おかえりなさい  

泣きたくなったらおうちへ帰ろう。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

息子の明日の予定

入学したての頃は、誰一人知り合いも居なかったからいじけミケムズ
心細かっただろう息子は、スクーリングに出かけるのがやっとだった。
服装髪型規定が無い事、そして一週間に一日だけの人間付き合いで良い事が
当時の息子にとってはベストの学校の条件だった。

半期を修了する頃には、同じ歳の友達が出来た。
息子はしっかり者のM君のたてたスクーリング計画を
そっくりそのまま、一緒に自分も便乗して行こうと思っているようだ。

受ける授業を決めて自分で予定を組み、
登校した日に無駄な空き時間を作らないように計画するのは、
確かに、息子の苦手な作業だろう・・とは思っていた。03
ずるいとは言えないが、こんなトコは要領がいい奴で面倒くさがり。
裏技や短縮の名人だ。tushe

これまでは土曜日になると次の日のスクーリングの予定を聞いて、家族も予定をたてた。
送る時間、迎えの時間。我が家の地の利はちょっと不便で
駅までは車で10分かからないが、自転車だとふた山越える。
バスで乗り継ぎしながら行くなんていう事は、息子の頭をかすめた事も無かろう。かっぱ
息子の授業のカレンダーを冷蔵庫に張り管理して、
何時の授業に出る為には、何時に出発、何時には起こす・・・そうやって最初の半年を送った。
3年間で卒業できるんだろうか。
3年以上、手取り足取りが続くかもしれない・・・と内心情けない心地でもあった。
出来ないのではなく、しなくなってしまった息子は「幼稚がえり」していた。

学校に行かなくなったその日から、学校の教科書・ノート・鉛筆・かばんに一切ふれず、届けられたプリントはそのままちり箱へ。絵文字名を入力してください
生徒からのメモ書きや手紙以外には、目を通さなかった。

前期課程が始まると、息子はM君とよく連絡をとり
(なんせ、全授業が同じなんですから)
台所のボードに
070610_0941~0001.jpg 明日の計画を書き込む。




母が尋ねなくても
「これ、明日の予定!」と言って知らせるようになった。
消印締め切りのあるレポートも
火曜日の朝、ギリギリに徹夜で仕上げていたものが
日曜日の夕方には手渡すようになった。
一日、一教科を計画的にやり始めているようだ。
教科書を見ながらの埋める作業は100点で当たり前。
でも90点台にとどめているところなんかは、適当な性格だ。

普通の高校生に比べて、学習量の少ない事を考えると
ホントに気の毒なほどの
わずかな知識の積み上げなんだろうけれど
かつての息子に戻りつつあるこの頃は
赤ちゃんが一歩、歩いただけでも大喜びした頃の
あの感情で満たされている。

もっとも、レポート提出を成し遂げてはじめて
単位取得の為のテストを受ける資格を得る。
そのテストで合格点をとって「単位取得」となる。
真面目にやってなきゃ、テストに反映するってわけだ。

相変わらず
月曜日から金曜日までは、昼過ぎまで寝ていて
半日、ドラム三昧。
夕方、高校生がたまに立ち寄り、おんぷロックカラオケライブが始まり
深夜はたぶんゲームの予習復習だろう。通販アイテムにもすこぶる詳しい。
少しづつ、自発的に勉強に手を出し始めて
回りの友人がバイトに行くのを横目に
「オレもそろそろ何かせんと・・・。」
(そのセリフ・・・いつからぁ~?)

新しい事に踏み出す事がほんとに怖い臆病な16歳。
履歴書の書き方を教えながら「性格の特徴は怖がり・・・やね。」と言ってみたが、表情も変えずうなずく顔は
いまのところ落ち着きを取り戻しつつある息子の
素直な横顔だった。

バイトの予定はない。
ただ、このままではどうかなぁ~と感じ始めているようだ。




  1. 2007/06/10(日) 09:42:17|
  2. 「学校すかん」長男|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:8
<<梅雨前線 | ホーム | エイリアンの正体>>

コメント

のんきははさんへ

うちもそうなんですよ。
私と父が仕事で留守の時は、洗濯物の取り入れとキッチンの流しはかたずけてありましたが、
また、うちに人がいるようになると
自分の食べたものを運ぶことすらしない。
タオルの使い方はティッシュのごとし。
「おかわり!麦茶!マヨネーズとって!」
人ずかいはオヤジのごとし。
「自分でして。」というと「あ?やっぱ?」
おめぇ試してんのかv-359失礼
ただし、ひとついい事があるとすれば
外出から帰ってくると、息子の一日が手に取るように分かる事。
外出した。誰かが来た。女の子がきた。食べた。飲んだ。着替えた。
後始末しない事は、隠さない事。ん?ちがうかも・・・
  1. 2007/06/12(火) 09:27:13 |
  2. URL |
  3. ぺいんとまま #-
  4. [ 編集]

グッチさんへ

ボードの文字でもお分かりかと思いますが
“小学生並み”でしょ?漢字大嫌いなんだそーですわ。v-404
ところがドラムのリズムを忘れないように自分で書いて壁に貼ってるのですが
その、懇切丁寧な書きっぷり。
象形文字のごとく、○●やマークは、自分だけ分かればいいらしく・・・そこには日本語ではなく、譜面でもなく、宇宙語がかいてある。
現実の既存の世界に嫌気が差して
逃げ、でそこにいるのか
それとも何かが潜んでるのか謎。

別世界からの里子?だと思えればいいんですよね。
そろそろ指令信号送ってきて~使命を果たして~
♪ミッション・イン・ポッシブルで起こしたい朝。

  1. 2007/06/12(火) 09:14:31 |
  2. URL |
  3. ぺいんとまま #-
  4. [ 編集]

パンダままさんへ

勉強ばかりは、自分で鉛筆を取り向かっていかなければどうしようもないですね。
“せかちゅう”で自分を主張してばかりの頃は○○放題で
脱ぎ放題!散らかし放題!言い放題!遊び放題!・・・そして寝放題。
ちなみに“世界の中心にオレ様がいる”の頃。
いまも、頭に入れようとか、記憶しようとかはおそらく全然ない。
すべてテストを受ける為。
テストは「赤点とらなきゃあ単位もらえる」と抜かしてます。「単位取れれば、高校卒業v-300
しかしながら、白状すれば私も、教室でただ座って、手紙まわしたり、似顔絵かいたり・・・してたから、そういうものかもしれないですね。
なんで我が子に期待するのか・・・時々反省。
パンダままさんちの長男君。バテちゃいましたか?
充電期間にたっぷりと優しさを補充できたらいいですね。友達が待ってる教室、惜しみなく注ぎだした友情はきっと伝わってると思いました。
  1. 2007/06/12(火) 08:44:12 |
  2. URL |
  3. ぺいんとまま #-
  4. [ 編集]

mogaさんへ

まだ16歳・・・そう思っていいのか16歳。
ああもったいない16歳v-399です。
どうもみていると、一日に2つの予定がはいると、それだけで目一杯になるみたいで親の予定なら便乗できるけれど
基本的には「何もない一日」がないとイライラしているようです。
土曜・・・レッスン(夕方1時間なのに、昼からめいっぱい練習して・・・レッスン後はクタクタ)
日曜・・・スクーリング(だいたい16時終了)
月曜・・・スタジオでバンドの練習(夜1~2時間)
火曜・・・数教科のレポート締め切り日
これだけを繰り返しています。
何もしなかった頃からすれば・・・・ですね。
こんなに動き出したわけですが。
  1. 2007/06/12(火) 08:20:12 |
  2. URL |
  3. ぺいんとまま #-
  4. [ 編集]

幼稚がえり

そういえば次男が生まれた時もはげしく幼稚がえりしていたっけ。
朝起きない息子のために朝食兼昼食を用意して ほこり除けをかけていく。帰宅すると そのほこりよけが下に落としたままになっていて、食べ残したご飯がガリガリになっていて、味噌汁の鍋もふたがはずされたままで・・・v-393
お菓子のごみとかも 母の目の前だと わざとゴミ箱じゃないところに放置していく。
嫌がらせだぁ。かわいいもんだけど・・・
しばらくは かえり幼児に付き合うしかなさそうです。
  1. 2007/06/11(月) 23:09:44 |
  2. URL |
  3. のんきはは #-
  4. [ 編集]

全くもって

ウチの息子と似たような前進ぶりで
(同じ年だしね)
その赤ちゃんに戻った息子を見守る母の目も
感じ方も同じで・・・
励まされます。
「なんとかしたい」
とは思いながら、なかなか一歩が出ない。

けど、自分で予定を書き込むことができるのって、本当にすごいです!!
うちはそういうところ、まだまだだなぁ・・・。

たぶん、本人ももどかしく思っているんでしょうね。
母親が思うよりもたくさん。


  1. 2007/06/11(月) 22:26:35 |
  2. URL |
  3. グッチ #-
  4. [ 編集]

少しづつの成長ですね

友達の立てた計画だって、
それをやっているのは息子さん。
やろう!という思いが、何より大事ですものね。
うちの長男も、これから、テストやレポートの大変さを実感する事になるのだろうと思います。
青くなるかもしれないけれどv-11、身をもって知ってくださいって感じです。
私自身は、
ぺいんとままさんが書いていらっしゃる通り、元の笑顔の多い長男に戻ってきた事を喜ぶのみです。
  1. 2007/06/11(月) 10:56:06 |
  2. URL |
  3. パンダまま #ehuBx04E
  4. [ 編集]

予定表

懐かしいです。二年前、子ども達三人が大学生だったとき、家を出る時間も帰ってくるのもバラバラだったので、ほんとうに、分刻みの予定を立てないと、うかうか買い物にも出られない状態でした。それも毎日違うんですからねぇ。。。。自分ながら、よくやっていたと思います。
それにしても、息子さん、まだ16歳なんだぁ!
なぁんだ、なんにも心配いらないじゃないですか~なんていっても、それは、当事者じゃないものがいうせりふ、やっぱり心配は尽きないと思います。でも、少しずつ、本当にゆっくりに見えるけれど、着実に彼らしく成長しつつある、うん、やっぱり大丈夫っ!v-218
  1. 2007/06/10(日) 20:58:14 |
  2. URL |
  3. moga #M5f.rndE
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://mamu52.blog56.fc2.com/tb.php/107-92a4c702
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。