おかえりなさい  

泣きたくなったらおうちへ帰ろう。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

呼び名

新婚時代は、苗字にさんづけで呼んでいた名前も

子供が生まれたらいつの間にか「お父さん」へと変わる。

子供の目線でお互いに

「お父さん」「お母さん」とよびながら


そうやって何十年も過ごして来ると

私はいつのまにか夫の母親役になっている。


初めて夫が私を「お母さ~ん!!」と言った日は


娘をお風呂から上げるときだったかな・・・・


若く、元気で、人生の荒波もまだ遠かった頃。


このままではそのうち

お互いを

「じいちゃん」「ばあちゃん」と呼ぶようになるのかな・・・なんて。


今更だけど名前でよぼうか、と提案すると


聞いていた次男がニヤリと笑う


学生時代から私の呼び名は「姓の呼び捨て」で体育会系。


ためしに夫を名前で○○さんと呼んだら


「ハイハイ・・○○子さん。」と返事した。





せめて、さっちゃんとか、えっちゃんとか、じゅんちゃんとか、ならいいんだけどなぁ





スポンサーサイト
  1. 2012/10/05(金) 04:56:02|
  2. 楽我記|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:2
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。