おかえりなさい  

泣きたくなったらおうちへ帰ろう。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

勉強、協力するね

中学に入って5月テストという試験があり
生まれて初めて次男は“番数”というものを付けられた。

金曜日にもらってきたはずだが、すっかり忘れていて見せもせず
土曜日の夕食後にカバンをゴソゴソしていて、偶然みつけたようにポンと食卓においた。
前置きのように
「全然、ダメじゃろ?」
まだ開いてもないのにつぶやく。

bikkuri 

こんな気持ちで長女と二人・・・でも
私たちの気持ちはひとつ・・・

何があっても動じない!

母「大丈夫、大丈夫。最初はこんなもんよ。」 (やっぱりここらへんか・・・)
姉「理科、一番(自分の中で)いいじゃん。うち、苦手やったしすごいね。」

そういいながら目線で母に
「お母さん、まだ下にもいるっちゃねアップロードファイル」・・・そんな視線を送ってくる。


自分が、必死で勉強したような記憶がない中で
とりあえず真ん中あたりで
焦りもせず生きてきて、いつも本ばかり読んでた。
親に「勉強しろ」とか「成績がんばれ」とか言われなかったことを、母は親に
たいへん感謝している。

長女が
「お母さんは、勉強しろって怒ったことがないよね。」と言う。
私も子供たちに同じだった。
普通(コレが後々、大きな障壁になったことだけれど)に
育てばそれでいいと思って、困ったときにやる気があれば自分で何とかできるだろうとか
そんなもんだったし
学力より、「基本的な生活習慣」だけに注目していたと言っても過言じゃない。

それでも長女は、順調に希望のままに学業を終えた。

長男も勉強についていけるかという不安は持たずに居た。

ついていけないかも知れないという不安を
一番抱えてしまっているのが
真面目な次男自身で
「オレ大丈夫やろか・・・。」(最近オレになってきたぷぷ
ときどきボソという。

学校と、学問に、背中を向けていいいのか、母。
まさか勉強がわからんから、学校行かんなんていわないよね。

もう絶対に関係ない、と決め込んで
算数の宿題もいっさい見たことのない母は
五十の手習いのように
負の足し算、引き算から取り組み始めた。
おりしも
血圧が170台、下は100台。心臓までが高血圧で肥大しているらしい。


されど母は目標を描いてしまった 苦笑ので投薬治療をついに決意した。

まあ、まずは痩せようという努力が追いつかなかった、というか


きっとボケ防止にはなるかも。


勉強も、けっこうエネルギーを消費するらしい・・・と
jumee☆SaturdayNightFeverRコ〇リズムjumee☆DaNcE2歴7日の息子は笑う。

食卓で、次男と格闘していると、その息子が自分のレポート用紙を持って
「父さん、因数分解教えて!」といって加わってきた。


息子は中2の10月から、学校行かなくなったので数学のレポートは父が頼り。

そのうち息子たちの5歳差が、縮まっていくのだろうか。
ついでに母の学力も子供と並ぶのかも。

「お母さん、協力するね。」

中学校が楽しくなれますように、
学校の朝自習テストに、自分に期待して望めるように

ま、番数はその次の次の・・・次かな。
そのうち・・だ。


  1. 2008/06/09(月) 14:42:24|
  2. ノビ太癒し系|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:2
<<プリント事情 | ホーム | 親睦を深めたい?>>

コメント

開き直ってくれれば、母も踏み込まずにいたのですが
うちの場合は、くよくよメソメソしてるんですよね。
見かねて、塾は?家庭教師は?ときいても乗り気でない!
高いお金払ったと思い、腹をくくって私が時間を作ろうと思いました。

無理かも、3年間は。

本日11時半。
勉強全部終わって、次男はクタクタのはずが
水を得た魚のように・・・・DSに手を伸ばす。
  1. 2008/06/11(水) 01:04:23 |
  2. URL |
  3. グッチさんへ #-
  4. [ 編集]

>まだ下にもいるっちゃね

ウチの次男坊も、全く同じ感想をもたせてくれました、
中学校の成績。
受験の、その当日まで
クチでは言うけどマジでは思えなかったです、大丈夫だって(笑)
勉強しなくてもなんとなくいい成績をとっていた兄に比べると
恐ろしいくらい、怖いものナシで
でもその開き直りは次男本人にはいい影響を与えているみたいです。
ぺいんとままさんちの兄弟と、似てるような気がします。
で、うちではすでに学力は二つ違いでも逆転してるかも、です。

でもお父さんに勉強を教えてもらおうという、
その子どもらしい素直さがいいなぁ、息子くん。
ぺいんとままさん、お身体お大事にね!
  1. 2008/06/09(月) 22:20:47 |
  2. URL |
  3. グッチ #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://mamu52.blog56.fc2.com/tb.php/165-f8f6bac8
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。