便り・・・聖書からつけたんですが。

真っ赤なスポーツカーで送迎を担当してくれるタクヤ君というのは
ショットバーでバイトしているようで
この3人のもっぱらの練習スタジオは大学の音楽室らしい。

スタジオ代はただ。これは魅力的。
そのうえ、昼間に限るから
有難い事に、息子は午後から夕方が活動時間。
9時には帰宅して、奇跡のような健全な早寝早起きだ。

このバンドで
手始めはなんたらのコンテストまでに、何曲かをマスターするとか言っていたが
「自由に好きなように叩いてくれていいよ。」という言葉は
息子にまた火をつけたのかうちでの練習量も増えていた。
前のバンドで「やる気が出ん。」といっていた頃は
メンバーの(いつも皆、年上)ゲキがきつかったんだろう。
どうも息子は体育系の追いこまれていくストレスには弱いようだ。
(私もだけど・・)
自分から追いかける形にコントロールされるほうが、より頑張る。

コンテストの前の晩
「明日に備えて、泊まるから。」メールが入り
他人のうちに泊まれるか、大いに心配した。
・・・・イビキとか、風呂とか、布団とか・・・・
空気とか、気にシイで、気持ちで喘息発作とかおこすから。腟究

コンテストで優勝したら、福岡でまたなんかあって
福岡で優勝したら、赤坂サ○スよ・・・なあんていうから
「ほほ、夢は大きく・・・ね。」って家族みんなでいいながら
我々は
誰一人本気にもせず、携帯電話も圏外の川遊びに興じた。

30組ほどのエントリーバンドのなかで
「何番目かもわからんようなのには行かんわ。お母さんを赤坂サ○スへつれてってね~」
と送り出していた息子に
「どうやった?」とメールしたのが夕方。
そしたら「グランプリとったよ。」と言うでは ぁありませんか。「次は福岡?」 ←心の声
「次は鹿児島。」
をいをい!下にくだるのかい!!(地理的に)
「福岡って言わんかったっけ?」と何気につっこむと「それはその次。」
どうもその辺、ものすごい適当なトコが母譲り。
「東京・赤坂サ○ス」も「東京・赤坂ホニャララ」と言葉をにごした?もしかして。
聞いたこと無いよ・・・そこ。

うそかホントカ 9月28日は鹿児島らしい。
しかも元のバンド(当然、ドラムが変わってるわけだけど)も出演らしい。
微妙に、狭い世界・・・って感じですが。

息子のドラムの先生はとても喜んでくれて
息子はそれが一番嬉しいと話した。
「オレがうまくなる事が恩返し」
そうかそうか。

荒れた不登校の頃に、
夜通し公園で遊んで帰った12月の凍えそうな夜明け。
中二の冬。
洗面所でみつけた血のついたタオルが、
足の指爪を怪我して、母にも言わず密かに洗った幼い息子の
どうしようもない気持ちの痛みの色だったと思う。
同じ12月。息子は14歳になり、そして
手探りで始めたドラムだったけど
枕を トントンと叩くところからのスタートで・・・
あの時、彼がわずかな金額で
「教えてあげます。」と引きうけてくれた事、
母も忘れないようにしよう。



  1. 2008/08/05(火) 01:04:28|
  2. 「学校すかん」長男|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:4
<<ジャンゴ | ホーム | 不安と解放>>

コメント

のんきははさんへ

言いたい人には言わせましょう。
行かない理由は人の数ほどあるのに、逃げたと言うのであれば
「逃げて上等e-281」ですよね。
簡単に行かなくていい、という親がいたというのなら
行かなくていいと思わせるほどの学校がそこにあった、という理屈も
あるわけで。
黒柳○子さんのように成長すれば、それは讃えられ
傷つき失敗を繰返す子は、親のせいにされる。
どんなニュースをみても、事実じゃなく、背景や真実に思いを馳せるように
なりました。
みんな自分の知識の知ったかぶりで生きるもので、私もそうですが
こっちも言いたいこと言わせて貰って・・・お互い様でヨ・ロ・シ・ク。
・・・と、しっかりムカツクニュースですね、ほんと。
  1. 2008/08/08(金) 03:23:41 |
  2. URL |
  3. のんきははさんへ #-
  4. [ 編集]

グランプリv-315おめでとうございますッ。
息子君の努力なくしては、この栄冠を手に入れることはできませんでした。すごいです。
枕をトントンの一歩がなければ この日は来なかったんですよね。枕さんありがとう(!?)
ドラム、先生、仲間。
いい出会いは、親がどんなに願っても用意してやることができない。
良い縁は財産ですね。

今夜のニュースで「不登校が増加しているのは、親の意識が変わったから」と言っていました。
イジメ自殺が増えた二年前くらいから「辛いなら学校へ行かなくてもいい」と親が簡単にいうようになったから・・・云々。またまた世間様から『甘い親』といわれたような気がしたのは私のひがみでしょうか。
「私は子どもに逃げるなといいます」という意見も紹介されていたけれど、実際に子どもの苦しむ姿を見たらそんな選択肢は無いと思う。人と違う道を行っても、それなりに喜びあり、涙もありの『人生』がある。
不安もいっぱいあるけれど、こんなうれしい贈り物もあるんだから 堂々と?甘い親でいいんじゃないかと思ったのでした。
  1. 2008/08/08(金) 00:55:42 |
  2. URL |
  3. のんきはは #-
  4. [ 編集]

グッチさんへ

でもね。
宮崎のレベルは高くは無いみたいですよ。
ライブハウスなんか“事前オーディション”なんかあるんじゃないですか?
福岡だとそんなのが普通でしょ?
こちらでは、料金払えばどんなバンドでもライブ出来そう。
ただし、赤字の手出しで、バック(売り上げの一部)なんか無し。
息子は今のところ、出会い(メンバー)に恵まれてるんでしょうね。
メジャーは・・・・無いな。
そこまで先は考えたくないみたいで、前のバンドも辞めちゃったんです。
  1. 2008/08/06(水) 12:46:58 |
  2. URL |
  3. グッチさんへ #-
  4. [ 編集]

ぎゃ~~、すごい!!
グランプリってグランプリって、
それって優勝ってことかな!? ←中途半端に体育会系なので・・・

>「次は福岡?」 ←心の声
>「次は鹿児島。」
>をいをい!下にくだるのかい!!

もう~、思わず笑ってしまいました ( ̄m ̄*)
けど鹿児島でもぜひとも優勝してもらいたいものです!!
福岡で待ってますから!!
え、赤坂?!
もう、そうなったら一気にメジャーですよねぇ・・・

ドラムに出会ったのは、きっと運命なんでしょうね。
恩師への恩を忘れない息子くんの気持ち、
大人のオバチャン(ワタシ)にもジーンときます。

>
  1. 2008/08/05(火) 22:00:15 |
  2. URL |
  3. グッチ #DtDn.hGw
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。