おかえりなさい  

泣きたくなったらおうちへ帰ろう。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

タイトル浮かばず

近所の桜並木に
提灯が下がっているので
そろそろ季節が変わってきたことに気が付いた。

そのくらい3月は忙しかったなぁ・・・


仕事は無事に3月31日で、退職。

次のステージに気持ちが行っちゃうと、別れの儀式は興味なしなので
送別会なるものを上司が企画して
持ちかけてくださったけれど
次男の卒業イベント、入学準備
長女の里帰り出産
そして
仕事の整理etc.もあったので、うまく断ったつもり。

この仕分けの犠牲にしてしまったことを
再三、「申し訳ないねぇ・・・」と言う局長は、自腹で、昼食に誘ってくれた。

一緒にご馳走になったもう二人は、
オーダーしたメニューが失敗だったらしく
がっかりした顔つきでパクついていた。

とことん、わがままな人達とは晴れておさらばとなる。

わたしが退職を表明してから
回覧がまわされて(・・・・といっても4人でまわす回覧)
残る3人の日給が大幅アップを示していたので

印鑑押す気もせんかったわ。


やってられんし、この穴だらけの政策。
天から下ってくる方たちは
長い時間をかけて、老後をどう過ごすか
どうやって何回も退職金つかむか、もうバッチリ計算してるので

仕分けもきっと
パフォーマンスだと・・・思うよ。

いいのいいの、ストレスで胃潰瘍、十二指腸潰瘍まで起こすような
我儘2人の付き合いは、おしまい。

行ったことにする、とか
知らなかったことにする、とか
本音と建前と、責任の所在と、そんなのを管理するのが“事務職”っていうの?

事務は不向き。53歳にして悟る。

お金には変えられないよ。
わたし、ちょっと人間不振と被害妄想になって
人格変わってしまうかと思ったモン。


産まれたばっかりの無垢な
孫娘の顔で
今は癒されてるところ。

チョーー可愛いの。
ばぁばでもいいかな。

スポンサーサイト
  1. 2011/04/04(月) 15:59:34|
  2. 楽我記|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:6
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。