おかえりなさい  

泣きたくなったらおうちへ帰ろう。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

二世帯の暮らし

義父母が移ってくる前にしておく事。

病院探し。父、ペースメーカー。母、腎臓1つ摘出、高血圧、要歩行介助。

70歳まで美容院開業していた母の美容室選び。バリヤフリーは必須。

浴室の大掃除

洗面台下の不要物の処分

夫婦の部屋の確保。(これは改築が済まないとどうしようもない)

特に私のPCコーナーとゴロ寝場所。これも必須。

次男の部屋からの、母の物撤去。

この際だから私の寝間着購入。

この際だから、未練たらしいサイズの合わない古着の始末

この際だから、犬の首輪も新品にしたい。

引きこもりのナナ犬嫌われませんように。



廊下の手すり。

お風呂場の手すり。

トイレの手すり。


リビングのテレビの場所を移す・・・夕方7時に床につく為に。


「これから義姉さんも遊びに来るようになるよね。そしたら・・・」とあれこれ考え、
ぶつぶつ声にも出していたら夫が、

「あんたが心配せんでいいっちゃない?あっちだってお世話になる身で、こっち以上に気をつかってるはずじゃから!」

と言った。

んんんうーん

それは正しいかもしれない。

正しいかもしれないが、カチンときた。

何を言うかではない。

どのように言うか、だ。


「こっち以上に」ってなんなんだ。

微妙に肩をもっている気持ちが伝わってきた。
コレコレ
きっとこんなのが
やってくるんだろうなぁ。

義父から電話があった。

「病院は2箇所、候補があるっちゃけどね。お嫁さんとようく相談して決めてくださいって、お医者さんがいうからよね、宜しく頼むわね。」

私じゃなくて、息子と相談なんじゃないのぉ??と頭をよぎる。

ははあん。

お義父さん、どのように言うか習得してるよなあ。

うまくやっていくために気をつかうのは当たり前。


そういう“気”はつかわなくっちゃ、ね。
そして“気”にしない。

すごいぞ、私。一角 死覇装Ver.理屈では判ってるってところが。








  1. 2008/01/22(火) 13:03:34|
  2. 二世帯の暮らし|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:2
<<中学入学説明会 | ホーム | 中学事情>>

コメント

『鈍感力』っていいヒントですね。
私は、大雑把なアバウトなところと、すぐお笑いにしてしまうところと
異常に真面目で融通の利かないところと
やけに神経質なところと・・ありまして
この最後のやつが曲者で気にしだしたら、とことん沈んでいく・・・・・
不安はいっぱいなんですが
基本的には「平和を愛するもの」ですから、
わらってごまかすこと、身についているような気がします。
ただ、泣きべそなんだなぁ。
メンタル面がコントロールできるかな。
  1. 2008/01/24(木) 11:44:04 |
  2. URL |
  3. ぺいんとまま #-
  4. [ 編集]

鈍感力と笑顔力

『鈍感力』という本がベストセラーだったとか。
読んだわけではないけれど、いい言葉だなと思った。
『繊細な人』って誉め言葉なんだろうけど、あまりいい思い出がない。
兄嫁が「私は繊細って人から言われるの」「あなたみたいな人になりたいわ」etc.etc
何となく傷ついたような気がしたっけ。
私は、『鈍感な人』って言われた方がよほどいい。
あまり、いろんな事に気を使いすぎないほうが やさしい関係が築けると思う。
きめては『鈍感力』+『笑顔力』

つまり 笑ってごまかせってことかな。
  1. 2008/01/23(水) 19:34:39 |
  2. URL |
  3. のんきはは #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://mamu52.blog56.fc2.com/tb.php/146-efc1ed73
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。