おかえりなさい  

泣きたくなったらおうちへ帰ろう。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

最近のお客さん

息子がバンドを抜けた。
本人いわく
「温度差が違いすぎる」という。


ギターのTAKESI君・・・21歳。
どうやら一人息子。
ミニチュアダックスフンドが7匹??いるらしい。
いろんなバイトに飛び込める性格のようだ。
スタジオ練習の送迎はほとんど彼がしてくれた。
気に入ったらそれしか着ない息子にいろんな服をくれた。

ボーカル&MC&クリエーターはHIKARU君・・・21歳。
彼は息子のドラムの先生の弟でもある。
結婚して子供が一人。
高校時代からすごい働き者で、朝新聞配達、学校終わってコンビニ。
それで、スタジオ代や楽器代を稼いだ。
若い夫婦世帯に息子はお邪魔して夕食を共にしたこともあるようだ。

彼らが音楽に書ける熱心さは
どうやら、息子のそれとは違うらしい。
息子は
「受験前の中学3年と1年くらい違う。」
と、うまい例えを使い
職業にするとか、有名になるとか、CDだすとか
現実味が無いので、ついていけないという。

初めて、自分の気持ちをメールで文字にして私に確認する。
文章がおかしくないか、とか
これで伝わるか、とか。

こんなこといちいち聞いている息子を
姉は呆れて横目で見ている。

悩みに悩んで、削ったり、加えたりして送ったメールに
彼ら2人は、速攻、返信してきた。

「お前が自分の気持ちを言ってくれたのは、初めて。」
「温度差なんて気にするな。気が変わればいつでも取り消せ。」
って書いてあったそうだ。





しかしながら、そこは言い出したら聞かない息子。
決意を変えることなく
ライブでお別れをいっちゃって・・・

その後。
hikaru君とtakesi君は我家へ遊びに来るようになっている。

最近のお客さんは、この2人で
息子はバイト代で新しいドラムセットを購入し
前のセットと合体させて
遊んでいる。
  1. 2008/02/09(土) 01:32:52|
  2. 楽我記|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
<<引越しと子供達 | ホーム | 中学入学説明会>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://mamu52.blog56.fc2.com/tb.php/148-d062e7eb
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。