おかえりなさい  

泣きたくなったらおうちへ帰ろう。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

ケチぶり

「オレってケチやし。」、


そう言い切って、経済観念があるかのようにドヤ顔をしている息子は

自分の買っておいたビール
母が飲もうとすると「貸し」という。

あ、そう。返せってわけね。

オシャレもしない。
万年Tシャツで、たいてい“黒”か“白”で間違いない。
いただき物、お下がり大歓迎。

ただし色は、そう“黒”か“白”・・・こだわり。
首周りがボロボロでも捨てさせない。
黒がグレーに褪めても、だ。

タオルと同様にパリパリに干して、柔軟材は嫌い。
そんなことまで指定するわけじゃん。

たまーーーーに、ネットでバンド系のシャツを自分で選ぶけど
母の嫌いな退廃的なメッセージ入り・・・

母が、古着を買ってくると
「こういう奴が欲しかった。」といって3年は着るよね。

却下されたものは弟のタンスへ流れていくから、
Tシャツならなんでもいい派の次男に・・・
選択肢はない。
そして選べなくなってるし。



息子の車は、姉のお下がりで満足。(タダだし)

給与は銀行振り込みで・・・なかなかおろす気配が無い。
が、食費はチョイ、入れる。(光熱費はガッポシ遣ってるので当然)

チョイのくせに
おかずが少ないと「オレ食費入れよるし・・・」と小声で文句をいう。

文句言うな。
20年間はただ食いしたやろーーが・・・・とは思っても言わないよ。

エバンゲリオンの抱き枕が部屋に2つあったので
ゲーセンに行くこともあるらしい。


ケチでも遊ぶんだな。


中学のとき、女の子に結構なねだんのペンダントをあげた。
そういうのは惜しくないらしいが、母にビールは惜しいらしい。(いっとき、言うつもり)

自分で稼いだお金は尊い。
自分にも、他人にも遣わんでよろしい。

そのうち何のために働くのか
集めるためか
遣うためか

誰かを幸せにするためか

わかればよろしい。

スポンサーサイト
  1. 2011/08/29(月) 12:05:25|
  2. ドラム息子|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:6

初就職は3週間

新聞配達を断り、
新しい希望を抱いて
最初の定職についてから

3日で「ここはダメだ。」とわかったそうだ。

一緒に組まされたパートナーの1年ほど先輩が
自分だけラクしようっていう態度が見えたときから
(それが3日めらしい・・・新燃岳が噴火した日)
内心では辞めることをもくろみ(笑)

3週間目についに無断欠勤という手段に出た。

先輩の当日欠勤でちょくちょく悩まされたようなので
お返しのつもりか、


外出から帰って母はピンときた。

玄関の靴!?

置き去りのお弁当!?

・・・・・・「また、やっちまったか。」とおもい、

部屋でなりを潜めている息子の
幼稚さとか、
成長してないとことか、もう一度思い出した。

すこし見直したとこがあるとすれば
この3週間は残業三昧で3交代の不規則な時間。
明け方2時、3時だったり
夜から勤務だったり
そんな生活を黙々と淡々と、そして真っ黒に汚れるまで働き
(どんどん表情に限界が見え、笑いもなく、苛立ってきていたが)

人並みに動ける、ということは証明してくれた。・・・まさに宮崎は噴火続きだった。

仕事は楽しくて、新しいステップには嬉々としていたが
仕事を覚えるたびに、自分の仕事と責任を転嫁してくる先輩と

ほかのパートナーとの違いに気がついて

どんどん嫌気が増幅していった。

「どこでもあることよ。」
「どこでもそんな人、いるよ。」

ひととおり、言ってみたが無駄なこともわかっていた。

息子は決めたら、もう止まらない。
息子の路線変更は、命がけのエネルギーで取り組まねばならない。
で、そんなこともしたくない。

我慢するか、自分が見方を変えるか、去るか

母も、人生ってそういう選択だったような気もするし。
慣れる、変化を待つ・・っていう事は出来なかった。

(親になってやっと少しできてるのかな、と思うくらい)

職場の上司には気の毒なことだったが、息子は辞めて1ケ月後には
新聞配達に
何事も無かったように戻った。・・・同時に新燃岳もすこしづつ・・・・

夏になって新たにバイトを見つけたけれど
新聞配達は辞めないというスタンスで行くつもりらしい。

繰り返しの作業と
自分のペースで
自分の決めたとおりに物事を進められる、

人との関係がストレスになる

息子の個性にちょうど合うんだと思う。



続きを読む→
  1. 2011/08/25(木) 22:28:08|
  2. ドラム息子|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:2

成人式でリセット

いつごろからだったか息子は

「成人式には行かない。」と言っていた。

中学時代の友人と高校時代には縁も切れ、

悪い評判やうわさから遠くはなれて暮らすようになって

落ち着き始めた頃だったろうか。



その年の成人式の様子がニュースで流れるたびに

「オレは行かんし。」と繰り返した。


今年ついに、成人式の日はドラムの仲間といつものように過ごし

帰宅後、

地元の仲間の成人式の様子を、録画していた母に教えられて、観た。


カメラの前でインタビューを受けた青年も

その後ろでⅤサインする袴姿の兄ちゃん達も

そのまた背景を彩る、盛り盛りヘアの、華やかなお嬢さんたちも

息子は名前を言い当てた。

「みんな(男)太ってる・・・。」

少年では無くなってる同級生は

線の細さも消え、すっかり大人の姿に見えたのかもしれない。


「でも、あいつらは変わってないな」・・・とつぶやいた。


息子にとっての成人式

「行かない」と決めたこと
「友人たちに会わない」ということ
「誰のことも過ぎ去った事」「まるで価値がない昔」にする事が

そういう意思をみんなに表明することが、これまでの自分をリセットする
儀式のようなモノだったのかもしれない。





いままでどんなアルバイトにも心動かさず

「接客はイヤ。」「音楽活動と時間が重なる。」

そういって、世間に出ることを恐れ、なかなか動かないでいた。


都会に出ようと言うバンド仲間の誘いにさえも息子は耳を貸さず

「新聞配達」で黙々と自尊心を保ち続けていただろう息子は

きっと誰よりも

このままでいけないなぁという焦り・・・感じていたのだと思う。


仕事の話が動きはじめてからあっという間に、

制服姿で出かける姿に、嬉しいような・・面食らった感じ。


「おかえりなさい」と迎えてあげられる日々が

また始まる。



初出勤の日。

次男は受験日。

息子たちのおおきなお弁当を、張り切って作った。

「完璧な一日」を願いながら。
ポチっと

  1. 2011/02/02(水) 14:41:58|
  2. ドラム息子|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:6

面接の知らせ

夕方、息子の携帯に知らない番号で電話があった。
用心深い息子が出ないでいると

「○○さんの紹介でかけました。明日、また連絡します」と
ある会社の面接についてのメッセージが入っていた。

「直接かけてきたァ~!!」

息子は心当たりがあるらしく


焦って・・ウロウロしている。

「明日、またかけてくる」とやや興奮状態。

就職活動を全くしないでいて
ハローワークに
きっと行く気にもなってないのは分かったいたが

誰それに声はかけていたんだ。

気にはなっていたんだけれど
なんにも言わずにいて
良かったのか、どうだったのか

本人が一番、心配してるはずだから

とにかく自分で動くまで

待つしかない子。




  1. 2011/01/26(水) 16:11:37|
  2. ドラム息子|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:2

さて、そろそろ

そろそろ・・・秋ですが
うちの婆ちゃんは週3日のデイケアに行くようになり
すこしだけ爺ちゃんがのんびりできるようになっています。

そうすると
いつも2階にいる息子と爺ちゃんと
このうちに二人きりになるのですが

相変わらずの昼夜逆転の息子は
ちょっと肩身が狭いようで

台所でばったり出くわしたりすると
表情が固まって居心地悪そうにしています。


幼い頃のように
爺ちゃんのハゲアタマに無邪気にリボンをつけたり
背中によじ登ったり
もうできません。

「良い若いもんが 就職もさがさんと・・・。」

という言葉を
きっと自分自身で唱えているのでしょう。


爺ちゃんが新聞の折込に入っている求人広告を
心配してそっと持ってきたりするので

一層、そう思うのです。

母と一緒に【いざというとき用の履歴書】書きましたが

どんなアルバイト先をみつけても
接客(対人)は嫌だというのですから
きっとしばらく
ドラムに向き合っていくばかりでしょう


明日は、ドラムの師匠(といっても30歳前後)とその奥さんと
バスで博多へ行くそうです
一緒にドラムを競っているシヨーコちゃんが
コンテストに出る・・・とか。


唯一の社会勉強の場、は
音楽の仲間といる時間。

母の胎内から、2週間過ぎても出ようとせずに
微弱陣痛の引っ込み思案だった息子は

そうそう

一気に分娩台に上がることなく生まれたんだっけ

母は、ただ

信じて待つのみ・・・・・か

  1. 2010/10/01(金) 21:09:51|
  2. ドラム息子|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:2
| ホーム | 次のページ→
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。