おかえりなさい  

泣きたくなったらおうちへ帰ろう。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

『母親というものは』

先日、あちこちのブログを訪問していたら
こんな詩に出会いました。
この方の本を、読んでみたくなりました。


母親と言うものは無欲なものです

我が子がどんなに偉くなるよりも

どんなにお金持ちになるよりも

毎日元気でいてくれることを 心の底から願います


どんな高価な贈り物より

我が子の優しいひと言で

十分過ぎるほど幸せになれる


母親と言うものは 実に本当に無欲なものです


だから  母親を泣かすのは

この世で一番いけないことなのです


      (詩   葉 祥明)


  1. 2007/10/29(月) 15:05:36|
  2. 楽我記|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:6
<<義務感で 教え 育てて 何になる   | ホーム | 友を選ぶ>>

コメント

私も・・・(>m<;)そう

そうそうv-219
私も、自分の母のこと、わすれてましてん。

子供って、泣かそうなんて思ってないんですね。(自分の立場を変えてみると)
心配性の親って、しがらみかも。
放任の親は、泣いてるわけないわ、とか・・・。

親子は鏡、ですね。
時には反面鏡。
  1. 2007/11/03(土) 22:39:44 |
  2. URL |
  3. グッチさんへ #-
  4. [ 編集]

画家なんですか?

絵やイラストについては、知りませんでした。
どこかで、目にしたことあるのかな?
いやぁ・・・これから、気をつけて
便せんやカレンダーを見てみます。
カムサハムニダ~v-421
  1. 2007/11/03(土) 22:32:22 |
  2. URL |
  3. ハナミズキさんへ #-
  4. [ 編集]

本当に母親の愛情は無償ですが
時々、見返りを?期待してないのに
エネルギーをもらえたりしますね。
「ご飯、おいしかった。」
「お母さん、ありがとう。」とか・・・。

パンダままさんもですか。
自分に対しては無欲ですけど
子供が笑っていられるようにと願う気持ちは
貪欲かもしれません。
子供の敵に、向かっていく力が湧いて来ちゃいます。
気をつけないと“猛母”です。私。
  1. 2007/11/03(土) 22:26:19 |
  2. URL |
  3. パンダままさんへ #-
  4. [ 編集]

無欲

私も、葉さんてイラストレーターかと思ってました。
こんな素敵な詩も書いていらっしゃるんですね!
シンプルな言葉だけなのに
だからこそまっすぐ胸に響く詩ですね♪
心が温かくなる詩をありがとうです。

ハナミズキさんのコメントを読むまで
母親って自分のこととしか考えてなかったです。
そうか、自分にも母親がいたんだと
久しぶりに思い出しました。
ダメですね~ (^^;ゞ
  1. 2007/10/30(火) 22:21:59 |
  2. URL |
  3. グッチ #-
  4. [ 編集]

素敵な詩ですね。

葉 祥明さんって、景色のような、素敵な絵を書く方ですよね。こんな素敵な詩も、書かれるのですね。。
便箋とか、カレンダーとか、好きで、よく買っていました。

私も母に優しい言葉をかけてあげないとなって、思いました。
「毎日元気でいてくれること」。。。ほんとに望みはそれだけです。
素敵な詩を紹介してくださって、ありがとうe-420
  1. 2007/10/30(火) 20:58:20 |
  2. URL |
  3. ハナミズキ #-
  4. [ 編集]

泣けちゃうな

この詩、まさしく母親の気持ちですね。
少なくとも、日ごろ、私自身が思っていること、そのままです。

あんなに悪態つかれて、腹が立って、情けなくて、悲しくて・・・・・
もう、こんな子の面倒なんかみてやらない!!なんて、思っていたのに、
時が経つとすっかり忘れて、
あれこれ気に掛けて。
今日のご飯、美味しかった!とか、
ありがとう、お母さん!なんて言われると、
にや~って目元がだらしなくなって。
私って、馬鹿だなぁなんて、つくづく思ったり。

何より元気で笑顔を見せてくれる事が、どんなに幸せな事か。
体調悪く、青い顔で、トイレまで這って行った時の、長男の姿を思い出しました。

最後の2行、泣かせますねv-406
自分の子供たちが、この境地に達していてくれたら、更に幸せだなぁ・・・・・・
  1. 2007/10/30(火) 16:19:01 |
  2. URL |
  3. パンダまま #ehuBx04E
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://mamu52.blog56.fc2.com/tb.php/134-b5d93f80
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。