おかえりなさい  

泣きたくなったらおうちへ帰ろう。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

今年の夏は自動車学校

最後のレポートを提出し終えて
息子の高校から、母のPCにメールが入る。

「試験資格がある」という知らせに、
ようやく通信過程3年目前期を終える日が近づいてきた。


息子は相変わらず、昼間は寝て
バンド活動もなく
時のすぎゆくままに・・・というやつである。

最近、同年齢の子が中途で入学してきて
・・だから18から19歳だろうと推定するけれど
自動車免許を取りに行こうと誘われて、ついに事が動き始めた。

夏休みに大学生(同級生)が帰省する前に
滑り込みたいらしく
諸手続きが済むと(父母がすべて手回しをした)
嬉々として出かけるようになる。

昼間、たっぷりと練習できる恵まれた環境にいるためか
10日目に仮免合格。
路上に出るようになり
そろそろ「本免」へと進みつつある。

9月に通信過程を卒業したら、その後どうする気なのか。
働こうという意欲が
あるのか
ないのか。

この夏、また次のステップへと子供たちは成長する。



スポンサーサイト
  1. 2009/07/29(水) 16:43:38|
  2. 楽我記|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:4

学校の魅力

中学校での役員と先生の
懇親会が計画された。

息子の時には、執行部役員だったので新旧入れ替えの席くらいでしか
宴席は無かったと思うが

各学年での飲み会が近年は定例になっているのは知らなかった。

うちのクラスの4人の役員は、まあ個性的なのだけれど
母は、次男のため、せいぜいおとなしく卒業していくつもりでいた。

私と、同じ路線ですこし遠いNさんと二人で
帰りのタクシーに乗り込もうとしたら

Nさんを挟んで
学年主任が一緒に座った。

前後の話はもう書きたくもないが
ついに母は、黙っていられず

「今の中学校には魅力がない。」
・・・・・・って言っちゃいました。

まさか、このご年配のおばちゃんが
意見をいうとは思いもよらず

いや、意見さえ持ってないかのごとく
この先生との意見交換はしないでいたのだから
ずっと
Nさん相手に口角泡をとばして、中学校の成果?などなどをしゃべっていた彼は
むっとしたらしい。

「魅力・・?は必要ないでしょ.] と、こう来た。

「あ、魅力はあるのでしょうが、私が感じられない・・・んでしょうね。(やや譲歩してみた)
とくに校長には・・・。」(あら、またいっちゃった)

「魅力は、、、、要らないんですよ。」  と、身を乗り出して母を見ようとした。

「そうですね~義務教育ですから、そうでしょうね~。だから、選択できない親は
子供を兵役にだすような、人質にされるような気にもなるんでしょう。」


そこで、タクシーは目的地(先生宅)に着いたようだった。
なかなか降りようとせず、なにかいいたげな先生は
「うちの事情」を知らなかったので地雷を踏んでしまった、残念。


しぶしぶ促されたように、降りていかれた。
母は、絡んだわけではない。
言葉を発そうと思ったのには、その宴会中の彼の発言を見過ごすことが出来なかった。

兵役・人質・・・・は・・・まずかった?まぁ・・・しゃあないわ。

次男の顔が浮かんできてちょっと、凹んだが
あと一年半を、またおとなしくやり過ごせるか・・・・・疑問だな。

教室だろうと
酒の席だろうと

父兄と先生教師であることは、絶対、変わらない。

そこは、狐も狸もいるが
手負いの母もいるかもしれない。

学校や、先生に魅力は要らない。
そんなの期待もしてる訳じゃないし、改善もありえない。
子供には
ガマンしろと言うしかないんだよね・・・
場所とタイミングが悪かった・・・とか。

じつに残念な、思ったとおりの夜だった。

  1. 2009/07/14(火) 16:10:54|
  2. ノビ太癒し系|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:3
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。