おかえりなさい  

泣きたくなったらおうちへ帰ろう。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

肩の力

あららら、ずいぶんご無沙汰してしまっている。
パソコンの前に座らなかった訳じゃないけど
文章を作る気持ちにならなかったんだな、私。


忙しい師走なうえに、家はごった返していて落ち着かない。
倉庫が撤去されて、庭はサラ地になり見通しがいい。
今週中には基礎工事が出来る予定だ。

来年はいよいよ、同居。



中学校に行って、6年生の次男が授業を受けた。
体験入学?みたいなものだけど、一緒に中学校に上がってくる
もう一校の小学校と中学校との3校での共同フォーラムらしい。
授業の後は、体育館で地元に伝承される郷土芸能の
中学生による神楽の舞なども見た。

見た顔ぶれの、小学校とはちょっと違うお母さん達が神妙な顔で座っていて
最近の中学校の荒れたうわさを
立て替え工事中の落ち着かない校舎やプレハブの通路、トラックの轍跡まで
バッチリ演出している。

息子が中三の時に赴任してきた先生が
次男のクラスに数学を教えてくれたが、ホントによく褒めて、励まして、優しい。
この子達が中学に緊張せずに入学するように、
中学校を嫌わないように
そんな配慮さえ見えた。

「君たち」と言った。
中学生に対しては「おまえら」と言っていないか・・・・
「すばらしいなぁ」と褒めた。
「このくらい出来ないやつは小学校からやりなおせ」って
来年は言うんじゃないの?

こんな素直な子達が
まっすぐに手を挙げるこの子達が
身体が大きくなり、髭がはえ、おしゃれし始めると

同じ黒い制服で並ぶと
軍隊のように規律でしばるのか・・・


いかんいかん・・・力の入りすぎで戦闘態勢に入ってしまう。

体育館で子供達の発表をみると
いよいよ本題のフォーラムが始まったが・・・もうだめだ。

どっかの公務員が
天下ってこさえたような空論におもえて席をたった・・・重症だ。

立ち上がって歩いている途中で
幾人かの知り合いが、座った席からぱっと手を触れてくる。
かつて役員や行事で一緒に働いたり、
スーパーであったり
息子と同じクラスの父兄だったり・・・「あら」とニッコリ。

はああ、ホントに疲れた。

そろそろ、時期役員を捜す時期だから
絶対、母のところに誰かから電話がある、と覚悟していた。
中学校を離れて2年ぶりに
忘れていたお母さんから留守電が入っていた。
「おりいってお願いしたいことがある」とのメッセージだ。

母は、恨んでいるのかな。
誰のせいでもない、とかいいながら圧制的な教育方法が嫌いなんだ。
先生もいろいろだ・・と知っていながら
みんな同じに見ているのだ。

先生に追いかけられて
2階から飛び降りた子が居ると聞いた。
教室でタバコを吸う子だとか。
だから、トイレにも先生がついていく。
「いつでも相手するから親にいつでも来いと言え。」といわれた親がいるとか。
今年からの女校長が、勉強第一で成績重視の生徒別けをして
波紋もあるとか・・・

いい噂は聞かないな。

肩の力・・・抜きたいよ。泣き顔





  1. 2007/12/11(火) 23:20:16|
  2. ノビ太癒し系|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:10
<<今年も・・・年末大蔵ざらえ | ホーム | 自己防衛>>

コメント

ムスカリさんへ

人が一人一人違うことは分かっているのですが
何か同じところを見いだしては
親近感や愛情の絆を強める理由を持ちたいと思うのが
私たちかもしれないですよね。

だから、言葉を駆使して人間は感情を伝えようとするんですよね。

そして、また一人一人違うと言うことを知っていくのだけれど
「みんな違って、みんないい」
そう思って自分を広げるほど、生身の心は美しくなく
痛い、辛い、悲しい、寂しいっていう方向にすぐ傾いていくから
・・・ほんと日々自分との戦いです。
  1. 2007/12/17(月) 00:00:00 |
  2. URL |
  3. ぺいんとまま #-
  4. [ 編集]

ぺんとままさん、お久しぶりです。

私も下の娘があと、2年すると中学で、その時はどうなるんだろう??って不安があります。
息子のことで、少しは親も変わったかなと思うけど、いざ、その時になれば、やっぱり、常識には振り回されるでしょうし、学校の体制はそんなに変わらないだろうし・・・

今、息子のことで、出会ったつながりで、いろいろと勉強しています。
とても難しい・・・ですね。
でも、日常、自分の気持ちの持ち方に生かせている感じで、助かってます。
少しずつ、理解していきたい、と思います。
また、よろしくお願いします。
  1. 2007/12/16(日) 11:25:43 |
  2. URL |
  3. ムスカリ #-
  4. [ 編集]

グッチさんへ

私に近づいてきて、子供の不登校を悩むお母さんが
涙ながらに学校の不満を口にするとき
同感の相づちを打ちながらも、みんな同じじゃないんだと言うことを痛感します。
きっと聞いてもらいたかっただけで
何の解決もなく、時間が必要だったことがたくさんあった。
トラウマの場所は学校。
息子を知る教師はほとんど居ないのに
主役の教師が“教務主任”で君臨しています。
相変わらず、不登校児の腕をつかんで引っ張り出そうとしているようです。(ただし事情はわからないから・・)
子供の痛みと親の痛み、誰にも分からないですよね。
弟の痛み?もあるのかもしれない。
  1. 2007/12/15(土) 09:25:33 |
  2. URL |
  3. ぺいんとまま #-
  4. [ 編集]

のんきははさんへ

のんきははさんもそうだったんですね。
泣きたくなったら、いつでも泣ける・・・なんて唄の文句じゃないけれどまだまだ、速攻であの頃に戻ってしまう。
本人以上でしょうね、このこだわり。

次男には次男の道を、と願いながら
やっぱり横枝や、イバラ蔓や、落とし穴を心配する気持ちは
息子の時より大きいです。
とくに、勉強好きじゃないし、運動好きじゃないし、これといって華々しい得意技がありそうでもないしで。

のんきははさんも、来年は受験モードいっぱいですね。
この長い冬を乗り切りましょう~v-517

  1. 2007/12/15(土) 09:13:41 |
  2. URL |
  3. ぺいんとまま #-
  4. [ 編集]

ハナミズキさんへ

なるようになる・・・っていいきかせつつ
v-505にも逃げ、v-306にも逃げ・・・といっても、そんなにぶつかり合いがあったわけでもないから
リングの外で、ただリングを眺めているボクサー?ですか(爆)

家庭も学校もそして職場も、来年は波瀾万丈です。
  1. 2007/12/15(土) 08:49:18 |
  2. URL |
  3. ぺいんとまま #-
  4. [ 編集]

tugipiさんへ

おひさしぶりです。

本当に出会い次第ですよね。
息子ともそう言って話します。
次男がどう感じたか家族全員の心配どころで
極力、中学のマイナスな話はしないで居ますが
おおきな節目であることは
小学校の先生方の対応や、雰囲気では分かってるんだろうと思っています。
理由→宅習量が増えたv-426
  1. 2007/12/15(土) 08:47:19 |
  2. URL |
  3. ぺいんとまま #-
  4. [ 編集]

お兄ちゃんでさんざん嫌な思いをした場所に
再び行かなければならない苦痛・・・
もうトラウマになっちゃっている親にはキツイですよね。

ウチの場合は兄弟が二つ違いで
不登校中の中3の息子のいる中学に入学した次男を
どうやって受け入れればいいか、私もしばらく途方に暮れていたのを思い出しました。
息子の卒業とともに
教職員が半分以上入れ替わり
息子を知る教師がいなくなってからようやく
少しずつ慣れていったように思います。

私もぺいんとままさんと同じで
今の教育制度が受け入れられないままでいます。
肩に力がはいってしまうこともまだ多いですが
なるべく学校と距離をおきながら次男君を見守れるように
私も祈ってます。
同居のことも・・・ぺいんとままさんが心穏やかでいられますように。
  1. 2007/12/14(金) 22:41:02 |
  2. URL |
  3. グッチ #-
  4. [ 編集]

楽に・・・

息子の高校へ行くと泣けてくる。

期限ぎりぎりになってセンター試験を受けるといいだした長男。
ネットや郵便で受験申込書を取り寄せることはもう出来なかった。
残る方法は最寄の大学で直接受け取る方法だけだった。最寄の大学は・・・息子の高校と同じ学校法人、同じ敷地内の大学だった。
深呼吸しながら、何度も泣きながら通った道を、見慣れた景色の中を車を走らせた。無事に申込書を手にして ほっとしたのか、帰りはお決まりのコース、大泣きしながらの運転となった。

滑り止めとは言え、次男はここを受験する。インフルエンザとかノロウィルスとか何が起こるかわからない。早く乗り越えないとまずいよなぁ。

せめて次男君の肩に余計な力が加わらないようにと祈ります。
  1. 2007/12/13(木) 22:46:27 |
  2. URL |
  3. のんきはは #-
  4. [ 編集]

おひさしぶりです

娘が中学を卒業して9ヶ月。
今長男は、中2であの学校に通ってます。
娘の事でやりあった先生とは、
全く関わる事無く平和です。
長男は、先生に恵まれているな?と思います。
娘は、出会いが悪かったかなぁ~~って

学校の中って見えない部分が多いですよね。
落ち着いているように見える今の中学でも
中では、色々あるみたいです。

次男君は、中学をどんな風に感じとったのでしょうね。
  1. 2007/12/13(木) 15:13:13 |
  2. URL |
  3. tugipi #-
  4. [ 編集]

お久しぶりです。

こんばんは。
ほんとに、私も中学校には、拒否反応があります。
でも、今の制度だと行かないわけにはいかないし、
あと2人、中学校に通わさないといけないかと思うと、ため息がでます。

同居されるのですね。
いい距離を保って暮らせるといいですね。
  1. 2007/12/12(水) 00:14:05 |
  2. URL |
  3. ハナミズキ #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://mamu52.blog56.fc2.com/tb.php/142-c34586c9
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。