おかえりなさい  

泣きたくなったらおうちへ帰ろう。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

残暑お見舞い申し上げます

青春音楽館 花火大会

http://ongakukan.music.coocan.jp/musicstudio/special/hanabi/2007syotyuu.html

たくさん書き込んだのですが
またまた消してしまって
保存してなかった私を、どうか許してくださって・・・

充分心を開いて語り尽くしてみれば
ああ、もう誰に聞かれなくてもいいや・・とか思いませんか?
整理整頓できちゃいました。

残暑、きびしそうですね。

うちも。
キビシーーーーー!

楽しい所、教えていただきました。
好きなところに花火あげて、遊んでみてくださいな。

スポンサーサイト
  1. 2007/08/24(金) 11:49:44|
  2. 楽我記|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:2

ついに2世帯へ・・・新たなる挑戦

久しぶりにPCノートパソコンと向き合った。
この夏は、我が家もチャームポイントかもしれないなぁ・・って思う。
(おいおい、道明寺かい。ターニングポイントで。)

続く台風と、避難生活で主人の両親がついに“同居”を言ってきた。
車椅子の義母、家事いっさいをこなし義母から離れずに介護する義父。
この先不安になるのは当然だろう。
父は補聴器とペースメーカーも使用している・・・
二人とも障害認定者です。
義父は息子(孫)と一回り(60年)離れた午(うま)年の77歳。

話はじりじりと進み、
増築費や間取りに達したので、私も腹をくくりました、・・・はい。

子供たちの理解を促すのも、きっと私の役目だろう。
子供たちを理解するのも、私の役目だろう。

それで、腹をくくった勢いで息子が全日制の高校を
とっくの昔に辞めて、通信制に変えたことを話した。

息子の髪が赤や黄色に変わること、そして長いこと、昼間うちにいること・・
気が付いてもいいはずだけど、気が付かないでいた両親は
少し驚いていたが、
「高校の資格だけは持ってたほうがいいよ。」と義父の一言で事なきを得た。
息子は「はい。」と一言。
思ったよりもすんなり光にさらされた1年間の秘め事。

ついでのついでに
煙草もすってる。酒もタシナム事。困りベロ
そして、最近「私の新聞配達を譲る事」も。

美容室を開き、70歳まで営業を続けた義母は、昭和元年生まれ。
義父は地元町長の長男で産まれ、成長し、公務員を退職した。
親の反対を押し切って結婚したそうで、いろいろ苦労もあったようだ。
地元でこの名前は一軒しかなく、
いろいろな役員もになってる。
そんな地元を車で2時間以上も離れ、私たち以外に誰一人知り合いのいないこの土地へ
移ってこようと覚悟したのは、相当の心細さなんだろうなぁ。

はっきりいって、この先何が起こるか・・・ちょとわかんないですが

新たなる挑戦 絵文字名を入力してください
だらしない日々が、正される時がきた〰 しかも50歳で。

ブログ内容が・・・・きっと変わるな。





  1. 2007/08/05(日) 08:23:34|
  2. 楽我記|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:11
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。