おかえりなさい  

泣きたくなったらおうちへ帰ろう。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

おかえりなさいと言いたい気持ち

朝、8時30分。
仕事に出かけようとするとチャイムが鳴った。

いつものK君だと思っていたが
チビ猿物語のモンだった。(9/1)

息子は当然、まだ夢の中で、
モンとは殆ど絶交状態だった事を思い出し、母は招き入れるのをためらった。

勢ぞろいしてサッカーする時も
目も合わせないらしく
共通の友人達は、それでも、どちらをはじく事もせずにいた。

モンのうちは、やっぱり同級生の溜まり場で
かつての一連の事件後は息子も出入りしていたが

なにか息子の神経を逆なでするような“暴言”を吐かれたらしく
誰かに聞いたのか、直接言われたのか知らないが
「正式に謝罪するまで、オレは(ヘンにスジを通したがるんだなぁ)許さない。母さんもその言葉を聞いたら絶対許せんはず・・・。友達なら絶対言わないだろう事をアイツは言った。もう友達じゃないし、絶交した。」と言っていた。

モンも気がついていたはずで・・(シカトに)
共通の友人も、それは特にK君だったりするが、知っていて
「やれやれ」と思っていたはずだった。

息子は頑固者だ。




ところが、出社前、慌てていた母は、父が在宅という“おまかせムード”もあって

「上がる?」
「はい。」といって頷くモンに
「今日は学校・・休み?」
「はい。」
「息子はまだスイッチが入ってないから、起きないかも、よ。」

そう言って一緒に階段を上がった。
声をかけると息子は
思いっきり迷惑そうなしかめ顔で、私を睨んだ気がした。

モンは小さな身体で(といってもすごいマッチョな事を母は知っている。)不似合いなポーチだけを両手のひらに持って、頭を下げつつ部屋に入った。

まさかと思うけど、か、覚醒剤・・なんちゅうもんじゃないよな。
タバコ?が妥当なトコだろう。(何の証拠もないんですよぉ~
なんて、頭の隅で独り言をいいつつ、父に

「珍しくモン君だから・・・。」と言い残し、出かけた。
無言の“阿吽(アウン)”であり
父がいてくれて、良かった。

メールで父が実況報告してくる。地味ジジイちょっと可哀想だけど、これ使ってみたいんでゴメン。

「さっきスザキと名乗る子が来たよ。新顔。・・明日は僕、仕事入ったから、ね。」
(スザキ?ああショウが連れてきた子だ。柔道部。。だったっけ)
「モンが帰ったと思ったら、また来た。その後にケイタも。」
(ケイタはモンに相当、いやな目に合わされてサッカーやめて息子のいるテニスにきたいきさつがある。やばい。楽器弾きに来てかち合わせたんだ。)
「さっきモンが帰った、キチが今度は来た。今は笑い声が聞こえる。楽しそう。ドラムもたたき出した。」
(モンとキチは親同士が×なだけ。そーか、モンは帰ったのか。)


不安で、どれほど胸がかき乱されてるか・・・父は知ってくれている。
感情がコントロール出来ないほどになると、涙目で一日過ごす事もあった。ちょっとだけ、情報をくれるのは、安心させる為。


夕方、家に戻ると
息子の自転車と、スニーカーと、子猿たちの気配もなかった。

こんな時、私の出る行動はいつもの方法。

今日は豚肉が超安かったんで、“酢豚”で、どうよ。」
即、返事が返ってくる。
よっしゃあ残しててよ」

「どこにいると?」
「晩御飯、どうすると?」
「早く帰ってきなさいね。」
「遅くまで外をうろうろしないでね。」
「ヘンな遊びは断れるのね?」「そこには誰が一緒?」

頭の中は質問でいっぱいだけれど、息子がうざいと思うクエスチョンばかりだと分かってる。
私が伝えたいのは、要約したら
「母が、息子の事を考えてる事を、忘れずに行動してくれたらそれでよい。」と言う事なんだ、と思う。
もっと言えば、私自身が、離れた場所で見えない息子が心配なだけ。
自分の不安を、息子とのつながりを確認したいだけなのかもしれない。

食事の時間にいない息子に
メニューを伝えて、早くかえっておいでの思いを添付する。

楽しそうな誘い文句に、息子は速攻で返信してくる。
それで、不思議と安心できる。単純だ。

今日は、懐かしい友とわだかまりが解けて
夕方から自転車で出かけて行ったそうだ。
川で魚釣りもしたそうだ。

22時過ぎてさっき帰宅した息子が
「10年ぶりの汗を流した・・・」とシャワーを浴びて

弟が待っていたように、ついて回りおしゃべりをする。

鬼ごっこbikkuriで遊んでたらしい。
私の酢豚が戦ったものは、自分の不安と鬼ごっこ。03


社会への適応不全からの不登校。
どんな理由にせよ、適応を困難にしている原因があるとおもうけれど
一人では、生きていけない事を、受け入れて進まなければならない。
喧嘩もし、怒りもあらわし、でも仲直りもして、
NOはNO!とYESはYESと、いえるような強さを持てるならいい。
(子供だけじゃなく、私もね。)
人は、それが一番むつかしい。摩擦を避けながら、自分を貫く事。

おかえりなさい・・をいいたい気持ちは
また、傷ついても帰ってきても、ここがあるよと伝えたい
母の気持ちです。よね。
  1. 2007/05/23(水) 22:18:37|
  2. 楽我記|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:4
<<つがいのムカデに気をつけろ | ホーム | スーパーティーチャー♪あらわる>>

コメント

グッチさんへ

日頃は自分の青春で精一杯の、モンのはずですが、中学校のときも“体育教師”に皆の前で、テストの点数発表された事で、ボイコット(成績、超悪いのは有名なんですが)して
、我が家に逃げて来ました。
とりあえず息子は、絶対家にいるし、自宅には帰れない友人達は、我が家を「駆け込み寺」だと思ってるようです。
私も、説教しないし、先生方から尋ねられるまでは、言わないし。
息子によると、「ちょっと、あって」学校行きたくなかったらしいんですが、
テスト期間だから、他の学校も勢ぞろいしちゃったようです。
ちなみに母は、気に入った子にしか食事だしませんから、v-8
息子もひたすら我慢して、耐えたようですわ。
  1. 2007/05/27(日) 07:48:34 |
  2. URL |
  3. グッチさんへ #-
  4. [ 編集]

のんきははさんへ

昼夜逆転は、うちの場合もうあきらめた・・というか慣れっこになってしましましたね。
ただし、一緒に遊ぶ仲間がいないからそういう気分でいられるのかもしれません。
自宅で、ゲームか、TVか、携帯か、DVDです。
ゲームは友人が、DVDは姉が持ち込むもので、選択権はなし。携帯のサイトが一番の心配です。
中学校の荒れた友人は、立派に高校生やってて、新友人と、太陽の下で遊んでるんでしょう。
連れ立って深夜、遊ぶ仲間がいつできるとも分からないですから、その時はまた、眠れぬ夜になるのでしょうね。
  1. 2007/05/27(日) 07:40:35 |
  2. URL |
  3. のんきははさんへ #-
  4. [ 編集]

ぺいんとままさん、
母親って子どものことになると
どーしてこうも心配まみれになっちゃうんでしょうねぇ・・・。
お父さんの実況中継がなかったら
先走っていろいろ想像して、不安でいてもたってもいられなかったでしょう。
私も長いこと、そんな日ばかりで・・・
今は次男のほうが心配ですが
自分でも苦しくなっちゃいますね。

ご飯でつる・・・って作戦、
以前教えてくれましたよね。
楽しそうなおいしそうなメールだと、ちゃんと返信してくれるってことが嬉しくて、
私もときどき使わせてもらってます。
でも実際は息子くん、友だちの中で今までの空白の時間を埋めるのに忙しかったんですね。

息子くんが遅い帰宅したあとの、弟君の反応はうちでも同じです。
お兄ちゃんが楽しそうにしていると、
弟も嬉しいんでしょうね。
そういうの、いいなって思いました♪
  1. 2007/05/24(木) 22:53:15 |
  2. URL |
  3. グッチ #-
  4. [ 編集]

早くおかえりと言いたい!!

早く帰ってこないかなぁ
先日暴走族にからまれて 痛い目にあったはずなのに 全然懲りていない 超鈍感息子v-15
彼女と散々遊んで楽しく一日を終えたはずの深夜1時に どうして出かけなきゃならないか。よくわからない。暗い公園に連れ込まれて 髪の毛つかんで引きずり倒されて 顔やら胸やら殴られ蹴られ・・・母は想像するだけで総毛立つのに 肝心の息子は平気で出かけて行く。
心配で寝られない・・・のは母が勝手にしていることで 俺には関係ないらしい。

あ~朝6時にはご飯を食べる奴がいる。
明日も眠気と戦うために仕事へ行くのか・・・
そのうち 上司に怒られる日が来そうで・・・不安。
  1. 2007/05/24(木) 01:48:53 |
  2. URL |
  3. のんきはは #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://mamu52.blog56.fc2.com/tb.php/104-1dcd884f
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。